ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

白湯を飲めば消化力が高まって元気になれる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

白湯(さゆ)という飲み物を初めて知ったのは、テレビドラマ『古畑任三郎』だった。もしもあなたが古畑マニアならば、「白湯」というキーワードだけでピンとくるはずだ。

水を沸騰させただけの白湯(さゆ)は、第2シーズンの第2話『笑わない女』に登場する。古畑警部補が、捜査のために沢口靖子(犯人役)の部屋をおとずれた場面だ。

事件現場はミッションスクールだ。戒律をもとに定められた校則によってコーヒーやお茶といったカフェインがふくまれる刺激物が禁じられている。学内では来客のときにも「白湯」を出しているという設定だった。(この白湯に象徴される厳しい校則が、じつは事件解決のヒントになっている)

白湯を飲めば消化力アップ!

白湯をすすめられて飲んだ今泉巡査が「味がありません!」と感想を言うシーンがある。当たりまえだ。中華料理の白湯(パイタン)はガラスープだが、日本の白湯(さゆ)は水を沸騰させただけの「お湯」にすぎない。

ただのお湯。しかしながら、白湯ほど無害な飲みものはない。塩素などがふくまれる水道水を、さらに人体に害のないようにしたものが白湯だ。

朝の一杯 白湯を飲むだけ健康法』(蓮村誠・著/日本文芸社・刊)によれば、「白湯を飲むと胃腸が温まる。すると消化力が上がり、食べたものがちゃんと消化されてエネルギーになるから元気が出る」という。

白湯の正しいつくりかた

わたしは、持ち運べる小さな保温ポット(水筒)を愛用している。のどが渇いたときに白湯を飲むためだ。

白湯が好きというわけではない。コーヒーやお茶を飲むために湯を沸かすとき、一杯分だけでなく、水筒のなかに水をそそいで、それを電気ケトルに移すからだ。こうした成りゆきで、わたしは白湯をよく飲むようになった。

1.水をやかんに入れてコンロにセット
2.沸騰したらフタを取り10~15分沸かす
3.すすって飲めるまで冷ませば完成

(『朝の一杯 白湯を飲むだけ健康法』から引用)

10分以上も沸騰させる理由は、水道水にふくまれている塩素やトリハロメタンを除去するためだという。コンロで沸かすのが一番だが、電気ポットや電気ケトルであっても「ただの水を飲むよりはマシ」だろう。(電気ケトル選びのコツ。オールステンレス材質がオススメだ。ケトルの内側がステンレスであってもフタの開閉部分にプラスチック(ポリプロピレン)を使っている製品がある。においがする)

白湯を飲むときに心がけたいこと

「白湯の効果を最大限に引き出すための飲み方」というものがある。

・朝起きて目覚めに飲む
・食事をしながらすするようにゆっくりと飲む
・朝つくった白湯を保温ポットに入れて日中に飲む
・散歩の後に飲む

(『朝の一杯 白湯を飲むだけ健康法』から引用)

つくりたての熱々の白湯はおいしい。わたしの場合、朝と昼、そして寝る前にお湯を沸かして水筒に入れる。眠る前に「ちょっとノドをうるおしたい」ときがあるからだ。白湯ならば、歯みがきをしたあとに飲んでも虫歯を気にしなくていい。

寝るまえにお湯をわかして水筒に入れておけば、口の中がカラカラに乾いたときや、目が覚めたあとにすぐ飲めるから便利だ。

古代インド医学からみた白湯の効果

『朝の一杯 白湯を飲むだけ健康法』によれば、古代インド発祥の医学である「アーユルヴェーダ」を応用することによって、白湯の良さを最大限に引き出せるという。

アーユルヴェーダとは「生命の科学」という意味だ。古代インドから何千年もの歴史があり、世界中の医学に影響を与えているとされている。なかでも「オージャス」という免疫力が重要であり、「ドーシャ」という3つのエネルギーを体内に取りこむことによって健康が保てるという。

ドーシャは、ヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)に分類される。「白湯はなるべくコンロで沸かしたほうが良い」と紹介したのは、カパ(水)である白湯にピッタ(火)とヴァータ(風)のエネルギーを取り入れるためだ。たしかに言われてみれば、電気よりもガス、ガスよりも薪(まき)で沸かしたお湯のほうが健康に良いような気がする。

胃を温めることによって改善される症状はさまざまだ。胃もたれ、便秘をはじめとして、消化を助けることによって日中の眠気がおさまったり、口内を清潔に保つことによって口臭を軽減できる。

たかが白湯。されど白湯。お湯を飲むだけで良し。これほど手軽な健康法もめずらしい。

(文:忌川タツヤ)

朝の一杯 白湯を飲むだけ健康法

著者:蓮村誠
出版社:日本文芸社
〇万年冷え症が治ってからだポカポカ!
〇しつこい便秘がついに毎朝スッキリ!肌もキレイに!
〇落ちにくくなった体重がどっと落ちた!
〇スーッと眠れてシャッキと目覚める!
などなど効果絶大! 白湯の基本のつくり方から、症状別に白湯の効きめ、飲み方、効果がアップするアレンジレシピを解説します。最近では第一線で活躍する俳優やモデルの多くも、白湯健康法を実践していると話題です。そして、注目なのは飲み始めた人の9割が健康効果を実感しているということ! まずは朝一杯の白湯で、からだがあたたかくなるのを感じてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事