ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

ライフハックに関する記事一覧

kodoku-date-200

孤独なときは「自分とのデート」を楽しめばいい。シンプルに生きる4つのコツ

「シンプル・イズ・ベスト」という格言があります。
シンプル(Simple)は、「簡単」「単純」「質素」という意味です。

簡単は良い? 単純は良い? 質素は良い?
具体的に「シンプル・イズ・ベスト」とは、どのような状態を指すのでしょうか?

シンプルな人は、うまくいく。』(中谷彰宏・著/学研プラス・刊)は、「疲れなくなる63の方法」と題して、シンプルであることの効用を解説しています。

続きを読む
koredake-pdca-200

PDCAサイクルで「目的」と「目標」のちがいを正しく理解する

PDCAサイクルとは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)を繰り返すことによる改善手法です。

PDCAサイクルを業務に導入してみたものの、いまいち成果を上げられなかった企業は多いようです。
それは、PDCAサイクルの本質を理解できていなかったせいかもしれません。

ベストセラーになった『これだけ! PDCA』(川原慎也・著/すばる舎・刊)は、丸ごと1章を使って「なぜPDCAが回らないのか?」を解説しています。

続きを読む
work-speed-200

残業を減らして仕事を楽しむためには?『なぜ あの人は2時間早く帰れるのか』

世の中には、残業をしたい人残業をしたくない人がいます。

「残業をしたくない人」といっても様々なケースがあります。
仕事のやり方が遅いせいで残業しているのなら、それは本人の責任です。

残業がイヤなら、仕事を早く終わらせるための工夫をしましょう。
なぜ あの人は2時間早く帰れるのか』(中谷彰宏・著/学研プラス・刊)は、63項目の「超速で仕事を終わらせる習慣」を紹介しています。

続きを読む
okane-fueru-200

お金が増えるパワーワード「だから何?」

お金は増やせるものです。
ただし、せっかく増やしても、お金の扱いかたを知らなければ、たちまち消えていきます。

お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』(午堂登紀雄・著/学研プラス・刊) は、「サラリーマンの平均年収の10倍」を稼ぐ著者が、お金にまつわる43の考えかたを紹介しています。

続きを読む
45686176 - boss anger work office business concept retro style pop art

キレ方次第で出世が変わる

サラリーマン時代の同僚、A君の話である。

A君は28歳。部署期待の若手ホープで、次の昇進タイミングでは係長昇格間違なしと言われていた。
ある日、A君が夜遅く残業をしていると、隣の部署の部長B さんに話しかけられた。
B部長から社内向け資料の制作を、翌日締切で指示されたのである。
たしかにその資料の内容は、A君が詳しい担当取引先に関するものだったため、B部長がA君に依頼したくなる気持ちもわかる。しかし、翌日までの提出であること、深夜のマネジメントラインを飛び越えての指示に、A君は今日の明日ではやれないと断った。ここまではA君の対応は、特段おかしいものではなかっただろう。

しかし、翌日話が変わってくる。

続きを読む
cooking-jitan-200

試したくなるキッチン時短&効率アップ術

朝食は、菓子パンで済ませることが多いです。
そんな生活を続けていると、エサを食べているような気分になります。

仕事の身じたくや出勤時刻を優先するあまり、食事にあまり時間をかけられません。
改善するためには、キッチン時短術が役立ちそうです。

続きを読む
50835153_M600 2

洗濯のストレスが減る「洗剤・柔軟剤」本当の使い方

「洗濯をしてもスッキリ汚れが落ちない」「柔軟剤を使っているのにゴワつく」など、洗濯につきものな悩みたち。
しかし、洗剤と柔軟剤をはじめ洗濯の習慣をほんの少し変えるだけで、そうした悩みはガクッと減るらしいのです。
そんな知っているようで知らない本当の洗濯方法を『LDK 2016年 6月号』(LDK編集部・著/晋遊舎・刊)からみていきましょう。

続きを読む
weight-control-200

きちんと食べても太らない食べ方のコツ

昨年12月からの2ヶ月間ほどで、体重が2キログラムも増えました。

そのせいか、立ち上がるときに「体が重たい」と感じます。

「正月太り」や「冬太り」であるともいえますが、太りすぎは万病の元ですから、同じことを繰り返さないようにしたいです。

続きを読む
25852207_200

会話中の気まずい沈黙をなくす3つのテクニック

初対面の人と接する機会が圧倒的に増える“春”が、間もなくやってくる。
「はじめまして」と挨拶した相手と2人きりにされても、盛り上がれる人がとても羨ましく感じる。どうしたらそんなに場を持たせることができるのか。
「人たらし」のブラック交際術』(内藤誼人・著/大和書房・刊)によると、それはほんのちょっとしたテクニックを実践しているかどうかの違いらしい。誰でも簡単にできるという、どんな人の心も自然と開くテクニックをみていこう。

続きを読む
happy-tec-200

イエーイ! ハッピーを作ろう!!

「幸せになりたい」と思ったとき、わたしたちは「偶然」や「奇跡」に頼りがちです。

しかし「良いことがありますように」と願うだけでは、幸せにはなれません。

ハッピー(しあわせ)は、少しの工夫によって作りだせるのです。

続きを読む