ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

今年も残り214日! 手帳をちゃんと使っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日から6月。今年の残りの日数を数えてみると、214日後にはハッピーニューイヤーです! 暖冬と言われた冬が終わり、アッという間に桜が散り、梅雨の季節に突入してしまった2016年。突然ですが、みなさんは昨年末、または年明けに悩んで買った2016年の手帳、今でもちゃんと使っていますか?

そういえば買ったな…家計簿手帳

思い起こすこと7カ月前の2015年11月、本屋さんと雑貨屋さんを何往復もしながら選んで買った家計簿手帳がありました。毎日の出費と貯金の目標、一言日記を書くスペースがあり、12月から始められるようになっていたので、購入して1カ月後、待ちに待って使い始めました。

しばらくは楽しくて、毎日寝る前にしっかりと記帳していましたが、今ではどうでしょう…「週末にまとめて記入しよ~」と何週間ためたかわからないレシートで手帳はパンパンになり、一言日記を一生懸命書いていたのも3月初旬まで。それ以降は「」。毎日手帳を開いて記入する習慣は無くなってしまったのです。

そういえば決めたな…今年の目標

久々に開いたその手帳には、「貯金生活を楽しむぞ!」「毎朝7時に起きてしっかり朝食を食べる!」「有言実行よりも無限実行な年にするのだ!」などなど、何ひとつ達成されていない今年の目標が10個以上も書かれているではありませんかっ!

改めて読み返すとめっちゃ恥ずかしい…。しかもご丁寧に40歳までの人生プランまで書いてある…。年始の私って希望に満ちあふれていたんですね。

たった数カ月前、日数にしたら152日前のことなのに書いていたことをキレイサッパリ忘れちゃうなんて、老化でしょうか? いいえ、世の中にはしっかり毎日、年間の目標に向かって進んでいる人がたくさんいるので、ただ自分の意志が弱いだけなのです。

諦めるのは早い! まだ間に合うっ

同じように手帳を活用できていない方、安心してください! 2016年はまだ半分以上あります!

思い立ったが吉日! 今日からまた続ければいいのです。1年間、フルに走り続けるのは大変。ちょっとくらい春の陽気に流されてフワフワしちゃったんだなぁ~と思えば、今からだっていくらでも挽回できます。でも、続けることを目標にしてしまうと、また目標を立てて終わりになっちゃいますよね。続けるためには目に見えて楽しめるナニカが欲しい…そんな私にピッタリなのが「イラスト日記」だったのです!

うまい、下手は関係ない! 年末に見返す楽しみのために

ボールペンでかんたん!まねするだけで四季のプチかわイラストが描ける本』(カモ・著/メイツ出版・刊)では、誰でも簡単に描ける四季ごとのイラスト見本がたっぷりと掲載されています。

これからの季節だと、

・梅雨のイラスト(雨、傘、てるてる坊主、長靴、レインコートの子どもetc.)

・夏の食べ物のイラスト(ゴーヤ、トウモロコシ、スイカ、うなぎetc.)

・七夕のイラスト(おり姫、ひこぼし、12星座、天体、笹etc.)

・海水浴のイラスト(水着、うきわ、ビーチボール、ビーチサンダル、水泳帽etc.)

など、自分では思い浮かべにくいけど「これなら描けそう~」とマネしたくなるイラストがたくさん! 毎日が無理なら週に1度から始めてみるだけで、年末に読み返した時「あぁ~こんなことがあったな」と、その時は何気ない気持ちで描いたイラストも大切な思い出のひとつになっているでしょう。

そう、見返す楽しみができればきっと来年は自然と毎日手帳に書くことを続けられるようになっているはず!!(私が言っても何の説得力もないっ!)

 

最後に、イラストを描く際のワンポイントアドバイスがあったのでご紹介いたします。

1. よーく見ること

2. 自信をもつこと

3. あまり悩み迷わないこと

(『ボールペンでかんたん!まねするだけで四季のプチかわイラストが描ける本』より引用)

今年こそ! と思って買った手帳ですから、そのまま何も書かずに年を越す前に、もうひとふんばりしてみませんか?

(つるたちかこ)

ボールペンでかんたん!まねするだけで四季のプチかわイラストが描ける本

著者:カモ
出版社:メイツ出版
「プチかわいいイラストが描ける本」の第2弾!今回は四季のかわいいイラストをたっぷり紹介します。手帳や年賀状のアレンジにぜひ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事