ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

自己啓発に関する記事一覧

ketudan-kouyou-200

「決断力」3つの効用。小さな決断が人生を大きく変える!

なぜ、決断力を身につけるべきなのか?
「自分で決めなければ、他人に決められてしまう」という、残酷な法則があるからです。

あなたが決断を迷ったり先送りしているあいだに、他人が「おいしいところ」を奪っていきます。それが現実です。

決断できる人は、うまくいく。』(中谷彰宏・著/学研プラス・刊)という本があります。他人に出し抜かれないために知っておきたい「決断するときのコツ(68種類)」を収録しています。

続きを読む
drucker-growth-200

「自分の強み」を理解していますか? ドラッカーの成長論

わたしたちは、どのように生きるべきか?

直角三角形にまつわる問題は、「ピタゴラスの定理」で解けます。同じように、生き方や働き方にまつわる悩みごとは、「ドラッカーの理論」によって解決できます。先人の知恵が、わたしたちを助けてくれるのです。

17歳からのドラッカー』(中野明・著/学研プラス・刊)という本があります。世界的な経営学者であるP・F・ドラッカーの教えを、わかりやすく解説したものです。

続きを読む
get-wild-and-tough-200

「ワイルド&タフ」をゲットするためのコツ。傷ついた夢を取り戻そう!

「凹む」という言葉があります。
「へこむ」と読みます。気力を失っている状態のことです。

失敗しない人がいないように、凹まない人もいません。心がけるべきは「凹んでもすぐに復活する」ことです。

たった2分で凹みから立ち直る本』(千田琢哉・著/学研プラス・刊)という本には、心を鍛えるための70種類のテクニックが収録されています。

続きを読む
engi-kankei-200

人間関係を「演技力」で改善するためのマニュアル

「演技力」を使いこなせば、仕事や人間関係がうまくいきます。

元気がないときには、元気なフリをする。場の雰囲気が良くなります。
好きではない相手に対しては、嫌悪感を気づかれないようにする。味方を増やしておいたほうが得だからです。

課長のためのビジネス演技力養成講座』(吉田順・著/学研プラス・刊)という本があります。管理職にかぎらず、ビジネスパーソンに必要な「演技力」について学んでみませんか?

続きを読む
life-hot-good-200

人生を思い通りに生きるための「3つの心がけ」

どうすれば、偉人や成功者になれるのか?

たった一度の人生を、自分らしく思い通りに生きる方法』(井上裕之・著/学研プラス・刊)という本があります。偉人や成功者たちの「名言」をまとめたものです。

彼らには共通点があります。苦難や失敗もありますが、偉人や成功者たちは、死ぬまでに「人生を思い通りに生きる」ことを達成しているのです。

続きを読む
kiraware-mahou-200

嫌われ者のあなたが「好かれる人」になれる3つの魔法

「嫌われ者」よりも「人気者」のほうが得をする。この世の真理です。
人気者は、多くの人たちから好かれています。人から好かれているほうが、生きていくうえでは有利なのです。

人に好かれる35の魔法』(佐藤伝・著/学研プラス・刊)という本があります。著者の佐藤さんは、「人に好かれることが幸せと成功の近道」であると述べています。

好かれる人になるために、今すぐできる「3つの魔法(テクニック)」を紹介します。

続きを読む
40age-ikiru-200

40代で心が折れてしまわないための4つの習慣

40代は、試練のシーズンです。
厄年があり、生活習慣病の発症にも備えなければいけません。入社同期や同窓生との「格差」もハッキリします。

心身ともに健康を保ちながら、40代をうまく乗り切りたいものです。
40歳からの人生を楽しむ本』(米山公啓・著/学研プラス・刊)という本があります。40代という試練を乗り越えるためのヒントが得られる1冊です。

続きを読む
koun-nogasanai-200

劇団四季の出身者が教える「チャンスを逃さない4つの心がけ」

わたしは幸せではありません。
だから、幸せになりたいです。

幸運をつかみたければ、幸せそうな成功者にコツや心がけを教わるのが、いちばんの近道です。

幸運は、なぜ「むこう」からやってくるのか』(佐藤政樹・著/学研プラス・刊)という本があります。幸運(チャンス)を逃さないための心がけを紹介します。

続きを読む
dokusho-jinsei-200

「人生の師」と出会うための読書術

読書好きな人が「有能」とは限りませんが、仕事ができる人は「本をたくさん読んでいる」ような印象があります。本をたくさん読んでいる人は、物事をよく知っており、日ごろから大量の情報処理をおこなっているからです。

読書には、さまざまな効用があります。たとえば、悩みごとを解決したいとき「本に答えを求める」ことがあります。あらかじめ「読書のコツ」を知っておけば、問題解決をスピードアップできるかもしれません。

続きを読む
maji-kansha-200

「マジ感謝」というバカっぽいフレーズは、意外にも「人生の本質」を言い当てている

生きているかぎり「悩み」は尽きません。悩みごとは、すぐに答えが出ないものです。

たった2分で、道は開ける。』(千田琢哉・著/学研プラス・刊)という本があります。悩みごとの解答集です。70種類の悩みごとについて、それぞれ2分で読める「解決に役立つヒント」を収録しています。

続きを読む