ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

グルメに関する記事一覧

0523_i

迷ったらコレ! 少ない材料なのに美味しいお手軽パスタ3選

巷には、安いのに美味しい! お手軽! 時短! と忙しい現代人のためのレシピ本がずらり並んでいますよね。

美味しい食事を安く、しかも簡単に作って食べたい・食べさせたいという欲求は誰もが持っているもの。一人暮らしをしている私も、帰宅後に「さーて、米を炊いてお味噌汁におかず3品作るぞ!」なんて気合いはありません(笑)。早く作れて、美味しいご飯でお腹を満たしたいのです!!

そこで今回は、「美味しい」「早い」「安い」の三拍子が揃ったお手軽パスタレシピを『麺本 3ステップで作れる簡単で旨いパスタレシピ厳選50』(小嶋貴子・著/トランスワールドジャパン・刊)よりご紹介! 疲れているからといって毎晩コンビニ弁当じゃ・・・という方でも、冷蔵庫や常備しているもので簡単に作れるパスタをご紹介しますので、ぜひ今晩の夕飯にチャレンジしてみてください。

続きを読む
59005446 - summer picnic club sandwich ham and cheese in a row

あなたはどんなサンドイッチがお好き? 僕はたまごサンドが好き

僕は、よくコンビニを利用する。
主に食事を買いに行くことが多いのだが、必ず買うものがある。それはサンドイッチだ。

一番好きなサンドイッチは、たまごサンド。あの、ゆで卵を崩したものにマヨネーズがかかっている、いわゆる「たまごサラダ」が好きな上、焼いていない食パンのふわふわした食感が好き。買わずにはいられない。

続きを読む
42933246 - homemade oatmeal raisin cookies ready to eat

あなたにとって「懐かしの手作りおやつ」ってなんですか?

「わが家の味」を作りたいと、母になってから常々思っている。

最近ようやく、「ママの料理で一番は餃子!」と子どもたちが言ってくれるようになった。お店で餃子を頼んでも、ママの餃子の方がずっとおいしいと言ってくれる。きっと大人になってからも、私が作る餃子が「わが家の味」として、子どもたちの記憶に残っていってくれるだろう。まあ、ここまでくるのに、6年かかったけれど。
さて、次に作りたいのは「わが家の定番おやつ」だ。

続きを読む
0509_i

料理上手になれる! 調味料の黄金比とは?

「味、うっす!」

これは自慢の肉じゃがを振る舞った相手の反応でした。自信ですか? ええ、結構あったんです。「味見した?」なんて言われて、悲しいというよりも悔しかったことを昨日のように覚えています。

みなさんは料理をするとき、調味料をちゃんと計って入れていますか? 私は「なんとなく」で入れてしまっていたのですが、どうやら調味料には黄金比があって、その比率で料理をすれば美味しくなるって言うじゃないですかっ(笑)。今回は『365日料理じょうずの味つけ黄金比』(著・杵島直美/刊・泉書房)より、料理上手になれる調味料の黄金比をお伝えします。もう、味が薄いとか言わせないっ!!

続きを読む
67418638 - japanese food, boiled and seasoned japanese white radish

仕事後でもレジャー帰りでも!15分でできるおかずレシピ

わが家には3人の子どもがいる。
6歳・3歳・1歳。この春から小学校、保育園に入り、帰宅すると同時に「お腹空いた~!」の大合唱。
とりあえず……とフルーツやパンをあげてしまうと、やはり夕飯に響く。肝心のご飯をしっかり食べてくれないのは困るので、「ママ~ママ~!」と足元にまとわりついてくる末っ子の相手をしつつ、できるだけ早く夕飯を完成させること、これが毎日のミッションだ。

続きを読む
フムフム;京料理

京女が「いけず」しないで教えてくれた「ほんまにおいしい」お店105軒

最近、なんだかんだと用事があって、京都によく行きます。
いつ行っても、京都は「はんなり」していて、いるだけで雅な気分になり、京女でもないのに「ほんまに楽しい」と、言いたくなります。
ただし、困ることもあります。
どこもかしこも混雑していて、食事をしようと思っても、一体、どこへ行ったらよいのかわからないのです。
迷っているうちに、日が暮れて、あわてて帰るということもよくあります。
あぁ、情けないったらありゃしないと、思うのですが、それが私の実態なのですから、仕方がありません。
本当は、ゆったりくつろぎ、京都を楽しみたいのに、ドタバタと通り過ぎるだけ・・・。

続きを読む
24493319 - couple enjoying meal in restaurant

外食が運んでくれる幸福な人生

家族が精神的に元気を失くしているとき、私はとりあえず台所に立つことにしています。
それくらいしかしか、慰める術を持たないのです。
勤め先でのつらさや学校での友達関係などの悩みを打ち明けられても、情けないことに、私には解決策を示すことはできません。
会社で働いたこともなく、学校もけっこう楽しい能天気な子供だったので、悩みが深い夫や息子に気のきいたアドバイスなどできるはずがないのです。
仕方がないので、「ふんふん」と生返事をしながら、好きなものを作って、差し出します。

続きを読む
39449357 - young woman with vegetables eating celery, isolated on white

野菜が足りない時のオススメおかず

食事に、野菜が足りない。メインのおかずに、キャベツを添えるだけだと、少し寂しい。もう一品何か作りたいと思っても、すぐに浮かばない時がある。そんな時、無印良品のカフェ・「Cafe&Meal MUJI」のシンプルな野菜料理レシピが強い味方になるはずだ。

続きを読む