ハウツーが満載のコラム

文字サイズを変更する
_M

料理が苦手……ならば、炊飯ジャーに頼るべし!

料理は自信がない、面倒、じっくり作っている時間がない、調理器具を最小限にしたい、ダイエット中……。どれか当てはまったならば、「炊飯ジャー」調理がオススメ!  スイッチ、ポン!で焦げもなければ、煮崩れもない。難しそうな料理だって、あら簡単!

続きを読む
フム54:アイキャッチ

風邪の友でもあり、読むロールプレイングでもある

今は亡き伯父は、季節の変わり目になると、必ず言った。
「流感になったら電話をしなさい。どんなに朝、早くても、真夜中でもかまわないから、遠慮せずに言うんだよ」、と。
せっかくの親切な言葉だったのに、私はあまりちゃんと聞いていなかった。まだ若く、毎日が楽しく、風邪なんてひいている暇なんかないものと、思っていた。それに、たとえ風邪をひいても、電話をするのは伯父ではなくボーイフレンドにしたいもんだと思っていたのだ。

続きを読む
37578112_M200

“毒親”のこんな言葉が子どもを傷つける!

日本という国では、一般的に「親の言うことをよく聞く子」は模範的な存在として扱われる。オリンピックで活躍した選手が「親孝行をしたい」「尊敬する人は親です」とでも言おうものなら、絶賛の嵐だ。テレビドラマはもちろん、道徳教育、宗教団体のスローガンなどでも「親を大切にすること」は重視されている。

現在の日本では核家族化が進み、戦前のような大家族制は崩壊しつつある。それでも、親や家庭という存在が特別視されている状況には変わりないだろう。

続きを読む
sanpomono_200

散歩がてらの「がてら」について考える

「散歩がてら」という言葉の用法がある。「がてら」とは、「兼ねて」とか「ついでに」という意味だ。なにか用事があるついでに歩いてゆく。積極的に歩きたいわけではないけれど、向かう先が歩いて行ける距離だから「散歩がてら」ゆく。

ヒトは「散歩がてら」でなければ長距離を歩こうとしない。たった200メートルならば誰だって歩いてみせる。しかし、2キロメートル先へ向かうときはどうだろう。たいていの人はなるべく歩かずに済ませようとする。

仕方なく。べつに嫌いではないから。たまにやってみるのも悪くない。言い訳がましい「散歩がてら」という言葉は、ヒトという生物が歩くことに積極的でないことを裏付けるものだ。

散歩よりも自発的に思える「ウォーキング」ですら、健康増進が主な目的であって、歩くことそのものは手段にすぎない。だからジョギングと同じように長続きしない人が多い。ヒトは歩くことが好きではないのだ。

続きを読む
0523_i

2016年は「ハンドメイド男子」がアツい!

近年では、お店だけでなく個人作家のハンドメイドアクセサリーをウェブで購入したり、蚤の市やフリーマーケットを楽しむ10~20代の女性が増えてきました。色々と調べてみると男性でも女性向けのアクセサリーづくりなどを楽しむ「ハンドメイド男子」が流行ってるとの情報がっ!

そこで今回は『シンプルかわいい手づくりピアス&イヤリング』(いわせあさこ・著/学研プラス・刊)を参考に、巷で話題の「ハンドメイド男子」のように男の人でもアクセサリーづくりを楽しめるか実験してみました!

続きを読む
フム63:おでこアイキャッチ

おでこには人間のパワースポットがあるの?

体中が痛いと訴える友達のところに行って、驚いた。
これでもか、これでもかというほど、健康器具がある。
足を温める電気スリッパ、室内でこぐ自転車、足を乗せ横たわっているだけで体がほぐれる機械、持っているだけで血流がよくなるパワーストーン、等々。
効きそうだと思うと、試さないではいられないらしい。

続きを読む
0524_i

独女は、老後に備えて6000万円必要ってマジ!?

いい年こいて貯金ゼロ…「その日暮らしを楽しむぜ~い」なんて言っていられなくなった30代の独女でございます。『独女の不安がスッキリ消えるお金の話』(おひとりさまスマイルcafé・著/インプレス・刊)によると、老後の生活費に毎月20万円かかるとして、65歳の定年から90歳までの25年、単純計算で6000万円が必要だと書かれてありました。

「おうぅ…」

私は貯金ゼロなので今から始めたとしても65歳まであと35年しかない…6000万円貯めるとなると毎年約170万円貯める必要があるって、マジかよーーー!

続きを読む
16424098_Eyecatch

大相撲ニュージェネレーション

宇良くん――いや、プロの力士で、すでに関取になっているのだから、宇良関だ――というアスリートをご存知だろうか。関西学院大学を卒業後2015年3月場所で初土俵を踏み、5月場所でいきなり全勝優勝を果たし、その後順調に出世して、デビュー後わずか7場所で関取となった。

続きを読む
15832990_M Eyecatch

ポジティブ思考の落とし穴

ライターズブロックという言葉をご存知だろうか。原稿がまったく進まない状態だ。原因はいろいろあるだろうが、ときどきこういう状態に陥ることがある。響きのいいフレーズも、しゃれた感じの言い回しもまったく思い浮かばない。しかもこれ、忙しい時に限って訪れる。

続きを読む