ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

アクセスランキング一覧

1
65782859 - beautiful girl with white wings standing near a white wall

ストレスが溜まると体のどこがコる?

私がまだ独身だった頃、痛い失恋を経験し、眠れなくなってしまったことがある。
睡眠薬に頼るのは怖かったので、ハリの先生のところに駆け込んだ。すると先生は、肩甲骨の間を触り「ああ、こんなに腫れて。これじゃあ眠れないでしょう」と言った。人間、精も根も尽き果てると、そこがコるのだという。

続きを読む
2
0523_i

迷ったらコレ! 少ない材料なのに美味しいお手軽パスタ3選

巷には、安いのに美味しい! お手軽! 時短! と忙しい現代人のためのレシピ本がずらり並んでいますよね。

美味しい食事を安く、しかも簡単に作って食べたい・食べさせたいという欲求は誰もが持っているもの。一人暮らしをしている私も、帰宅後に「さーて、米を炊いてお味噌汁におかず3品作るぞ!」なんて気合いはありません(笑)。早く作れて、美味しいご飯でお腹を満たしたいのです!!

そこで今回は、「美味しい」「早い」「安い」の三拍子が揃ったお手軽パスタレシピを『麺本 3ステップで作れる簡単で旨いパスタレシピ厳選50』(小嶋貴子・著/トランスワールドジャパン・刊)よりご紹介! 疲れているからといって毎晩コンビニ弁当じゃ・・・という方でも、冷蔵庫や常備しているもので簡単に作れるパスタをご紹介しますので、ぜひ今晩の夕飯にチャレンジしてみてください。

続きを読む
3
0516_i

楽しく仕事をしている人の頭の中ってどうなっているの?

あなたの今の職場は上司に恵まれていますか?
同僚や後輩と楽しく仕事ができていますか?

30分で重要な基礎が身につく論理思考力を鍛える本』(著・西村克己/刊・Panda Publishing)によると、理想的な上司に恵まれる確率は、20%未満と書かれてありました。・・・みんな苦労しているんですな。

仕事において失敗が続いてしまうと、「上司が悪いから・・・」「事業部が変われば俺だって・・・」なんて環境や時代のせいにしてしまって根本的な原因に目がいかなくなりがち。もしかすると、上司に満足していない・・・というのは自分の仕事にも満足していないから、そのように感じてしまうのかもしれません。では、楽しく仕事をしている人たちはどんな思考回路なのでしょうか? 楽しく仕事をしながら、成功を収めている人たちの頭の中をちょっとのぞいてみましょう!

続きを読む
4
dekiru_200

仕事ができる人は「昼ごはんを食べない」って本当?

少食の人は有能だ。いままで私が出会った有能な人は少食だった。

忘れられない先輩が2人いる。どちらも優秀なビジネスパーソンだ。ふたりとも昼飯を食べない人だった。朝と夜の1日2食。

ひとりは働き者で、人間の限界を超えた出張回数をほこる彼のことを、私たちは「鉄人(アイアンマン)」と呼んでいた。

もうひとりは60代のおじいちゃんだ。定年後に再雇用された営業部員で、アダ名は「フィクサー(仕掛け人)」だった。日ごろは昼行灯だが、たまにどこかへ電話してから行き先もつげずに外出する。帰ってくると、かならず数百万円単位の契約を持ち帰った。出来高はいつも営業部の上位だった。

「1日3食ではない」つまり少食の人は有能である。私の経験則は、医学的にみて正しいのだろうか?

続きを読む
5
aikyatti

「なぜか人生うまくいく人」になる方法3つ!

「なぜかわからないけど、あなたのことが好き」

この「なぜかわからないけど」という感覚って大事だと思う。
「わからないじゃなくて、言葉で説明してよ!」と詰め寄る女性(もちろん男性も)もいるだろうが、言葉では表せないけれど、溢れ出る想いがあるということなのだから。そしてその裏には、ちゃんとした理由があるのだ。ただ、本人がその理由に気づいていない、もしくはうまく説明できないだけなのだろう。

続きを読む
6
45749908_M 200

ムカつく相手を一発で黙らせる3つの返し技

家庭・学校・職場…。どこに身を置いても人間関係はつきもの。その中にはどう頑張っても理解しがたく、常に不愉快な物いいをする人がいたりする。そういったタイプと対峙した時「クッソーこいつ…」とイラつく気持ちとは裏腹に、口から出るのは「あ…はぁ…」という、しどろもどろな言葉だけで、結果的にモヤモヤした怒りを引きずってしまう自分がいる。

続きを読む
9
bible-digest-200

「なぜ働かなければならないのか?」理由は聖書に書いてある

アニメや洋画を観ていると、聖書由来らしきセリフが登場することがあります。
そんなときには、「聖書の知識があったらもっと楽しめるのに」と悔しい思いをします。

カラー版 イチから知りたい! 聖書の本』(大島力・監修/西東社・刊)は、旧約聖書と新約聖書を、わかりやすい図解と文章にまとめたものです。
読んでいるうちに、「あのセリフやあの登場人物は聖書が元ネタだったのか!」という新しい発見があるかもしれません。

続きを読む