ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

自己啓発に関する記事一覧

buddha-nehan-200

正しい努力とは何か? 初期仏教から学ぶ「4つの正精進」

頑張る(がんばる)という言葉を、どのような意味で使っていますか?
「努力する」「成果を上げる」「あきらめない」など、意味はさまざまです。

わたしたちは、何を頑張ればいいのでしょうか?
どれくらい頑張れば、努力が報われるのでしょうか?

仏教における「精進(しょうじん)」という考え方は、「何を頑張ればいいのか?」についてシンプルな答えを用意しています。

続きを読む
zonbie-run-200

人生で、生きる屍(しかばね)にならないための3つの心構え

徹底していないことを指して「ぬるい」と表現します。
向上心をもたずに現状に甘んじることを「ぬるま湯に浸かる」とも言います。

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。』(千田琢哉・著/学研プラス・刊)という本があります。

著者の千田さんは、「自分と同等以下の人間たちと楽しそうに群がっている状態」を「ぬるま湯」と定義しています。
ぬるま湯のような毎日を過ごしていると、やがて生きる屍(しかばね)に成り下がってしまうのです。

続きを読む
trick-ueda-love-200

ドラマ『TRICK』恋愛考察。上田が奈緒子を好きなことは全部まるっとお見通しだ!

結論から申しますと、上田次郎は山田奈緒子のことを愛しています。

上田と山田は、テレビドラマシリーズ『TRICK』の登場人物です。
ふたりがお互いのことを憎からず想っているのは、『TRICK』のテレビ版や劇場版を観た人ならばご存じでしょう。

あのふたりは素直になれないだけで、ほとんど「両想い」みたいなものです。
わたしが観察したところによる「両想いの比率」は、上田次郎:7に対して山田奈緒子:3という印象です。

次郎のほうが奈緒子にベタ惚れなのです。
それを裏付けるエビデンス(証拠)があるので、紹介します。

続きを読む
kodoku-date-200

孤独なときは「自分とのデート」を楽しめばいい。シンプルに生きる4つのコツ

「シンプル・イズ・ベスト」という格言があります。
シンプル(Simple)は、「簡単」「単純」「質素」という意味です。

簡単は良い? 単純は良い? 質素は良い?
具体的に「シンプル・イズ・ベスト」とは、どのような状態を指すのでしょうか?

シンプルな人は、うまくいく。』(中谷彰宏・著/学研プラス・刊)は、「疲れなくなる63の方法」と題して、シンプルであることの効用を解説しています。

続きを読む
makeinu-life-200

負け犬ライフから脱出するための「3つの習慣」

わたしは、他人との競争に負けました。
そして、自分にも負けっぱなし。
つらいことから逃げ出して、怠けぐせに打ち勝てなかったからです。

その結果が──いまの負け犬人生です。

くたびれた負け犬が、いまからでも勝つ方法はあるのでしょうか?
まずは、「勝ちぐせ」をつけなさい』(秋庭道博・著/学研プラス・刊)の著者は、勝者になるための「3つの習慣」を挙げています。

続きを読む
0711_i

やる気がない時こそ動いて、書いてセレンディピティを手に入れよう!

セレンディピティってご存じですか?

三十路を過ぎた私も初めて聞いたのですが、「あの人から連絡ないな~」と思うとその人からとても嬉しい報告が来たり、欲しいと思っていたモノがたまたま入ったお店でセールになっていたり、ふとした偶然からラッキーを手に入れられることを『セレンディピティー』と言います。

私も「今月もお金がピンチ!」なんて思っていると、奢ってもらえたり、おすそ分けをいただいたり「あれ? なんだかんだで今月大丈夫だな」と助けられることが多く、なんでだろう? と思っていました。ん? これは自分の計画性がないだけか・・・(笑)。でもみんながみんな、セレンディピティを手に入れられるわけではないそうなので、どうやったら手に入れられるか探っていきましょう!

続きを読む
burenai-ikikata-200

「ブレない人」になるための4か条

態度や考え方が定まらないことを「ブレる」といいます。

ブレる人は、何をやってもうまくいきません。
決意しても、いつのまにか忘れて、ほかのことに気をとられる。
あらゆることが中途半端になるからです。

まさに、わたしの悩みです。人生うまくいかなくて困っています。
すがるような気持ちで、『ブレない人は、うまくいく。迷わなくなる55の方法』(中谷彰宏・著/学研プラス・刊)を読んでみました。

続きを読む
0606_i

アンミカさんに「幸せを選ぶ力の磨き方」を教えてもらおう!

テレビや雑誌で引っ張りだこのアンミカさん。

1972年生まれの現在45歳で、パリコレに出たことがある経歴を持ち、旦那さんとのセレブな暮らしぶりを自身のブログで紹介したかと思えば、スパイと付き合っていた過去を赤裸々に告白したり、テレビショッピングの女王として君臨されていたり、素直で飾らない性格が幅広い層から受け入れられている旬なタレントさんの一人ですよね。

姿勢が良く、笑顔が絶えないアンミカさんのようになりたい! と願う女性も多いと思いますが、『アン ミカの幸せの選択力』(アンミカ・著/大和書房・刊)を読んでみるとたくさんの努力をされて幸せを手に入れていたのだと感じました。今回は、アンミカさんの名言とともに、幸せを選ぶ力の磨き方を学びましょう!

続きを読む
minus-plus-200

マイナスを一瞬でプラスに変えるための思考法

仕事で行きづまったとき、思考停止になってしまうことがあります。
解決する方法が思いつかず、ストレスで視野狭窄におちいり、次にやるべきことを見失うからです。

「押してダメなら、引いてみろ」という格言があります。
恋愛のアドバイスとして有名なもので、発想を転換して、相手への接し方をいつもと変える方法論です。

物事がうまくいかないときには、イライラせずに「発想の転換」をしてみましょう。

続きを読む
soul-books-200

熱くなれ! 魂のスイッチをONにする読書ガイド

「読書のすすめ」という店名の本屋さんを知っていますか?

変わっているのは店の名前だけでなく、本の品ぞろえも普通の書店とはちがいます。
ありきたりの新刊は置かない方針で、店主が感銘を受けた本だけが大量に並べられているのです。

型破りな経営方針にもかかわらず、この書店は、東京都江戸川区篠崎で20年以上も続いています。

続きを読む