ハウツーが満載のコラム

文字サイズを変更する
51528631_M200

5分で作れる簡単副菜でいつもの食事をちょっと華やかに

僕は料理があまり得意ではない。
材料を切る、それを焼くか煮るくらいしかできない。

そのため、自炊するときの食事は、たいていカレーやシチュー、野菜と豆をたくさんいれたスープのようなものか、豚肉の生姜焼きやベーコンエッグ、よくて市販の素を使った麻婆豆腐くらい。あとはチャーハンやパスタ、ラーメンといったところに落ち着く。

続きを読む
無題

ドイツ人はバウムクーヘンを食べないってホント?

ドイツ菓子の代名詞といえばバウムクーヘン。
ドイツ語でバウムは「木」、クーヘンは「ケーキ」だ。

日本では“年輪”を表したこの菓子が縁起がよいとされ、結婚式の引き出物としてもすっかり定着している。また、バウムクーヘンは日本全国どこでも買えるし、袋菓子となってスーパーでも売られているから、食べたことがないという日本人はほとんどいないだろう。

が、しかし、本場ドイツではバウムクーヘンを食べたことがないという人のほうが多いらしいのだ。

続きを読む
rocket-boys-200

ロケット技術は悪くない。某国は悪用するのをやめてほしい

某国が発射したものを、日本政府は「飛翔体」と表現しました。
公文書では、弾道ミサイルだけでなく宇宙ロケットも「飛翔体」と表現するようです。

本来、ロケット技術は良いものです。カーナビやスマホ地図に使われている「GPS衛星」の打ち上げには、ロケット技術が欠かせません。爆弾を付けてミサイル化するから有害になるのです。
そこで、ロケット技術を好きになってもらうために、とっておきの映画を紹介します。

続きを読む
aikyatti

安心・安全・新鮮といいコトだらけ! 野菜作りのススメ

ひょんなことがきっかけで、4月からレンタル畑にて野菜作りを始めた。
この夏は、ミニトマトときゅうりが大豊作! 特にミニトマトは、大好きな品種アイコの苗を植えたので、甘くておいしいアイコがたくさん実った。

始めるまでは、土いじりとか好きじゃないし、虫も苦手だし、面倒だしなぁ……と乗り気ではなかったのだが、はじめて半年弱、野菜作りのメリットを多々感じている。

続きを読む
51469822_M (1)

相手を感動させる秘訣とは?

知人が40代にして美容師の免許を取るため学校に通っている。
美容師を目指す人は多い。経営者や有名スタイリストにでもならないと、大儲けできるわけではないし、土日も休めない。けれどもそこにはお金では買えない喜びや、感動に満ちているという。

続きを読む
history-learn-200

効率よく「人生の予習」をするためには?

仕事がデキる人は、雑談が得意です。
そして、雑談がおもしろい人は、ものごとの起源や歴史をよく知っています。

20代で知っておくべき「歴史の使い方」を教えよう。』(千田琢哉・著/学研プラス・刊)という本によれば、歴史の勉強とは「人生の予習」です。先人とおなじ失敗を避けたければ、古今東西の歴史を学びましょう。

歴史の学び方には「スポットの勉強」と「流れをつかむ勉強」があるそうです。

続きを読む
8536504 - buddha figure

如来と菩薩の違い、言えますか?

最近、私の毎日はいつもと違う。いわば非日常だ。
まず、いつも元気で、ものすごいスピードで歩く夫が、ベッドの上から動けない。
3年前に発病した腫瘍が再発し、手術を受けたからだ。
幸い、素晴らしい医師や看護師さんに恵まれ、ぐんぐん元気になっているけれど、夫を「行ってらっしゃい」と見送る私の毎日は一変した。
朝、起きて、ゴミを捨て、洗濯をし、掃除をする。ここまではいつも通りだが、その後、午前中に原稿を書き、家を出て、病院に行き、夜まで帰らない。

続きを読む
0912_i

自分らしく手帳を使いこなす3つのコツ

来年の手帳、買いましたか?
私は9月になってすぐに買っちゃいました。
買ったその時は「よし! 今年こそ、使いこなそう」と決意を固めて、1年間のカレンダーを眺めながら、1年後の今頃はしっかりとスケジュール管理できるようになっているぞ・・・と妄想を膨らませているのですが、「そういえば去年もそんなこと言っていたような」。それに、私って最後まで手帳を使いきったことがない・・・。

ということで、今回は来年こそ、手帳を味方につけたい! と思っている皆さんに、手帳を使いこなす3つのコツをお伝えします。

続きを読む
66251388_eyecatch

わんこが見る夢は瞑想かもしれない

自宅から歩いて15分くらいの場所に、とても広くてキレイな公園ができた。芝生になっている面積が多いので、ビション姉妹(上6歳、下3歳)をバギーに乗せていき、お散歩をかねてのプチピクニックをすることが多くなった。

続きを読む