ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

神社に関する記事一覧

39908977 - furisode kimono in cheek smile woman

意外と知らない神社・お寺での正しい参拝作法

あけましておめでとうございます。

新年を迎えて早速初詣に出かける人も多いのではないでしょうか?
毎年のことだからと何気なくしているお参り。実は間違った作法で参拝している人が意外と多いんです。『日本のたしなみ帖 しきたり』(竹中龍太、姜信子、 的場美香、『現代用語の基礎知識』編集部・著/自由国民社・刊)から知っているようで知らない正しい参拝の作法をみていきましょう。

続きを読む
saisen-kechi-200

【ケチ】お賽銭を出したがらないオトコの話

神社には賽銭箱(さいせんばこ)がある。わたしは50円玉すら惜しいと思ってしまうケチな人間だ。皆さんはどうだろうか。何円なら惜しくないと考えますか?

1円玉ではどうだろうか。ちょっと安すぎる。でも、おカネであることに変わりはない。やっぱりダメな気がする。無意味だ。かえって神様の怒りを買いそうである。

5円玉ではどうだろうか。ご縁がありますように。語呂が良い。縁結び神社のお賽銭ならば5円玉でファイナルアンサーだ。しかし、安産祈願や家内安全を願うにしては安すぎる。

10円玉ではどうだろうか。見た目で却下されるような気がする。ほかの硬貨に比べると色が汚い。茶色っぽい。う◯こと同系色だ。神様に失礼ではないだろうか。

続きを読む
0830_i

ガチな悩みがあるなら「◯◯神宮」へGO!

「パワースポット」が流行し、何年か経ちました。みなさん、今でもパワースポットへ行っていますか? ブームに乗っただけで「初詣以外は神社に行ってないわ~」なんて人はせっかく頂いたご利益を無駄にしちゃうかもしれませんよ!! 神社へは最低でも月に2~3回行くのがオススメなんだとか。

最近は「神社ってやっぱりすごいよね」と、神社パワーを再認識している人が増えており、自分の願い事やご利益ごとの神社にお参りする人や、「産土神社」という自分の生まれ育ったところの最寄り神社に通う人も増えているそうです。

続きを読む
43164281_M200

巫女さんになって、日本の心を学んでみよう

神田明神といえば江戸の総鎮守であり、江戸三大祭のひとつである神田祭で知られる、東京を代表する神社のひとつだ。昭和9年に完成した社殿は昭和初期を代表する神社建築として、国の登録有形文化財にも登録されている。そんな由緒正しい神社が開いたある講座が話題を呼んでいることをご存じだろうか?

その名も「巫女さん入門講座」だ!

続きを読む
35162391_eye

病気回復に東大合格! 靖国神社の知られざる魅力

1月も中旬になり、すでに初詣を済ませた人も多いと思うが、その際に靖国神社に行ったという人はどれほどいるだろうか。

祀られている神が「英霊」と呼ばれる、「祖国を守るという公務に起因して亡くなられた方々」(靖国神社のホームページより)であることから、A級戦犯合祀問題や政治家などの公式参拝問題など、政治的な問題を多く孕む同神社。

何か特別な思いや目的がないと足を運んではいけないような気がしてしまうが、実は、正月には賑やかなイベントが行われたりと、あまり知られていない親しみやすい一面もある

続きを読む