ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

暑い日はコレ!電子レンジで作る楽チン美味おかず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夏になると、食事を作る際に「暑いからなるべく火を使いたくない」という思いが頭に浮かびがち。そんな時にオススメなのが「電子レンジで作るおかず」。材料を並べてチンするだけで美味しいおかずが出来ちゃうということで、『簡単!ラクラク!夏おかず2016』(フーズ編集部・著/学研プラス・刊)から実際に一品「豚肉と野菜の蒸ししゃぶ」を電子レンジで作ってみました。

材料(2人分)
豚バラ肉しゃぶしゃぶ用…150g
にんじん…1/2本(75g)
水菜…1/4袋(50g)
えのきだけ…1/2袋(100g)
しめじ…1/2袋(100g)
酒…大さじ1/2
塩…大さじ1/4
(好みで)ポン酢しょうゆ…適量

(『簡単!ラクラク!夏おかず2016』より引用)

まず、豚肉の両面に塩と酒をふり、10分おきます。にんじんは千切り、水菜は4cmほどの長さに切り、えのきだけやしめじは石づきを除いてほぐしておきます。次に、切った野菜やきのこをボウルに入れてザッと混ぜ、半量を耐熱皿に広げ、豚肉の半量を一枚ずつ広げてのせます。それを繰り返し、野菜と肉を交互にのせ一番上に肉がくるように重ねるのがポイントなのだそう。そして、お皿が材料で大盛り状態になったところに、ふんわりとラップをかけ電子レンジ(600W)で5分ほど加熱すれば、もう完成!
あとは混ぜ合わせて器に盛り、そのまま、もしくはポン酢しょうゆをかけていただきます。

IMG_2203

レンジに入れる際に「こんなに盛って大丈夫?」と不安になるほど山盛りにした野菜やお肉が、5分ほどでしっかり火が通りカサが減っていたので、材料は山盛りで大丈夫そうです。そして肝心のお味はというと…。今回はポン酢しょうゆで頂きましたが、これがとっても美味しい!!!!
レンジで加熱したおかげで肉の旨みが逃げることなくギュッと濃縮されていて、野菜にもその旨みがうつって染み込んでいたので箸が止まりませんでした。肉料理にうるさい夫も大絶賛だったので、我が家ではこの夏ヘビロテ確実の一品になりそうです。

『簡単!ラクラク!夏おかず2016』にはこの他にも「チャプチェ」や「塩バターにくじゃが」などレンジでパパッと作れる簡単おかずが多数掲載されています。
この夏は暑い思いをせずに、レンジだけで簡単美味おかずを作ってみては?

(文:凧家キクエ)

簡単!ラクラク!夏おかず 2016

著者:フーズ編集部
出版社:学研プラス
浜内千波さんの「なすの人気おかず」、大庭英子さんの「鶏もも、鶏むね肉の絶品おかず」など、この時期食べたいレシピがいっぱい。また旬の素材を使った料理をカタログ形式で紹介するページも充実。付録は火を使わない「電子レンジのおかず」特集。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事