ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

人間関係に関する記事一覧

14102138 - woman holding a basket of fruit

越してきた一家に、隣の家のほうから挨拶に行くのがアメリカ式。

引越しをしたら、ご近所にご挨拶まわりに向かう。
菓子折りやタオルなどを持って両隣と上の階と下の階に住む人のところを訪ねる。
これは日本でよく見られる光景だが、アメリカでは逆だ。なんとアメリカでは、引越してきた人のところへ、近所の人から先に訪ねていくそうだ。しかも「ウェルカムバスケット」なるものを持っていくという。

続きを読む
gomasuri-sinri-200

上司だって褒められたいニャン。ゴマすりの心理学

嘘(ウソ)をつく人は嫌われます。
本当ではない情報(ウソ)のせいで、損害を受けることがあるからです。

しかし、嘘のなかには「良いウソ」もあります。
人間関係を円滑にしたり、相手を励ましたり、愉快な気持ちにしてくれるウソです。

続きを読む
minus-plus-200

マイナスを一瞬でプラスに変えるための思考法

仕事で行きづまったとき、思考停止になってしまうことがあります。
解決する方法が思いつかず、ストレスで視野狭窄におちいり、次にやるべきことを見失うからです。

「押してダメなら、引いてみろ」という格言があります。
恋愛のアドバイスとして有名なもので、発想を転換して、相手への接し方をいつもと変える方法論です。

物事がうまくいかないときには、イライラせずに「発想の転換」をしてみましょう。

続きを読む
aikyatti

「なぜか人生うまくいく人」になる方法3つ!

「なぜかわからないけど、あなたのことが好き」

この「なぜかわからないけど」という感覚って大事だと思う。
「わからないじゃなくて、言葉で説明してよ!」と詰め寄る女性(もちろん男性も)もいるだろうが、言葉では表せないけれど、溢れ出る想いがあるということなのだから。そしてその裏には、ちゃんとした理由があるのだ。ただ、本人がその理由に気づいていない、もしくはうまく説明できないだけなのだろう。

続きを読む
45686176 - boss anger work office business concept retro style pop art

キレ方次第で出世が変わる

サラリーマン時代の同僚、A君の話である。

A君は28歳。部署期待の若手ホープで、次の昇進タイミングでは係長昇格間違なしと言われていた。
ある日、A君が夜遅く残業をしていると、隣の部署の部長B さんに話しかけられた。
B部長から社内向け資料の制作を、翌日締切で指示されたのである。
たしかにその資料の内容は、A君が詳しい担当取引先に関するものだったため、B部長がA君に依頼したくなる気持ちもわかる。しかし、翌日までの提出であること、深夜のマネジメントラインを飛び越えての指示に、A君は今日の明日ではやれないと断った。ここまではA君の対応は、特段おかしいものではなかっただろう。

しかし、翌日話が変わってくる。

続きを読む
無題

仕事や恋愛、困ったときに助けてくれる兼好法師の教え

平安時代の文学をこよなく愛するフランス人一家が「次に会ったらKenkoについて語り合おう」と言ってきた。
以前、このフムフムに清少納言の枕草子について書いたとき、彼らとのエピソードを書いたよと教えてあげたらページを見て大喜び(といっても彼らは日本語は読めないから写真や文字をながめただけだが)。

で、次は、兼好法師(吉田兼好)をすすめてきたのだ!

『徒然草』も“徒然なるままに日暮らし……”しか知らない私は、またまた焦りまくった。

続きを読む
65752627t_M

味方をつくるより、敵をつくらないことのススメ

アジアやアフリカを旅していると、いきなり「トモダチ」と呼びかけられることがある。ナイーブな旅人だった頃、そう声をかけられると素直にうれしかった。こちらはトモダチになったつもりで案内してもらったりしていると、結局金目当てだったことがわかり、がっかりする。そんなくり返しだった。

続きを読む
16800481 - happy woman holding present in her hand

オシャレな人への贈り物でもう迷わない!センス良い品が揃うwebショップ3選

あなたの周りに服装はもちろん、持っているアイテムもデザイン性が高くセンスある品ばかりという人っていませんか?
こうしたオシャレな人へプレゼントを贈る際、何を選べばよいのか悩んでしまいますよね。そんな時は、デザインがステキな美味しい食べ物たちはいかがでしょう?
ホームパーティーに持参しても、喜ばれる品が集まっているwebショップを『カフェみたいなごはんを楽しむ本』(ナチュラルライフ編集部・著/学研プラス・刊)からご紹介します。

続きを読む
15831980 - couple opening the front door of their home

知らなかった!新築祝いで贈ってはいけない意外な品々

夢のマイホーム。

早い人だと20代で購入している人も周りにチラホラ…。そんなピカピカのマイホームに招待された際に、あなたはどんな物を持参していきますか?
知らなかったではすまされない「新築祝い」のタブーを『オールカラー 困ったときにすぐひける マナー大事典』(現代マナー・作法の会・著/西東社・刊)から見ていきましょう。

続きを読む
46483114 - kid over yellow

20歳下の友達を作ろう。

私は40代だけれど、20代の男友達も女友達も何人もいる。
一緒に飲みに行ったり、悩みを相談したりされたり、年齢差を感じない付き合いをしている。年齢を感じるのは、飲食の支払いを私のほうが多く払ったりおごったりする時と、電車に乗り遅れそうになってダッシュしたら、彼らのスピードについていけない時、それからカラオケで歌う歌が全然違うということくらいだろうか。そんな20歳下の友人と付き合うと、どんなメリットがあるのだろう。

続きを読む