ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

アクセスランキング一覧

1
48292748 - businessman exults under a rain of money

あなたの給料、平均年収よりも上ですか? 下ですか?

景気が上向いているといわれる今日この頃です。けれども、皆さん、景気の回復を実感できているでしょうか?

もちろん、「ボーナスがUPした!」と歓喜している人もいるはずです。一方で、働けど働けど給料が上がらない・・・と嘆きながら、書類の山と格闘している人もいることでしょう。

続きを読む
2
16578659 - abstract word cloud for convenience with related tags and terms

たかが日用品、されど日用品。小さなモノがあなたの毎日を劇的に変化させる!

「断捨離をして、生活を変えることにした!」と、宣言する人が増えています。
モノが多い生活は、風通しが悪く、生活をよどませるものでしょう。
よくわかってはいるのですが、なかなか実践できません。
私は物持ちがいいのです。ハンカチの何枚かは小学生のときに買ってもらったものですし、フライ返しは夫が下宿するときに買ったものを今も使っています。

続きを読む
3
23302949 - portrait of a cute 3 monthes baby lying down on a blanket

赤ちゃんに名前をつける時、知っておきたい7つの法則

今から、36年前、赤ん坊を授かったと知った私は、すぐに夫に知らせました。
どんなに喜ぶだろうと楽しみにしていたのですが、彼はひどく狼狽し、「えっ」と絶句した後、「ちょ、ちょっと待ってくれ」と、答えました。
まあ、それも無理もないことでした。
彼はまだ大学院の学生で、父親になる予定も、覚悟も、希望もなかったのです。

続きを読む
4
48511426_M200

年末ジャンボ宝くじが当たる確率を検証してみた

テレビで目にする、芸能人やIT起業家が豪遊している姿。ああ、お金持ちになったらどんなにいいだろう。フェラーリに乗って、高級腕時計を買って、毎日女の子と遊びまくりたいなあ。

私のような庶民が大金持ちになるには、どうすればいいのだろうか。パチンコ? 競馬? いやいや、もっとも手っ取り早いのは宝くじだ。1等6億円、当たるといいなあ。

続きを読む
5
dekiru_200

仕事ができる人は「昼ごはんを食べない」って本当?

少食の人は有能だ。いままで私が出会った有能な人は少食だった。

忘れられない先輩が2人いる。どちらも優秀なビジネスパーソンだ。ふたりとも昼飯を食べない人だった。朝と夜の1日2食。

ひとりは働き者で、人間の限界を超えた出張回数をほこる彼のことを、私たちは「鉄人(アイアンマン)」と呼んでいた。

もうひとりは60代のおじいちゃんだ。定年後に再雇用された営業部員で、アダ名は「フィクサー(仕掛け人)」だった。日ごろは昼行灯だが、たまにどこかへ電話してから行き先もつげずに外出する。帰ってくると、かならず数百万円単位の契約を持ち帰った。出来高はいつも営業部の上位だった。

「1日3食ではない」つまり少食の人は有能である。私の経験則は、医学的にみて正しいのだろうか?

続きを読む
6
dokusho-jinsei-200

「人生の師」と出会うための読書術

読書好きな人が「有能」とは限りませんが、仕事ができる人は「本をたくさん読んでいる」ような印象があります。本をたくさん読んでいる人は、物事をよく知っており、日ごろから大量の情報処理をおこなっているからです。

読書には、さまざまな効用があります。たとえば、悩みごとを解決したいとき「本に答えを求める」ことがあります。あらかじめ「読書のコツ」を知っておけば、問題解決をスピードアップできるかもしれません。

続きを読む
7
45749908_M 200

ムカつく相手を一発で黙らせる3つの返し技

家庭・学校・職場…。どこに身を置いても人間関係はつきもの。その中にはどう頑張っても理解しがたく、常に不愉快な物いいをする人がいたりする。そういったタイプと対峙した時「クッソーこいつ…」とイラつく気持ちとは裏腹に、口から出るのは「あ…はぁ…」という、しどろもどろな言葉だけで、結果的にモヤモヤした怒りを引きずってしまう自分がいる。

続きを読む
8
29450567 - welcome home doormat with shoes

玄関を1分で綺麗にするコツ3つ

不意の来客があった時、玄関を開けてその惨状に恥ずかしい思いをしたことはないだろうか。
届いた宅急便の箱や郵便物類が置きっ放しになっていたり、コートが脱ぎっぱなしになっていたりという散らかった状態を見られて身が縮まる思いをしたくない! そんなあなたに家事代行業者が教える1分で片付く玄関お掃除術をご紹介。

続きを読む
9
50564340 - girls watching a terror movie on tv sitting on a couch at home

たった1度の「こっくりさん」。やらなきゃ良かった「こっくりさん」

「こっくりさん」という占いを知っていますか?
最近はあまり聞かなくなりましたが、私が中学生の頃、放課後になると、どこかの教室に数人の女子が集まっては「こっくりさん」占いをしていました。なぜか女の子が多かったように思います。
私も一度だけやったことがありますが、二度とやるまいと決心する結果に終わりました。
それはそれは恐ろしい体験だったからです。

続きを読む
10
14059023 - a beautiful girl enjoying summer sun

1番を目指さない生きかた

子どもにどこまでも上を目指させる親がいる。
例えば99点だったら「次は100点を取りなさい」、成績が2番だったら「次は1番を目指して頑張りなさい」と、さらなる高みを指示するのだ。すると子どもはどうなるだろう。1番にならないと見捨てられるのではという恐怖から、人の顔色をうかがう自信のない人間になってしまうという。

続きを読む