ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

80:20の法則を恋愛にあてはめてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

何年か前、バツイチのための婚活パーティーに参加したことがある。参加者は離婚経験者ばかり。その時は、友達のシングルマザーが私も行くと言い出したので、一緒に向かった。彼女は飯島愛さんに似ている美人さんだ。そしてパーティーが始まってすぐに私は後悔した。なんと参加した約20名の男性のうち、半数以上が告白タイムに彼女に向かったのだ。完全に彼女の独壇場と化したパーティー、私を含む余った女性たちは、残り少なくなった他の男性たちに向けて、物欲しげな視線を送るしかなかった。

80:20の法則とは?

「80:20の法則」というものがある。イタリアの経済学者パレートが発見した法則で、会社の8割の利益は2割の社員が稼ぎ出している、つまり、全体のうちの一部が全体の数値の大部分を構成しているというものだ。『まんがでわかる 人生を変える80対20の法則』(リチャード・コッチ、阪口ナオ・著/CCCメディアハウス・刊)では、駄菓子屋の店主になった25歳のヒロインが、わかりやすくそれを解説してくれている。

彼女は駄菓子屋にオシャレな雑貨を置いてみたけれど、ちっとも売れない。売り上げ分析をしてみたら、100ほどある商品のうち、主要20商品が全体の8割の売り上げを計上していることが明らかになったのだ。彼女が力を入れている雑貨はベスト50にも入っていなかった。よって商品陳列方法を、売れるお菓子中心に変更せざるをえなくなった。

婚活での80:20

この「80:20の法則」は、経済のことだけでなく、多くの現象に応用できるという。そこでふと思い出したのが、婚活パーティーのことだった。思い返すと、私の友人のシングルマザーと、あと2、3人のきれいめの女性に8割の男性が集中し、残り2割の男性が余った8割の女性に向かっていた。まさしくこれはパレートの法則ではないか! 私の友達など、10人以上の男性から告白されて「どうしよ〜」と楽しそうに迷っていた。

このような状況だと、当然のことながら、誰からも告白されず、あぶれる女性が出てしまう。そう、私がそうだった。あの日、私は心から悔やんだ。彼女を連れていかなければ、自分にも幸せがやってきたかもしれないのに、と。さらに彼女は告白してきた全員を断ってしまった。「ピンと来る人がいなかったんだもん」と言ったけれど、彼女がフッた中には、私がいいなと密かに感じた会計士の男性もいたので、いらないのなら私に譲って! と叫びたかった(会計士さんが私を好きになってくれるかは、わからないけれど)。

軌道修正の必要性

世の中には、需要と供給というものがある。本の中では、ヒロインはとある発見をする。駄菓子屋の顧客の8割が子どもなのだけれど、子ども達が支払った金額の合計は、店の全売り上げの2割しかない。残りの8割は、2割の来客層である大人が上げていた。つまり、大人の客単価は子どもよりずっと高いのだ。なので大人のほうにアプローチしたほうが売り上げはすぐ上がるはず、と彼女は店の軌道を修正していく。このように、恋愛でも軌道修正が必要なのではないだろうか。

私は、年下のイケメンが好きだ。しかしそういう男性はモテる。つまりライバルが多く、なかなか恋は実らない。それはきっと8割の女性が向かうところに私も突進しているからなのだろう。多くの人は恋愛において自分のニーズしか考えない。けれど自分はいったいどんな男性から需要があるのだろうか。ふと、以前登録したお見合いサイトのことを思い出した。バツイチ子持ちの私にメッセージを送ってきたのは、私より年上のバツイチ男性が多かった。しかもシングルファーザー率も高かった。

自分の需要を考える

私の知り合いのシングルマザーで、離婚後すぐにシングルファーザーと再婚した女性がいた。子育てができて、離婚経験者への理解があるシングルマザーは、シングルファーザーと、とても相性がいいのだろう。彼女は自分がどういう男性から求められているか、よくわかっていたに違いない。だからすぐに次の幸せを見つけられたのだ。

恋愛においてだけでなく、すべてのことについて「自分が求めていること」だけではなく「自分が求められていること」にも焦点を当てていくことで、いろんなことがうまくいくようになるのかもしれない。とはいうものの、私はやっぱり、年下のイケメンくんが好みなのだから、ワガママな自分には、本当に困ってしまう。

(文・内藤みか)

まんがでわかる 人生を変える80対20の法則

著者:リチャード・コッチ 阪口ナオミ 
出版社名:CCCメディアハウス
100万部超の世界的ロングセラー、待望のコミック化! 「利益の80%は顧客の20%がもたらす」「仕事の成果の80%は費やした時間の20%から生まれる」……インプットとアウトプットの関係には必ず不均衡が伴うことを発見した「パレートの法則」をビジネスや人生に応用し、成功を導くための手引書をオリジナルストーリーでまんが化。 あなたの人生に成功と幸運を呼び込む!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事