ハウツーが満載のコラム

文字サイズを変更する
48292748 - businessman exults under a rain of money

あなたの給料、平均年収よりも上ですか? 下ですか?

景気が上向いているといわれる今日この頃です。けれども、皆さん、景気の回復を実感できているでしょうか?

もちろん、「ボーナスがUPした!」と歓喜している人もいるはずです。一方で、働けど働けど給料が上がらない・・・と嘆きながら、書類の山と格闘している人もいることでしょう。

続きを読む
29450567 - welcome home doormat with shoes

玄関を1分で綺麗にするコツ3つ

不意の来客があった時、玄関を開けてその惨状に恥ずかしい思いをしたことはないだろうか。
届いた宅急便の箱や郵便物類が置きっ放しになっていたり、コートが脱ぎっぱなしになっていたりという散らかった状態を見られて身が縮まる思いをしたくない! そんなあなたに家事代行業者が教える1分で片付く玄関お掃除術をご紹介。

続きを読む
koun-nogasanai-200

劇団四季の出身者が教える「チャンスを逃さない4つの心がけ」

わたしは幸せではありません。
だから、幸せになりたいです。

幸運をつかみたければ、幸せそうな成功者にコツや心がけを教わるのが、いちばんの近道です。

幸運は、なぜ「むこう」からやってくるのか』(佐藤政樹・著/学研プラス・刊)という本があります。幸運(チャンス)を逃さないための心がけを紹介します。

続きを読む
16578659 - abstract word cloud for convenience with related tags and terms

たかが日用品、されど日用品。小さなモノがあなたの毎日を劇的に変化させる!

「断捨離をして、生活を変えることにした!」と、宣言する人が増えています。
モノが多い生活は、風通しが悪く、生活をよどませるものでしょう。
よくわかってはいるのですが、なかなか実践できません。
私は物持ちがいいのです。ハンカチの何枚かは小学生のときに買ってもらったものですし、フライ返しは夫が下宿するときに買ったものを今も使っています。

続きを読む
1017_i

秋の夜長は、恋愛映画でキュンキュンしちゃお♪ 恋に効く映画ベスト3!

最近、映画を見たのはいつですか?

映画館で見る映画も好きなのですが、最近では「Amazonプライム」「Netflix」などオンライン動画配信サービスが充実し、見たい映画がありすぎて困ってしまうくらいです。日本では、毎年約1000本近い新作が洋画・邦画合わせて公開されているため、生きているうちに全ての映画を見切ることはほぼ不可能に近い! 私も年間DVDも含めて150作品見れれば「頑張った!」と思える程度です。

そこで今回は、年間500本も映画を鑑賞している映画心理カウンセラーのコトブキツカサさんによる書籍『コトブキツカサの恋に効く映画ランキング』(コトブキツカサ・著/ブックビヨンド・刊)から、「あぁ~キュンキュンしたいわぁ」というみなさんにおすすめの恋愛映画をご紹介してまいります。とりあえず2時間映画に浸る・・・それだけであなたの明日が変わっちゃうかもしれませんから♪

続きを読む
15961914_eyecatch

幸せを掴み、運に恵まれて生きるための15のエッセンス

みなさんは、ゲンを担ぐタイプだろうか?
筆者は、思い切り担ぐ。
大事な打ち合わせの日は必ず赤いパンツをはいていくし、毎朝仕事を始める前に必ずトイレ掃除をして、その後机の上とPC、それにマウスもキレイに拭く。ゲン担ぎではなく、ルーティーンといったほうがいいかもしれない。

続きを読む
eye

タダより高い物はない?広告は善か悪か。

「ママ、Eテレの番組ってCMがないねー。なんで?」

6歳の長男からこんな質問を受けた。
お!いい質問ですね!などと感心しながら、民放とNHKの仕組みの違いをざっくりと説明。
「そういえば、YouTubeを見るときも、CMが出てくるのとすぐに見られるのがあるよね」と話は続いた。子どもながらにも、CMに興味を持つものなのだな。

それくらい、私たちの毎日の中で、広告は欠かせない存在となっている。朝から晩まで、何かしらの広告に触れていると言っても過言ではない。とりわけ、インターネットを使った広告は、ここ数年で遙かなる進化を遂げている。

続きを読む
kobun-manga-200

「古文」の苦手意識はマンガで克服できるかもしれない

学生時代に「古文」の授業がありましたが、苦手科目のひとつでした。
「歴史」の授業のときにも、鎌倉時代以前──つまり「奈良時代」や「平安時代」はいまいち興味がもてませんでした。なぜなら、テレビ時代劇やNHK大河ドラマをよく観ていたので、日本の歴史のなかでは戦国時代や江戸時代が好きだったからです。

不思議なもので、大人になると教養(古典)に対する欲求が生まれます。日本の伝統を知りたくなる。でも、いまだに古典文学に対して苦手意識があるので、マンガで解説してあるものを選びました。これなら挫折せずに学ぶことができそうです。

続きを読む