ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

お金に関する記事一覧

38857197 - happy young woman showing 50 dollar bill in her hands

お札の肖像になって欲しい人物No.1は、あの人

あなたは、今のお札の肖像になっている人物を全員言えるだろうか?

え~と、1000円札は野口英世で、最近個人的にあまり縁のない1万円札は福沢諭吉でしょ。5000円札は…誰だっけ、確か女の人だよね。そう、樋口一葉が正解だ。

ちなみに、もはや絶滅寸前になっている2000円札は、裏側に紫式部が描かれている。

続きを読む
48292748 - businessman exults under a rain of money

あなたの給料、平均年収よりも上ですか? 下ですか?

景気が上向いているといわれる今日この頃です。けれども、皆さん、景気の回復を実感できているでしょうか?

もちろん、「ボーナスがUPした!」と歓喜している人もいるはずです。一方で、働けど働けど給料が上がらない・・・と嘆きながら、書類の山と格闘している人もいることでしょう。

続きを読む
eye

タダより高い物はない?広告は善か悪か。

「ママ、Eテレの番組ってCMがないねー。なんで?」

6歳の長男からこんな質問を受けた。
お!いい質問ですね!などと感心しながら、民放とNHKの仕組みの違いをざっくりと説明。
「そういえば、YouTubeを見るときも、CMが出てくるのとすぐに見られるのがあるよね」と話は続いた。子どもながらにも、CMに興味を持つものなのだな。

それくらい、私たちの毎日の中で、広告は欠かせない存在となっている。朝から晩まで、何かしらの広告に触れていると言っても過言ではない。とりわけ、インターネットを使った広告は、ここ数年で遙かなる進化を遂げている。

続きを読む
41192979_M

お金が貯まる! 有意義な買い物ができる3原則

夏真っ盛り、夏休みシーズンが到来しました。帰省や旅行で、ついつい財布の紐が緩みがちになりますね。

コツコツ貯めたバイトの給料や、先日出たボーナスで、何か大きな買い物をしてみようと思っている人も多いはずです。

続きを読む
34176898_M (1)

女に財布を開かせるコツがある!?

以前、元ホストに「女に財布の開かせるコツ」を教えてもらったことがある。
一番最初に財布を開かせるまでが一番難しいのだそうだ。そして、一度開いてしまった財布は、次々と引き出す口実を作り続ければ閉じないのだとか。そんなうまい話があるのだろうか。

続きを読む
taikin-hirou-200

「大金を拾う」という妄想を楽しもう!

人生に行き詰まると、ありえない妄想を思い浮かべて現実逃避したくなります。

わたしが好きな妄想は「大金を拾う」というシチュエーションです。
エッチな妄想よりも、むしろ「1億円を拾う」という妄想のほうが興奮します。

ただし、1億円入りのジュラルミンケースを拾うのは現実感に欠けるので……。
わたしは「誰かが落とした札束を見つける」という状況をよく思い浮かべます。

続きを読む
aikyatti

お金が貯まる秘訣、知りたくない?

独身の頃は、宝くじをよく買っていた。
バラで10枚。
これでお金持ちになれるかも! もし当たってたら誰にも言わないようにしよう!などと妄想しながら、当選番号を確認していたものだ。お察しの通り、大金が当たったことは一度もない。

出産して以来、めっきり宝くじともご無沙汰だ。だって三千円あれば、子どもたちの服が買えるし靴だって一人分は買える。子育てにはお金がかかる。ましてやわが家は3人いるわけで、一攫千金を夢見るよりも、確実にお金を増やしていくことのほうが大切だと気づいたからである。

続きを読む
0725_i

30代のうちに知っておくべき『年金』の基礎知識

現在、32歳の私。
ふと、今まで年金っていくら支払ったんだろう?
と年金保険料納付総額を確認するとなんと260万円近く支払っていました!!!  これをそのまま貯金できていたら、あれもこれも買えたのに・・・なんてことを思ってしまったのですが、みなさんはこれまでに支払った年金総額をご存じですか?

今回は『知らなきゃソンする! お金のキーワード50』(藤原久敏・著/学研プラス・刊)より、早めに知っておきたい年金の基礎知識をお伝えします。

続きを読む
6635702 - stock image of woman standing with open arms amidst falling money

5億8000万円のお買い物!!

7月10日と11日、北海道の千歳市にあるノーザンホースパークで「セレクトセール」が行われました。
今年で20周年を迎える競走馬のセリ市で、日本で最大規模のものです。
昨年はテレビで見ていましたが、今年は実際に取材するため、北海道まで行ってきました。

続きを読む