ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

レジャーに関する記事一覧

39-2

クリスマスは愛を叫ぶ日

クリスマス・シーズンを迎えた。
恋人とうっとり過ごす人もいるだろう。
子供達へのプレゼントをどうやって渡したらよいのかと、悩んでいるパパとママも多いかもしれない。
今日こそ、稼ぎ時だとハッスルするレストランの支配人もいるに違いない。
多くの人にとって、クリスマス・イブは、大切な日。
きっと何か素敵なことが起こると、期待をもって過ごす特別な日だ。

続きを読む
26-2

夏も終わったというのに、私、ビールに、はまってます。それも、地ビールに・・。

「暁子さんてさ、おなかがすくと、てんで駄目よね」
仲の良い友達が言った。口調は優しかったが、痛いところを突かれ、私は「うっ」と、なった。
仲間内では、私はけっこうタフだということになっている。睡眠不足でも平気な顔をしているし、高熱が出ていても、耳鳴りがひどくても、周囲は気づかない。母親の葬式の日でさえ、夜、約束していた仕事に行き、食事をしながら打ち合わせをして帰ってきた。
後で、「どうして言ってくださらないの? 何も知らなくて・・」と、言われたが、仕事は仕事だと思うようにしている。
ただし、空腹になると、駄目なのだ。お腹がすくと、口数が少なくなり、元気がなくなる。自分では気づかないが、不機嫌になってもいるらしい。

続きを読む
空港eyecatch

空港のこういう楽しみ方、いかがでしょう

子どもの頃から、匂いフェチめいたところがある。特に好きだったのが靴屋さんと本屋さん。デパートの靴売り場や書籍売り場では満足できない。高校生の頃は新宿に行くと必ず新宿通りまで歩いて行って、有名な靴屋さんの中を一周して、その流れで紀伊國屋に行って、文庫と新書と洋書の匂いを嗅ぎ比べていた。

続きを読む
18-3

火薬と人のマリアージュ、それが花火

夏になると、花火が見たくて見たくてたまらず、いてもたってもいられなくなる。
ズドンというお腹に響くあの音、ほんの少しの間をおいて目の前に広がる絢爛たる色彩。
「闇夜は花火のために漆黒でいてあげたのね」と、言いたくなるような場面の変転。
その激しさに心を奪われ、体が痺れる。
花火の日に空を見上げていると、ひどくエロティックな気分になるのは、私だけだろうか。

続きを読む
5549262_S

動物園の楽しさ倍増!オスメスの見分けかた

デートの定番コースとも言われる動物園。子育て中にも必ずといっていいほど訪れるスポットだ。でもあなたは恋人や子どもに「あのカピバラは、オス?メス?どっち?」と聞かれたら、答えられるだろうか。じゃあ、アザラシは? 多くの人がわからないのではないだろうか。そんな私もわからなかった。『オスメスずかん』を読むまでは……。この本は、動物の雄雌の違いにこだわった、豊富なイラスト入りの図鑑。事前に読んでおけば、動物園で「スゴイ!よく知ってるね!」と感心されるかもしれない。

続きを読む
34044185_M200

大人のためのディープな社会科見学スポット3選

パン工場にダム見学など、子どもの頃の学校行事の中で「社会科見学」は心躍るものだったという人は多いのでは?
そんな方にオススメなのが、年齢を重ねた今だからこそ楽しめる「大人の社会科見学」。気の合う仲間とワイワイ楽しめる、体験型スポットを『女子だけで社会科見学へGO!』の中からご紹介!

続きを読む
12752300_M200

写真を撮る後ろ姿を見れば、夫婦仲が分かる!?

観光地で記念写真を撮る構図には、人それぞれの性格が出る。人も建造物もバッチリ入れようとする人、一方をないがしろにして一方だけを優先する人、入ってりゃいいじゃんとどちらも気にしない人、人それぞれだ。

続きを読む
06samune

穴場アリ…!親子でまなべる遊び場へGO!

毎日暑い日が続き大人はバテ気味…。けれど、夏休みに突入した子どもたちは元気いっぱい。家の中で、元気を持て余しているお子さんに手をやいているという人も多いのでは…?
そんな子どもたちの元気を発散させるためにも、子どもと一緒に学べて楽しめる場所に足を運んでみるのはいかがでしょうか?

続きを読む