ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

ママ友に関する記事一覧

無題

”正露丸”は、その昔は”征露丸”だった

20世紀のはじめ、陸軍の軍医をしていた森鷗外らが「ケレヲソートという薬が効く」と働きかけ、これを軍が採用した。ケレヲソートとは、木クレオソートのことで、そう誰もが知っているおなかの薬、正露丸のことだ。

日露戦争では、この薬がたくさんの日本の兵隊を守ったという。当時は「征露丸」と書かれていたが、文字通り、ロシアを征服するという意味で征の字が使われていたそうだ。

薬の評判は瞬く間に日本全国に伝わり、中島佐一という人が“忠勇征露丸”を発売したのが、家庭の常備薬としてのはじまりだった。

続きを読む