ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

自由研究に関する記事一覧

41402250 - father baking with children

緑色のホットケーキは何味?

お子さんのいる家庭では、夏休みの終盤になると、宿題の進捗状況に一喜一憂するはずだ。計算ドリルや漢字の書き取り、問題集などは、ひたすらやればいいだけだが、一番困るのが「自由研究」だろう。

昆虫採集や植物の観察日記、工作……。題材はいろいろあるが、何をしていいのかわからない。それが自由研究だ。

続きを読む
43650024_M200

夏休みの自由研究にお困りのあなたへ

待ちに待った夏休みの到来だ。

プールに海に山、映画館にゲーセン、ディズニーランドなどなど、夏休みこそ遊びまくりたいと思っている人も多いことだろう。ウン十年前の私もそんな一人だった。

しかし、大人になってしまった私には、休みはまったくない。毎日仕事だ(泣)。学生時代が懐かしい今日この頃だ。

続きを読む
sdim0046_200

ほんとは「こちら葛飾区“亀無”公園前派出所」だった!?

名前というものは、何かしら由来があることが多い。自分の名前だって、お父さんお母さんに尋ねたら「お花のようにきれいになってほしい」とか「たくましく育ってほしい」みたいな、両親の願いが由来となっていることだろう。

それは地名にも同じことが言える。そして、地名は意外と物騒な由来が多い。

続きを読む
36911688_M 200

夏休み最終日に絶望する“簡単”自由研究の落とし穴

私は「サライ」がテレビから流れ出すと「ヤバイ、夏休みが間もなく終わる…」と急に焦り出す子どもだった。焦る理由は単純。夏休みの宿題の親玉ともいうべき「自由研究」に手をつけていなかったからだ。
そんな小学校時代の自分に教えたい本を見つけた。『小学生のキッチンでかんたん実験60』(学研・著/学研プラス・刊)だ。帯部分には「3分でできる実験がたくさん!」と書いてある。カップラーメンができるほどの短い時間を求めないにしても、この本通りにやれば夏休み最終日でも楽々自由研究が終わるんじゃないか?
そんな期待を胸に小学生の時に戻った気分で、ひとつ実験を実際にやってみた。

続きを読む
719764_M200

ティッシュ工作に、大人も子どもも夢中になるワケ

身近なもので芸術作品を作り上げる人に、憧れている。そういった芸術家の方が「初めてでも、誰でも簡単にできますよ」というハウツー本を出していると、不器用ながらも私は挑戦せずにはいられない。
以前やってみた、つまようじを使って彫って作る「バナナアート」に続き、今回は日常生活に欠かせない「ティッシュ」で作るアート作品にチャレンジしてみたい。『かんたん ティッシュ工作』(駒宮 洋・著/学研プラス・刊)に手ほどきを受けて早速作ってみよう。

続きを読む
20102560_M200

きりがないほど追及する。それが僕らの自由研究

小学校の夏休みといえば、プールに行ったり家族旅行したり、おしっこが真っ赤になるまでスイカを食べたりと、楽しいイメージがありますが、「宿題」というものの存在を忘れてはいけません。

算数ドリルであったり、漢字の書き取り、読書感想文などは、夏休みが終わる直前に一気にやるというスタイルが定番ですが(?)、一番やっかいなのが「自由研究」。なんだよ自由研究って! 何をどうすればいいのかわからないというお子さん、結構多いと思います。

続きを読む
06samune

穴場アリ…!親子でまなべる遊び場へGO!

毎日暑い日が続き大人はバテ気味…。けれど、夏休みに突入した子どもたちは元気いっぱい。家の中で、元気を持て余しているお子さんに手をやいているという人も多いのでは…?
そんな子どもたちの元気を発散させるためにも、子どもと一緒に学べて楽しめる場所に足を運んでみるのはいかがでしょうか?

続きを読む