ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

“うんち”の形で1日の体調がわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いきなり質問ですが、あなたは今日、“うんち”をしましたか?

「ぶりっ」と勢い良く出しましたか?

それとも、ちょっと下痢気味で“すっきりしない”感じでしたか?

では、うんちの“形”は?

おっと、食事中にこのコラムを読んでしまっている方もいらっしゃるかもしれませんね。大変失礼いたしました。でも、怒らずに読んでくださいね。うんちは1日の体調を示すバロメーターなのです。すなわち、うんちの状態を見ることで、あなたが健康なのかどうか、たちまちわかってしまうのです。

うんちの形で健康診断!

気を取り直して質問です。あなたの今日のうんちはどんな形でしたか? 以下の4つから選んでみてください。

バナナうんち

コロコロうんち

ビシャビシャうんち

ヒョロヒョロうんち

バナナうんち」だった方は、おそらくうんちが「ぶりっ」「ストーン」と出てきてくれて、さぞや快便だったことと思います。これはベストな形、健康なうんちです。仕事や勉強なども順調で、絶好調な1日を送っていることでしょう。

こんなうんちが出たら、要注意!

ウサギのうんちのような小さいうんちが出てしまう「コロコロうんち」だった方は、ストレスがたまり気味ですから、要注意。ストレスなどで腸が痙攣してしまうため、うんちがコロコロした形になるのだそうです。

ビシャビシャうんち」だったあなた、かなりストレスがたまってそうです。危険です! 強烈なストレスによる過敏性腸症候群、細菌感染、暴飲暴食などが疑われます。脱水症状に陥る可能性もありますので、すぐに温かい水を摂ってください。このうんちが出ると、おなかの具合もよくないはず。仕事にもかなり支障が出てしまうことでしょう。下痢はやがて治ると思って油断してはいけません。長く続くようなら、医師の診断を受けてください。

ヒョロヒョロうんち」は腹筋が弱くなっている可能性があります。そのため、うんちを押し出す力が足りず、こんな姿になってしまったと考えられます。

今日はうんちが出ていない! という人は

いかがでしたか? なお、上の4つのどれにも当てはまらなかった、すなわち便秘だという方もいらっしゃることでしょう。

うんちの回数が3日に1回より少ないという方は、腸内細菌が腐敗物質を作り出している可能性があるので要注意です。便秘が長く続くようであれば、病気に対する免疫力が落ちている可能性があります。女性であれば、お肌への影響も心配です。便秘が長く続き、出ないという人が、いちばん危険かもしれませんね。

このように、うんちは自分の健康状態を知ることができる、すごく大切なものなのです。仙台貨物というバンドに「ウンチ君」という、そのものずばりなタイトルの曲があります。「その時の体調 僕に教えてくれる 病院にいる 先生みたいだね」という歌詞なのですが、まさにそのとおりですね。

うんちを観察して健康を目指そう

そんなうんちの驚くべきポテンシャルをたくさん教えくれるのが、『大便力 毎朝、便器を覗く人は病気にならない』(辨野義己・著/朝日新聞出版・刊)という一冊です。自分の健康状態を知りたいあなた、必見です。

自分のものだって“汚い”と嫌われがちなうんち。水洗トイレで出したあとは、その形を見ずに流してしまう人が大半だと思いますが、これからは、うんちの姿を観察してみてはいかがですか。毎日向き合いながら、食生活やライフスタイルを改めることで、体調がみるみる改善されて、“ウン”気も上昇するかもしれませんよ!

(文:元城健)

大便力 毎朝、便器を覗く人は病気にならない

著者:辨野義己
出版社:朝日新聞出版
うんち博士として名高い著者が、腸と健康の親密な関係を解説。約1200人の便を分析した結果、腸内細菌のパターンを八つに分類。冒頭に収録したフローチャートから自分のパターンを知ることで、かかりやすい病気や自分の健康状態がわかる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事