ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

労働に関する記事一覧

haijo-shakai-200

日本人を不幸にする「排除型経営」

いま日本は、「包摂型社会」から「排除型社会」へと変化しています。
この問題における「包摂(ほうせつ)」とは、「人並みに生きることを認める」という意味です。

たとえば労働者として、企業に包摂されている人たちは「正社員」と呼ばれます。
昇給や賞与や福利厚生を受けられる立場です。

その一方で「非正規社員」に区分される人たちは、企業に「包摂」を拒まれています。
おなじ職場で働く身でありながら、非正規社員は、正社員のような優遇を受けることができません。

いわば「仲間はずれ」です。このような「排除」が日本では当たり前になっています。

続きを読む
6878228 - powerful black and white shot of a young schoolgirl

ブラック企業経営者は、こうやって新人を社蓄化する

若者の労働力を搾取しまくり、ボロボロになるまで働かせまくるブラック企業。社会問題化しているにもかかわらず、依然として問題の解決策は見えてこない状態にある。

最近、某居酒屋チェーン店にようやく労働組合ができたというニュースが報じられていた。一方で、労働組合なんてうちの会社にはないよという例が大半だと思う。ニュースで報じられないブラック企業は、世の中にごまんとあるのだ。

続きを読む
call_center_asahi_200

コールセンターで働く人はもっと尊重されるべき

コールセンターは2種類に分けられる。インハウスは、企業の一部門として設置されている社内コールセンターだ。アウトソーサーは、外注請負企業が代わりに業務をおこなっている社外コールセンターのことだ。

インバウンドとは、顧客からの問い合わせに応じる業務のこと。アウトバウンドとは、勧誘や督促や調査のために電話をかける業務のことだ。

当コラムでは、おもにアウトソーサーによるインバウンド業務(外注コールセンターによる問い合わせ窓口)について述べる。

続きを読む
hatarakanaide_200

働かざるもの結婚するべからず?

働きたくない。でも恋人が欲しい。働きたくない。でも結婚がしたい。働きたくない。おカネが欲しい。働きたくない。幸せになりたい。働きたくない。尊敬されたい。働きたくないけれど、あれもこれも全部欲しい。神さま!

続きを読む
hikikomori_200

働かずに生きる。それだけが私の望みです

不登校・ひきこもり・ニート・SNEP(孤立無業)

いわゆる「人生うまくいってないひと」を見分けるためのラベルだ。犯罪ではないから前科にはならないし戸籍にも載らないので、たんなる「レッテル」にすぎない。

ひとくちに「人生」と言っても様々だ。人が生きる道のひとつに「ひきこもり」があっても良いのではないだろうか。

続きを読む