ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

経営に関する記事一覧

drucker-growth-200

「自分の強み」を理解していますか? ドラッカーの成長論

わたしたちは、どのように生きるべきか?

直角三角形にまつわる問題は、「ピタゴラスの定理」で解けます。同じように、生き方や働き方にまつわる悩みごとは、「ドラッカーの理論」によって解決できます。先人の知恵が、わたしたちを助けてくれるのです。

17歳からのドラッカー』(中野明・著/学研プラス・刊)という本があります。世界的な経営学者であるP・F・ドラッカーの教えを、わかりやすく解説したものです。

続きを読む
36245392 - operations management. chart with keywords and icons

あなたは自分の会社の企業理念をちゃんと覚えてますか?

みなさん、自分の会社の企業理念って覚えてますか?
就職活動では「御社の企業理念に感銘を受け……」とアピールしたものの、
業務に忙殺されて忘れかけていませんか?
でも、企業理念こそ、その企業が何を目指して日々活動しているかを端的に表すもの。
40文字でわかる! 今さら聞けないあの企業のビジネス戦略35』(久恒啓一、多摩大・図解アルチザン・著/ブックビヨンド・刊)から、優良企業のスローガンを見てみましょう。

続きを読む
seven_oden_200

セブンイレブン開発秘話。現代の「味皇」こと鈴木敏文の味覚

食事をコンビニ飯で済ませようと決めたら、私は迷わずセブンイレブンへ向かう。たとえ、ほかのコンビニが「おにぎり全品100円セール」をしていても、私の決意はゆるがない。

もしも、あなたがセブンイレブンで売っている食品を「おいしい」と感じたことがあるなら、それはセブン&アイホールディングス総帥・鈴木敏文会長の味覚による恩恵だ。セブンの食品は、かならず鈴木会長が味見をして、お客が満足できるものかを判断しているという。

セブンイレブンの1日の来客数は1000万人以上だ。毎日これだけ多くの人々の舌を満足させている鈴木会長こそ「味皇(あじおう)」の称号にふさわしい。うーまーいーぞー!

続きを読む
7

新規の顧客開拓なら、地方自治体を狙え!

営業を繰り返してもなかなか仕事に結びつかず、苦労しているサラリーマンは多いはずだ。かく言う私もフリーライターだが、なかなか新しい仕事を獲得するのは難しい。そんな悩みを抱えている人に朗報! 実に魅力的な、営業先があるのだ。それは東京の大企業ではなく、なんと地方自治体なのだ。

続きを読む
tumb_yakuza

日本人はヤクザがお好き!? 山口組の知られざるブランド戦略

「ありのままで」生きたいと思っているのは、世の女性たちばかりではない。じつは、社会の鼻つまみ者である暴力団員(ヤクザ)だって「ありのままで」生きたいと願っている。

彼らは、何のために暴力をふるい、何のために勢力拡大を目指すのだろうか?

続きを読む