ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

仕事に関する記事一覧

42813382 - happy senior man eating fresh vegetable salad

年収2000万円以上の成功者は昼食を抜かない

エグゼクティブコーチの杉浦蘭さんは、1500人もの企業の経営者らと会食するうちに、とあることに気づいた。それは、息の長い活動を続けている年収2000万円以上の成功者は、例外なく食事を大切にしている、という点だった。どんなに忙しくても彼らは決して食事を抜いたりはせず、自身の体調管理をしっかり行っているという。成功者たちが食事の際に心がけていることを3つご紹介したい。

続きを読む
0307_i

人間は1日に5万回の「ひとり言」を言っている!

このタイトルを読んで「えっ?」と思ったそこのあなた!
今の「えっ?」や、「今日の夕飯どうしようかな〜」と考えたり、電車の中で「あらイケメン!」と思ったり、口には出さなくとも、頭の中・心の中で思っていることも「ひとり言」としてカウントすると、なんと1日に5万回も言っているって知っていましたか? 巷では、そんな「ひとり言」を変えて人生を豊かにする「ひとり言セラピー」が話題になっているんだとか。

今回は『読むだけで人生が変わる ひとり言セラピー』(あな田さゆり・著/かんき出版・刊)より、毎日「なんで?」「どうして!?」とお悩みのあなたに、ひとり言との向き合い方をご紹介させていただきます。

続きを読む
0207_i

あなたは時間貧乏? それとも時間リッチ? 時間を味方にする3つの方法

毎日生きるだけで精一杯…。そんなサラリーマンのみなさん、一番味方につけたいのは誰ですか?

上司ですか? 部下ですか? お金ですか? はたまた、奥さまですか?

私が味方につけたいのは、そう「時間」です! 行きたくもない二次会に付き合わされて、帰宅すれば奥さんから怒られ、翌朝は早朝から予算会議。あぁ考えただけで明日会社には行きたくないですよね。わかります。

今回は、「あぁ〜もう少し自分の時間があればいいのに」と思っているみなさんに『いつも忙しい時間貧乏をやめる 7つの方法』(内藤忍・著/あさ出版・刊)より、時間を味方にする方法を3つセレクトしてお伝えします!

続きを読む
1213_i

「しあわせな会社」ってなんだ? これからの働き方を考えよう。

働き方や会社の責任など、いろんなニュースが駆け巡った今年、「いい会社ってなんだろう?」と考えることが多くなりました。
そんなの残業がなくて、ボーナスがバンバン出て、2016年の漢字「金」がいっぱいもらえるところだろー! と言う方も多いかもしれませんが、本当に「お金」だけでしょうか?

だれかに話したくなる小さな会社』(浜口隆則、村尾隆介・著/かんき出版・刊)には、小さな会社でもしっかりブランディングされていて仕事を楽しんでいる会社がいくつもの事例と共に掲載されています。今回はその中から、3社ご紹介しながら、いい会社について考えてみようと思います。

続きを読む
1115_i

続かなくていい! もう自分を責めないで!

来年こそ! 今年こそ!明日こそ! 今日こそ! 続けようと思えば思うほど続かない、これは悲しき人間のサガなのではないでしょうか? 私も「よし、今回こそ!」と10月に購入した手帳ですが、11月半ばの現在でもう続いていません。なんでこんな簡単なこともできないんだ…、と自分にビンタしようとしているところです。

今回は、私と同じように続かない人の心を癒すお話しをお伝えさせていただきます。

続きを読む
0920_i

3秒間の沈黙は最強の武器になる!

会話中の沈黙……正直、苦手です。

「え、なになに!? どんなことを考えているの!?」

「げ、まずいこと言った?」

「おいおい、なんか反応してよー!」

と、たった数秒間、沈黙が続くだけでドキドキしてしまいます。でも、そんな沈黙が武器になるって一体どういうことなのでしょうか?? 今回は『しゃべらない仕事術』(石田健一・著/クロスメディア・パブリッシング(インプレス)・刊)から、雑談が続けられない人や社交的な場所が苦手な人たちが驚くようにコミュニケーション上手になるコツをご紹介します。

続きを読む
00

その仕事、(恋愛も) ゲーム化して楽しまない?

仕事が楽しくないから、ゲームでストレスを発散。そんな人ってけっこう多いのでは? その状況を解決する最適解は、我慢や忍耐ではなく、”ゲーミフィケーション” かもしれない。

では “ゲーミフィケーション” とは何なのか。それを解説した一冊が、『ウォートン・スクール ゲーミフィケーション集中講義』だ。ペンシルバニア大学ウォートン・スクールは、日本においての知名度はハーバードやスタンフォードに劣るが、高等教育機関としては最古のビジネススクールとして名高い。アメリカの『ビジネスウィーク』誌による大学ランキングでは10年、イギリスの『フィナンシャル・タイムズ』紙では9年連続で1位に輝くほど高い評価を獲得している。

続きを読む