ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

お金に関する記事一覧

41192979_M

お金が貯まる! 有意義な買い物ができる3原則

夏真っ盛り、夏休みシーズンが到来しました。帰省や旅行で、ついつい財布の紐が緩みがちになりますね。

コツコツ貯めたバイトの給料や、先日出たボーナスで、何か大きな買い物をしてみようと思っている人も多いはずです。

続きを読む
34176898_M (1)

女に財布を開かせるコツがある!?

以前、元ホストに「女に財布の開かせるコツ」を教えてもらったことがある。
一番最初に財布を開かせるまでが一番難しいのだそうだ。そして、一度開いてしまった財布は、次々と引き出す口実を作り続ければ閉じないのだとか。そんなうまい話があるのだろうか。

続きを読む
taikin-hirou-200

「大金を拾う」という妄想を楽しもう!

人生に行き詰まると、ありえない妄想を思い浮かべて現実逃避したくなります。

わたしが好きな妄想は「大金を拾う」というシチュエーションです。
エッチな妄想よりも、むしろ「1億円を拾う」という妄想のほうが興奮します。

ただし、1億円入りのジュラルミンケースを拾うのは現実感に欠けるので……。
わたしは「誰かが落とした札束を見つける」という状況をよく思い浮かべます。

続きを読む
aikyatti

お金が貯まる秘訣、知りたくない?

独身の頃は、宝くじをよく買っていた。
バラで10枚。
これでお金持ちになれるかも! もし当たってたら誰にも言わないようにしよう!などと妄想しながら、当選番号を確認していたものだ。お察しの通り、大金が当たったことは一度もない。

出産して以来、めっきり宝くじともご無沙汰だ。だって三千円あれば、子どもたちの服が買えるし靴だって一人分は買える。子育てにはお金がかかる。ましてやわが家は3人いるわけで、一攫千金を夢見るよりも、確実にお金を増やしていくことのほうが大切だと気づいたからである。

続きを読む
0725_i

30代のうちに知っておくべき『年金』の基礎知識

現在、32歳の私。
ふと、今まで年金っていくら支払ったんだろう?
と年金保険料納付総額を確認するとなんと260万円近く支払っていました!!!  これをそのまま貯金できていたら、あれもこれも買えたのに・・・なんてことを思ってしまったのですが、みなさんはこれまでに支払った年金総額をご存じですか?

今回は『知らなきゃソンする! お金のキーワード50』(藤原久敏・著/学研プラス・刊)より、早めに知っておきたい年金の基礎知識をお伝えします。

続きを読む
6635702 - stock image of woman standing with open arms amidst falling money

5億8000万円のお買い物!!

7月10日と11日、北海道の千歳市にあるノーザンホースパークで「セレクトセール」が行われました。
今年で20周年を迎える競走馬のセリ市で、日本で最大規模のものです。
昨年はテレビで見ていましたが、今年は実際に取材するため、北海道まで行ってきました。

続きを読む
17384592_eyecatch

詐欺事件から学ぶ金融学の基礎

ゴードン・ゲッコー。ジョーダン・ベルフォート。そして、クリス・ヴァリック。
IMDb(インターネットムービーデータベース)アメリカ版の“金融映画ベスト25”の上位3位(ノンフィクション作品を除く)を占める『ウォール街』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』、『マネー・ゲーム』に出てくるスゴ腕証券トレーダーたちの名前だ。

続きを読む
45602917 - credit cards

嫁が買い物依存症。旦那は借金を返さないといけないのか?

6月。待ちに待ったボーナスのシーズン到来だ。

ボーナスを楽しみにしている読者も多いだろう。頑張った自分へのご褒美に、高級腕時計やバッグなど、ブランド品の一つでも買おうと思っている人もいるに違いない。

しかし、何かと高価なブランド品。買いすぎはトラブルの元になってしまうので、気をつけたいものだ。

続きを読む
11116410 - grunge image of a man in pain

ギャンブルで借金をした場合、自己破産できるの?

私は大学時代にパチンコ店でバイトをしていた。

今でも当時を懐かしんで、たまにパチンコをすることがある。勝ちまくっても負けまくっても、打っている間はあっという間に時間が過ぎていく。

仕事にもこのくらい熱中できればいいのにといつも思う。

続きを読む
50300272 - smiling asian man with money

「ヘタを打つ」「カタにはめる」の意味がわかりますか? 『ナニワ金融道』のすすめ

最近、Kindle Unlimitedという電子書籍の読み放題サービス(月額980円)に申し込んで、『ナニワ金融道』という漫画を読みました。
消費者金融(街金)にまつわる様々なエピソードを描いたものです。

わたしが『ナニワ金融道』全19巻を通読するのは3度目です。
雑誌連載していたのは1990年代ですが、いま読んでも学べることが多いと感じました。

エッセイ本『ナニワ金融道 なんでもゼニ儲けや!』(青木雄二・著/インプレス・刊)は、作者自身が『ナニワ金融道』の内容を例にして「だまされずに生きるコツ」を解説しています。

続きを読む