ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

童話に関する記事一覧

11935411_M

魅力的な老婆になるため読本

ある夜、サスペンスを読んでいたら、鍵を沢山持った不思議な老婆が現れるシーンがあった。その瞬間、子どもの頃に夢中になっていた物語のばあさんが記憶のかなたにうすらぼんやりと浮かび上がってきた。

しかし、何に出てきたばあさんだったか。黒いオーバーに長いスカート。福々しい顔に白髪まじりのお団子ヘア。丸い輪っかに無数の鍵をぶら下げている。そうだ『ふしぎなかぎばあさん』(手島悠介・著、岡本颯子・絵/岩崎書店・刊)だ!

続きを読む