ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

仕事術に関する記事一覧

0912_i

自分らしく手帳を使いこなす3つのコツ

来年の手帳、買いましたか?
私は9月になってすぐに買っちゃいました。
買ったその時は「よし! 今年こそ、使いこなそう」と決意を固めて、1年間のカレンダーを眺めながら、1年後の今頃はしっかりとスケジュール管理できるようになっているぞ・・・と妄想を膨らませているのですが、「そういえば去年もそんなこと言っていたような」。それに、私って最後まで手帳を使いきったことがない・・・。

ということで、今回は来年こそ、手帳を味方につけたい! と思っている皆さんに、手帳を使いこなす3つのコツをお伝えします。

続きを読む
0718_i

誰でも簡単! 名刺交換で「忘れられない人」になるための4つの極意

先日、戸棚の整理をしていたらたくさんの名刺が出て来ました。
懐かしくなって眺めていたのですが、大変申し訳ないことに「あれ?
この人誰だったかしら?」なんて名刺もチラホラ・・・。私も忘れられているんだろうな~なんて切ない気持ちになりました。

せっかくお会いできた方ですから、お互いにちゃんと覚えておきたいですよね。今回は、『マツコの知らない世界』にも出演されたという名刺の専門家・福田剛大さんの著書『仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則』(著・福田剛大/刊・学研パブリッシング)より、名刺交換で印象付けられるコツを4つご紹介させていただきます。これでもう、忘れたなんて言わせないぜ!!

続きを読む
0418_i

20代のうちに「断れる力」を身につけるための3つの方法

20代のうちは、なんでも「やります!」「できます!」とすべてを受け入れて夢中で仕事に取り組む人が多いと思います。
それが正しい!
と思っている人がほとんどだと思いますが、果たして本当にそうでしょうか??
お願いするほうとしても「この人にお願いしたら断られないし」「この人だったらいつでもOKだし」と信頼されているところもあるかもしれませんが、まったく断らないというのは、一方で自分が本当にやりたい! と思っていることから遠ざかっているかもしれませんよね。

続きを読む
0330_i

仕事が何倍も速くなるっ! 意外と知らないエクセル裏ワザ5選

「エクセル」と聞くとほとんどの人が「苦手~」と感じていて、「大好き!」という人はあまりいないソフトですよね。THE文系として生きてきた私も、この春で社会人歴9年目に突入したもののエクセルが苦手でして、やっと「SUM」をちゃんと使えるようになったレベルです。。。今回は、今さら聞けないエクセル術を5つご紹介します♪

続きを読む
0221_i

気持ちよく仕事をするための3つの「きほん」

松浦弥太郎さんは、元『暮らしの手帖』の編集長。
現在は編集長をバトンタッチし、ウェブメディア「くらしのきほん」を運営されたり、文筆、翻訳など、幅広くご活躍されています。松浦さんの暮らし方、仕事術はとても丁寧で、「あぁ〜私なんかには真似できないな〜」という遠い存在の方に思えていたのですが、『松浦弥太郎の仕事術』(松浦弥太郎・著/朝日新聞出版・刊)を読んでみるととにかくシンプルなことしか書かれていなくて、驚きました。今回はこの中から明日からでも実践できちゃう3つの「きほん」をお伝えします。

続きを読む
0124_i

「時間内に仕事が終わりません!」ジョブズだったらなんて返す?

2011年10月5日、アップル社の共同設立者であるスティーブ・ジョブズが56歳という若さで亡くなりました。

もし今日死ぬなら、今日やろうとしていることを本当にやるか?

海軍に入隊するより、海賊であれ

などなど、亡くなってから5年以上たった現在でも語り継がれている彼の名言や逸話が沢山あります。仕事でちょっとつまずいた時、これからの人生をどう生きようか考えた時、ジョブズが助けてくれるかも!? 今回は、『スティーブ・ジョブズだったら、こうするね』(桑原晃弥・著/あさ出版・刊)より、新年から仕事の目標をたてたもののちょっとエンジン切れし始めている私のお悩みをジョブズに解決してもらおうと思います!

続きを読む
1122_i

1日の時間は増やせない…今日から始める「タスク管理」4つのコツ

「タスク管理」めっちゃ苦手です。

私自身、計画的に物事を進めるよりも、パッと思いついたことに価値がある…なんて考えている節がありますので、「タスク管理」と聞くと別世界のことのように思えていました。しかし、自分のタスクが溜まってしまい「誰か助けて~~~!」状態が続いていた時、気がついたんです。1日の時間は増やせない…と!(当たり前っ!!)

続きを読む
0823_i

今こそ、「NO!」も言える日本人になろう

飲み会など本当は行きたくないのに断れない、「違うな~」と思うのに反論できない、最後まで誰も手を上げないから自分が引き受けてしまう…「あ、私だ!」と、思い当たる方も多いでしょう。

日本人は、はっきりと断ることを避けてしまいがちな国民性があります。かくいう私も、心の中で「なんで私が?」と思いながらも引き受けてしまうことがありモヤモヤ…モヤモヤ…。そんな方は今こそ、NOも言える日本人を目指しちゃいましょうっ

続きを読む
medokusagaru_200

先送りや先延ばしをしない! 行動科学マネジメント

先送りや先延ばしする悪いクセをなおしたい。行動科学マネジメントという手法が役立つかもしれない。

行動科学マネジメントの解説本『めんどくさがる自分を動かす技術』(冨山真由・著、石田淳・監修/永岡書店・刊)によれば、目標を達成したければ「意思の力」に頼るべきではないという。

目標を達成するためには「行動」するしかない。行動は、具体的に2種類に大別できる。

やるべきこと(やらなければいけないこと)である不足行動と、逃避的についやってしまうこと(やるべきでないこと)過剰行動の2つだ。

つまり、理屈のうえでは「不足行動を増やして、過剰行動を減らす」ことによって、目標を達成できる。具体的なテクニックを紹介しよう。

続きを読む