ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

ルイ・ヴィトンも手話で表現できる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日、森達也さんが監督した佐村河内守さんのドキュメンタリー『FAKE』を見てきました。佐村河内さんはご存じのように、耳が聞こえにくい方のため、劇中では佐村河内さんの奥さまの「手話」シーンが度々登場します。

「これは、手話を勉強した上でもう一度映画をみたい!」

そう思った私は、絵本のようにわかりやすく手話を学べる『HAND TALK』(門秀彦・著/ゴマブックス・刊)を参考に勉強してみることにしました。

「コレがこれでして」の「コレ」

ドラマなどで度々使われる「コレ(嫁)がこれ(妊娠)している」という時、あなたはどんなしぐさをしますか?

女を示す手話は、写真のように手のひらを内側に手を握り、小指だけを立てます。

01

 

ちなみに、男を示す手話は、Facebookのいいね!マークのように、自分の親指の指紋を相手にグーっ!と見せるようなしぐさです。男らしさを感じますよね。

02

「手話」と聞くと、とても難しいように思う方が多いかもしれませんが、日頃何気なく使っているしぐさが連動していることがあるので、実は身近で覚えやすいのです。

ブランド品も手話で伝わる!?

スニーカーやスポーツ用品でお馴染みの「PUMA(プーマ)」。このブランドを手話で表すと、こうなります。

03

プーマのロゴマークに記載されている「ピューマ」になったつもりで、自分の手を猫の手のように構え、それを上下にクイッとおると「プーマ」と表現できます。

 

高級ブランドである「ルイ・ヴィトン」も手話で伝えられます。

04

 

写真のように「L」と「V」を組み合わせればいいだけなので、パッと見だけではわかりませんが、よーく見れば「なるほど!」と思える手話ですね。

 

他にもベンツやボルボ、シャネルやグッチなども手話で表現できるので、「あー高級車が欲しいな~ブランド品が欲しいなぁ~でも口に出すのはおこがましいし…」と思っているそこのあなた! 手話で想いを伝えてみてはいかがですか?

手話を知れば、世界が広がる

「手話」は、自分とは関係ないと思っている方が多いかもしれません。しかし、私たちが思っている以上に手話の種類は多く、「えっ!? こんなことまで手話で伝えられるの?」と思うことが沢山ありました。Youtubeには手話のチャンネルが複数あったり、LINEスタンプがあったり、手話で冗談を言えたり、私たちが日常使っている言葉と同じようにどんどん進化しているのだな…と感じました。

他にも、全世界共通で使える「国際手話」なんていうのもあり、私が思っている以上に手話の世界は広く深いことを知りました。これからますます国際社会になっていく中で様々な人と関わり合いを持つ際に、言語に加えて手話を学んでみるのも良いのではないでしょうか?

(つるたちかこ)

HAND TALK

著者:門秀彦
出版社:ゴマブックス
優等生な手話本とはひと味違い、スラングや名所、身近なものを多数掲載しているのも魅力のひとつ。何より、ひとつひとつの絵や言葉が、愛とメッセージに溢れています。「僕らはもっとわかり合えるはず」言葉の垣根を越えて、ろう者とも、海外の人々とも、心に触れる会話ができることを教えてくれる一冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事