ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

レシピに関する記事一覧

stamina-oakzu-200

「焼肉のたれ」と「めんつゆ」が決め手のかんたんスタミナレシピ

多賀正子さんは家庭料理研究家ですが、三男一女のお母さんでもあります。
多賀家は「かなりの肉食」で、ニンニクとショウガを毎日たっぷり使うそうです。

ニンニクとショウガは、カラダに良いことがよく知られています。
しかし、ニオイやクセが強いので、あつかいが難しい食材でもあります。

スタミナおかず』(多賀正子・著/主婦の友社・刊)は、ニンニク&ショウガをたっぷり使った70種類以上の家庭料理レシピを掲載しています。
実際に作ってみてもおいしかったので、紹介したいと思います。

続きを読む
54614407 - making bento, japanese style lunch box

お弁当作りの救世主!超簡単スキマ埋めおかずを作ってみた

お弁当を作っていると度々直面する“お弁当箱のスキマ埋め問題”。
ご飯を詰め、メインとサブのおかずを入れても埋まらない、このお弁当箱の片隅に何を入れようか…と忙しい朝に頭を抱えている人も多いのでは?
こうした時に私が頼ってしまうのがプチトマトや一口サイズのゼリーなどの品。しかし、あまりにも登場頻度が多いので、作る方も食べる方も飽きてしまうんですよね。何か代わりになるスキマ埋めおかずがないかなと探していたら…。ありました!!!
簡単にできて作り置き可能なスキマ埋めおかずを、今回は『毎日ラクする つくりおき弁当』(tami・おがわひろこ・yocco・yuna・著/学研プラス・刊)からご紹介します。

続きを読む
64226782 - young woman housewife working in the kitchen

レンジで3分!バレンタインにピッタリの簡単ブラウニーを作ってみた

間もなくやってくるバレンタイン。
あなたは手作り派ですか? それとも購入派ですか?
これを書いている私は、ここ10年ほど義理だろうと本命だろうと購入して済ませていたのですが、年々なくなりつつある女子力に危機感を覚え、今年は手作りに挑戦してみることにしました。

続きを読む
%e7%84%a1%e9%a1%8c

おうちで簡単にできる手づくり和菓子

はじめての手づくり和菓子』(安田由佳子・著学研プラス・刊)は、和菓子店のショーケースに並んでいるような懐かしくてきれいな和菓子を、家で作れるように、親切丁寧に解説したレシピ本だ。

錬りきり、ういろう、寒天、葛菓子、蒸し菓子、求肥、焼き菓子など、四季折々の和菓子たちはどれも宝石のように美しい。

和菓子をつくっているとき、ふっと子ども心にかえることがあります。

(『はじめての手づくり和菓子』から引用)

そうなのだ。和菓子は昭和30年代に私を連れて行ってくれるのだ。

続きを読む
tsukimi-udon-200

難攻不落の麺メニュー。月見うどんが倒せない

生卵をのせた熱いうどん。その名は、月見うどん。黄身を「満月」に見立てた風流な食べものです。

月見うどんは手軽に作れます。自宅でうどんでも食べようと思ったとき、生卵1個さえあれば一丁上がりです。

しかし、月見うどんほど、わたしを悩ませる麺メニューはありません。

続きを読む
hotodgu-kurabe-200

『テロリストのパラソル』のホットドッグをコンビニ4社のフランクフルトで作ってみた

真夜中にホットドッグを食べたくなった。

『テロリストのパラソル』というハードボイルド・ミステリー小説を読んでしまったせいだ。

著者は藤原伊織。本書によって1995年(平成7年)に江戸川乱歩賞と1996年(平成8年)に直木賞をダブル受賞したことでも話題になった。いまも読み継がれているロングセラー小説だ。

続きを読む