ハウツーが満載のコラム

文字サイズを変更する
54081558_m200

自己啓発書、ビジネス書、村上春樹。それって本当に「読書好き」?

僕は読書が好きだった。正確には今も好きなのだが、仕事が忙しくてあまり時間が取れず、このフムフムの連載が僕のメインの読書タイムとなっている。

僕の周囲にも「読書が好き」という人がいる。若い女性などに多い。しかし、読んでいる本を聞くと、たいてい自己啓発書かビジネス書、そして村上春樹だ。

続きを読む
huku-shimi-men-200

3大「衣服がシミになる麺メニュー」の傾向と対策

わたしたち日本人は、ことごとく敗北を喫してきた。カレーうどんに。担々麺に。ミートソーススパゲッティに。どれだけ気をつけて食べても、服に汁が飛び、シミがついてしまう。

たまたま立ち寄った店に、使い捨てのナプキン前掛けが用意してあるとは限らない。前掛けをしていてもなぜか汚れることがある。顔面以外のほぼ全身を覆うことができるレインポンチョ(雨合羽)を持参するという方法もあるが、現実的ではない。

衣服を汚したくない。でも食べたい。まるで魔性に憑りつかれたかのように、わたしたちの胃袋は、カレーうどんを、担々麺を、ミートソーススパゲッティを求めてしまうのだ。

続きを読む
19775446 - empty conference room with laptops on table

シン・ゴジラ「まずは君が落ち着け」に並ぶ長谷川博己&松尾諭の名シーン

公開から間もなく2ヶ月経とうとしている『シン・ゴジラ』。その人気は衰えるどころか、何度も劇場に足を運ぶコアなファンを増やしつづけている。最初から最後まで名セリフ・名シーン・名俳優だらけの本作だが、巷で特に話題を呼んでいるシーンがあるのはご存じだろうか。

続きを読む
35818923 - fresh organic fruit salad (kiwi, strawberry, banana, currant, apple)

これならツラくない! 簡単&美味しいフルーツダイエット

ビタミンCたっぷりのフルーツは、美肌効果抜群です。その一方、「たくさん食べると太りそう」というイメージを持っている人も多いのでは? もちろん、食べ過ぎはよくないですが、フルーツは、デトックス効果やエネルギー代謝を高める栄養素を含むものが多くあります。おいしく食べて、やせ効果も期待できるのです。

続きを読む
45011346 - wild koala on a tree portrait

なんで、中日ドラゴンズのマスコットが“ドアラ”なの?

私は愛知県に住んでいたこともあって、中日ドラゴンズのファンです。今年は広島東洋カープがリーグ優勝し、大変おめでたいことだと思うのですが、中日はこの原稿を執筆している現在、最下位・・・。

2011年以降、しばらく優勝に恵まれていないのですが、広島の優勝には結構勇気づけられました。来年こそ、中日が優勝していただきたいと思っております。

続きを読む
17272174 - conflict between man and woman

片思いは、半年以上続けない。

長いこと片思いを続けている女性は、少なくない。2年も3年も片思いをしてしまうのは「彼よりもいい人が現れない」からだと言う。そして「待っていればいつか振り向いてもらえるのでは」という淡い期待を持っているけれど、自分からは何もせず、ただ待っているだけなので、当然何も起きない。こんな日々を送る彼女達を一喝する婚活コンサルタントが現れた。著書には「片思いは半年以上続けない」と、明言されている。

続きを読む
bunsu-dekinai-200

いつのまにか分数の計算方法を忘れていた

反復問題集のことをドリルという。穴をあける工具のこともドリルという。共に、英語のスペルは「drill」という表記だ。和製英語かと思っていた。

英語圏向けネットショッピングサイトのAmazon.comを検索すると、海外でも「Math Drills(算数ドリル)」や「Daily Learning Drills(毎日ドリル)」という参考書が売られていた。人種や文化にかかわらず、ドリル学習には一定の効果があると考えられているようだ。

わたしは、たまに小学生用のドリルを買う。30歳をすぎたあるとき、分数の計算ができなくなっていることに気づいたからだ。危機感を覚えた。

続きを読む
noriben-umai-200

のり弁当とは何か。ちくわの天ぷらである

のり弁当が食べたい。わたしは弁当屋に向かう。有名な全国チェーン店のほか弁だ。仮に「ほっとほっか亭」とする。

メニューを見ることなく、わたしは「のり弁当」を注文する。用意してきた百円玉3枚と十円玉数枚を支払う。代金ちょうど。ぬかりはない。

昼時だった。先客がいた。つまり待たねばならぬということだ。待ち合い席の、5つある椅子の両端に、ふたりの男性が座っていた。選択の余地はない。わたしは5つある椅子の真ん中に腰をおろした。のり弁当を受け取るときまで、しばしのあいだ物思いにふける。

続きを読む
%e3%83%95%e3%83%a0%e3%83%95%e3%83%a085%ef%bc%9a%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

人が住む限り、そこには事件が起こるもの・・・

2年前、息子夫婦がロンドンで暮らすことになった。
まだユーロ離脱の投票が行われる前で、ポンドが高いときだったから、「部屋が見つかるまでホテルにいると破産しちゃう」と、嘆く。若い二人には大変な負担だ。
かといって、私にも余裕がない。
せめてと思い、以前、自分が泊まったことがあるアパート形式のホテルはどう?と、提案してみた。
知り合いが紹介してくれたホテルだが、駅から近く、清潔で、シャワーも台所もあり、何より安い。
不動産屋巡りをするにも便利だろう。

続きを読む
0920_i

3秒間の沈黙は最強の武器になる!

会話中の沈黙……正直、苦手です。

「え、なになに!? どんなことを考えているの!?」

「げ、まずいこと言った?」

「おいおい、なんか反応してよー!」

と、たった数秒間、沈黙が続くだけでドキドキしてしまいます。でも、そんな沈黙が武器になるって一体どういうことなのでしょうか?? 今回は『しゃべらない仕事術』(石田健一・著/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)・刊)から、雑談が続けられない人や社交的な場所が苦手な人たちが驚くようにコミュニケーション上手になるコツをご紹介します。

続きを読む