ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

断捨離に関する記事一覧

48454509 - picture of new room with vintage wood chair

ズボラでも大丈夫!今すぐお部屋をスッキリさせるコツ

「うちって、荷物の量多いですか?」
この春、結婚以来4回目の引っ越しを終えたわが家だが、毎度引っ越し業者の人にこの質問をしてしまう。
「いえ、普通ですよ! みなさんこれくらいですよ」と言われ続けてきたが、あれは本音だろうか、もしくは営業トークなのだろうか。

続きを読む
0221_i

気持ちよく仕事をするための3つの「きほん」

松浦弥太郎さんは、元『暮らしの手帖』の編集長。
現在は編集長をバトンタッチし、ウェブメディア「くらしのきほん」を運営されたり、文筆、翻訳など、幅広くご活躍されています。松浦さんの暮らし方、仕事術はとても丁寧で、「あぁ〜私なんかには真似できないな〜」という遠い存在の方に思えていたのですが、『松浦弥太郎の仕事術』(松浦弥太郎・著/朝日新聞出版・刊)を読んでみるととにかくシンプルなことしか書かれていなくて、驚きました。今回はこの中から明日からでも実践できちゃう3つの「きほん」をお伝えします。

続きを読む
%e7%84%a1%e9%a1%8c

お洒落な人のクローゼットには全部で30着の服しかない

私は物持ちがよく、20年以上も前に買った洋服がタンスや引き出しに入っている。
また、いつか着る日がくるかも……、そう思って大事にとってあるのだが、「その日は絶対こないから捨てるべし」ときっぱり教えてくれる本に出会った。

服を整理すれば、部屋の8割は片付く』(河井真奈・著リットーミュージック・刊)は、スタイリストが教える賢いワードローブの揃え方、クローゼットの整理術だ。

続きを読む
45748785_M 200

「物が捨てられない!」実は3つに分かれる「捨て下手」のタイプとは?

今、住んでいる賃貸の家がもうすぐ更新の時期だ。
「家の中がゴチャゴチャしているから、少しでも広い所へ引っ越したい!」そう考えて引っ越しても、きっと根本的に物を減らさない限り同じことの繰り返しになる。そう、頭では分かっているのになかなか物を減らすことができない。どうしたらよいものか…。
このモヤモヤした悩みを解決してくれそうな本をみつけた。

続きを読む
aijyatti

不惑の年は「人脈」を断捨離せよ!

仕事で成果を出したければ、人脈を広げることが大切。ずっとそう信じてきた。初対面の人に何かをお願いするにも、いきなり直接連絡をするのと、誰かの紹介を通じて連絡をとるのでは、相手の受け取り方が違う。仕事においてもプライベートにおいても、知り合いは多い方が何かにつけて有利である。でも実は、それは30代までの話らしい。私もあと数年で飛び込む40代からは、人脈を「絞る」ことが必要なのだとか。

続きを読む
14107958_S

お金で幸せを買う方法

私は、年下の男性に何かを買ってあげがちな女である。中学1年生の頃からすでにそうで、小学4年生の男の子に、キン肉マンの消しゴムを何個も買ってあげていた。彼にあげたらもちろん自分のお小遣いは減る。それなのに買ってしまう。男の子が本当に嬉しそうな笑顔で「ありがとう!」と言ってくれたら、それで私は幸せになれた。

続きを読む
アイキャッチ

パリジェンヌになりたい!

パリジェンヌ。何故だか、不思議と日本人が憧れてしまうワード。

「パリジェンヌ風無造作ヘア」などはよく雑誌で取り上げられているし、「パリジェンヌに学ぶシンプルファッション」なんて特集も目にする。
小粋でお洒落でナチュラル。自分のスタイルを持っている。そんなイメージ。

憧れのパリジェンヌ、私にもなれるだろうか?

続きを読む