ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

酒に関する記事一覧

saizeriya-nomi-200

昼酒どこで飲む? サイゼリヤのランチタイム編

午前中や昼間でなければ、お酒を口にできない人がいます。

たとえば深夜勤の人です。太陽が出ているときに眠りにつくので、ちょっと一杯は、午前中から正午ごろになります。

家族や同居人の目が厳しいために、自宅では呑めない人もいるでしょう。

わたしにもそんな時期がありました。自宅の外で、同居人の目が届かない場所を見つけては、昼間からこそこそと酒を飲んでいたのです。

続きを読む
hashigonomi01_200

はしご酒を楽しむ4つの極意

ラズウェル細木といえば『酒のほそ道』でおなじみのグルメ漫画家だ。ゆる~い絵柄だが、あなどるなかれ。いつのまにか「第16回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞していた。読み捨てのマンガではないことが認められたわけだ。

続きを読む
gohansuki01_200

酒場の一期一会。立ち飲み店の変人列伝

個性的な人、いわゆる変人と知り合いたければ、居酒屋の立ち飲み店がオススメだ。ひとり客でも入店しやすいせいなのか、ユニークなさみしがり屋さんが集う傾向がある。せまい店内で肩寄せ合って酔っ払うのは、じつに楽しいものだ。

続きを読む
38-2

しみじみ飲む日本酒

寒くなってきましたね。
日本酒がおいしい季節です。
私は寒いのは苦手ですが、日本酒があれば冬も嬉しい。
とても嬉しい。
夏の間は「とりあえずビールをグビグビ」でしたが、冬になると、突如、「しみじみと日本酒よね」となります。
日本人に生まれてよかった、と、思う瞬間です。

 

続きを読む
sentzake_200

酒は昼に飲もう! なぜなら「夜の酒」は×××が多いから

昼間から飲む酒は格別にうまい。

『孤独のグルメ』原作者・久住昌之さんも、まだ日が高いうちから飲む酒は「からだが夜よりも元気」だから「身も心も、酒を飲んでやろうという、いわば勝ちにいくような酒だ」と述べている。

おっしゃるとおり! よくぞ言ってくれたと全面的に同意したい。日が高いうちから飲む酒のうまさについては、私にもおぼえがある。

夜勤明けのテンションに身をまかせて、朝から「宅飲み」するのが大好きだった。

続きを読む