ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

三浦暁子の過去記事一覧

フムフム:座り方メイン

あなたのその不調は、身体が錆びているからかもしれません。

真っ赤なハイヒールをはいた足を高く跳ねあげ、斜めに足を組んで、椅子に身をあずける。
そういうポーズで私を魅了する人がいました。モデルの仕事をしている方でした。

「あぁ、なんてかっこいいんだろう」と、ため息をつきながら、私もあんな風になりたいと憧れていました。
けれども、満員電車にゆられる学生時代は、ハイヒールなんてとても無理でしたし、結婚したらしたで、通学はなくなったものの、すぐに母親になり、ぺたんこの靴しか履けない毎日が続きました。
それでも、私はあきらめませんでした。
息子を追い掛け回さなくなるのを待って、頑張ってハイヒールをはきました。
とりあえず、そうしていればいい女になれるような気がしたからです。

続きを読む
フムフム:猫;メイン

猫を飼おうと思ったら、すぐに読みたい飼い方図鑑

私は団地形式の社宅で育ったので、ペットを飼った経験がない。
犬も猫も禁止されていたのだ。
隠れてでも飼いたいと嘆く友達もいたが、私はとくに不満を感じなかった。
なにせ一度も飼ったことがないのだから、願望自体を持たなかった。
そもそも、引っ越しを繰り返す我が家には不可能な注文だ。かなわない夢はみないにかぎる。
そう思っていたのだが・・・。

続きを読む
フム:もみの木;メイン

アンデルセン童話にご用心。ところかまわず、号泣してしまいますから・・・。

アンデルセン童話には用心しなくてはいけないと、わかっていました。
今まで何度もひどい目に遭ってきたからです。
心のツボを押されるのか、突如、号泣してしまうのです。
それもところかまわず・・・。
バスや電車の中で、我慢できずに読み始め、嗚咽が止まらなくなり、何度、ジロジロ見られたことか・・・。

続きを読む
40497299_M

「最強の日本人」になるために意識すべき、4つの美点

最強の日本人の作り方』(瀬戸口仁・著/ブックビヨンド・刊)は、私たち日本人が実り豊かな人生を歩むために何をしたらよいのかについて言及したマニュアルだ。
著者・瀬戸口仁は、スポーツ新聞社に勤務した後、フリーランスとなり、1993年から13年間、家族とともにニューヨークで暮らした経験を持つ。
「日本人は世界最強である」という著者の言葉に耳を傾け、最強の日本人になるためにはどうしたらよいのか考えたい。

続きを読む
46574972 - kiwi bird and an egg in new zealand.

ついに見た!幻の鳥・キーウィは思ったよりデカかった!!

1985年、阪神タイガースが久しぶりの優勝を果たした年に、私は関西に引っ越しました。
まず、トライしたいと思ったのは、二度づけ禁止の串カツを食べること、そして、幻の鳥・キーウィを見るこでした。
大坂にある天王寺動物園は日本で唯一、キーウィを見ることができる場所ですし、周辺には、有名な串カツ屋さんがたくさんあるといいます。

続きを読む
26557584 - adam and eve, sistine chapel

『旧約聖書』って、びっくりするほど面白い!

史上最大のベストセラーは、なんといっても聖書でしょう。
「アダムとエバ」、「カインとアベル」、「ノアの箱船」、「バベルの塔」などのお話は、宗教的なものに関心がなくても、物語として面白く興味はつきません。
ただし、何となくわかってはいるつもりでいても、壮大な書物だけに理解するのは大変です。
でも、大丈夫。
これならわかる! 旧約聖書』(月本昭男・監修/学研プラス・刊)を読むと、知っていそうで知らない『旧約聖書』の世界が段々、わかってきます。

続きを読む
16578659 - abstract word cloud for convenience with related tags and terms

たかが日用品、されど日用品。小さなモノがあなたの毎日を劇的に変化させる!

「断捨離をして、生活を変えることにした!」と、宣言する人が増えています。
モノが多い生活は、風通しが悪く、生活をよどませるものでしょう。
よくわかってはいるのですが、なかなか実践できません。
私は物持ちがいいのです。ハンカチの何枚かは小学生のときに買ってもらったものですし、フライ返しは夫が下宿するときに買ったものを今も使っています。

続きを読む
23302949 - portrait of a cute 3 monthes baby lying down on a blanket

赤ちゃんに名前をつける時、知っておきたい7つの法則

今から、36年前、赤ん坊を授かったと知った私は、すぐに夫に知らせました。
どんなに喜ぶだろうと楽しみにしていたのですが、彼はひどく狼狽し、「えっ」と絶句した後、「ちょ、ちょっと待ってくれ」と、答えました。
まあ、それも無理もないことでした。
彼はまだ大学院の学生で、父親になる予定も、覚悟も、希望もなかったのです。

続きを読む
50564340 - girls watching a terror movie on tv sitting on a couch at home

たった1度の「こっくりさん」。やらなきゃ良かった「こっくりさん」

「こっくりさん」という占いを知っていますか?
最近はあまり聞かなくなりましたが、私が中学生の頃、放課後になると、どこかの教室に数人の女子が集まっては「こっくりさん」占いをしていました。なぜか女の子が多かったように思います。
私も一度だけやったことがありますが、二度とやるまいと決心する結果に終わりました。
それはそれは恐ろしい体験だったからです。

続きを読む
14746265 - bento, japanese boxed lunch

綺麗なお弁当を手早く作るために必要な5つの法則

私が息子に作ったお弁当は、果たして弁当と呼べるものだったのだろうか?
振り返ってみると、胸が痛む。
私なりに一生懸命、作ったつもりだが、自信はない。
料理は好きだが、お弁当作りは苦手で、時間ばかりかかった。
唯一、自信が持てるのは、息子はただの一度も、「今日のおかずなにかな」と、ワクワクしながら、蓋をあけたことはないということだけだ。
そんなことに自信を持ってどうする?と言われそうだが、本当のことなのだから、仕方がない。
いつも同じおかずだったのだ。

続きを読む