ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

お金を貯めたければ長財布を使え!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

僕は、革小物が好きです。特に、財布はいろいろ使ってきました。

大学生くらいまでは、使っていた財布をあまり覚えていませんが、社会人になってから使った財布は結構覚えています。

カードが大量に入る長財布、マネークリップ、二つ折りの札入れ、小銭も入る二つ折り財布……。大別するとこんな感じでしょうか。それぞれ、何種類か使っていました。

なぜ、こんなに財布を買い換えていたのか。それは、財布は3年くらいで買い換えるのがいいと、何かの本で読んだのか、誰かから教えてもらったのかしたからだと思います。

現在の財布は超薄型二つ折り財布

現在使っているのは、abrAsus(アブラサス)というブランドの「薄い財布」(http://superclassic.jp/?pid=16355432)です。この財布は、小銭とカード類が5枚入る二つ折り財布ながら、厚さ約13mmという薄さを実現しています。

最近の僕の財布の定位置は、ズボンの右後ろポケット。この薄い財布ならば、まったくじゃまにならず快適です。

以前は、クレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードなどで財布がてんこ盛りだったのですが、この財布にしてからはカード類は厳選して持ち歩くようになりました。

最近は長財布にも興味あり

ここ数年、薄い財布を愛用していますが、そろそろ別な財布にしようかなと思い始めています。特に理由はないのですが、結構いい大人なので、少しは大人っぽい財布にしようかなという感じです。

しばらく二つ折り財布を使っていたので、ここはひとつ長財布にしよう。そう思っているとき、「お金持ちは長財布を使っている」という本がいろいろ出ていることを思い出しました。

確かに、お金持ちはかっこいい長財布にお札がたんまり入っているイメージです。僕は、それほどお金持ってませんが、せめて見かけだけでもお金持ちっぽくなれるかもしれません。

でも、なぜお金持ちは長財布を使っているのでしょうか。

財布はお金の家であり玄関である

幸せな成功者が教えてくれた 長財布のヒミツ』(はづき虹映・著/アドベンチャーブックス・刊)には、長財布を使う理由について書かれています。

そのなかで、一番納得したのがこれ。

財布は「お金の家・玄関」。友達を呼んだり、早く帰りたい「家」になっているか?

(『幸せな成功者が教えてくれた 長財布のヒミツ』より引用)

なるほど。確かにお札の身になってみれば、二つ折り財布では窮屈。のびのびと全身を伸ばせる長財布のほうが、居心地がいいでしょう。

居心地がいいということは、その財布に外からお札が入ってきやすいということになります。

家でもそうですよね。狭くて荷物がいっぱいで散らかっている部屋に、友だちは呼びづらい。でも、広々としていて、常にきれいにしていれば、いつでも友だちを呼べます。

逆に友だちから見ても、広くてきれいな部屋にお呼ばれしたら、楽しくなることでしょう。

要は、お金の気持ちになって財布を選ぼうということなのです。

お札を入れる向きは?

昔、財布にお札をどの向きで入れるのかについて、誰かに教わったことがあります。そのときは、お札に描かれた人物の頭を下にして入れると、お金が入ってくると言われました。

当時はそれで納得していたのですが、最近はお札の人物の頭は上にしています。特に深い意味はありませんが、やっぱり下向きより上向きがいいかなという感じです。

これについて、『幸せな成功者が教えてくれた 長財布のヒミツ』にはこう書いてあります。

お札に描かれている人物の絵を下向きに入れると「IN」のエネルギーが、上向きに入れると「OUT」のエネルギーが生まれます。また、裏表で考えれば、裏向きに入れると「IN」のエネルギーが、表向きに入れると「OUT」のエネルギーが生じます。

(『幸せな成功者が教えてくれた 長財布のヒミツ』より引用)

お金を貯めたければ、「IN」のエネルギーが生じる「下向き・裏向き」がベストのように感じます。しかし、本書では逆のことを述べています。

すべてのエネルギーは「出すのが先、受け取るのは後」が大原則。

(『幸せな成功者が教えてくれた 長財布のヒミツ』より引用)

エネルギーは循環していることが大事。お金は「貯める」ものではなく「使う」ことで貯まるというのが、本書での理論です。

ということで、正解は「上向き・表向き」ということになるのでしょうか。ちなみに、僕は今、この入れ方をしていますよ(お金があるとは言っていない)。

気分的に盛り上がるだけでもいいのでは

財布についてあれこれ考えてきましたが、僕が財布を変えたいなと思っているのは、単なる気分転換。もともと飽きっぽい性格ですし、現在もいくつかの財布を気分で変えたりしているくらいなので、財布のエネルギーがどうのこうのというよりは、気分を変えたいというのが一番の理由です。

新しいものを買うと気分が盛り上がりますし、4月ということで何か変えたいなというときに、財布を変えるというのはいいのではないかと思います。

後で、財布を見に行ってこようと思います。あとは中に入れるお金を用意するだけかな……。

(文:三浦一紀)

幸せな成功者が教えてくれた長財布のヒミツ

著者:はづき虹映
出版社:アドベンチャーブックス
■お金持ちは『二つ折財布』を『なぜ!?』使わないのか『どんどんお金が集まる!幸せな成功者が教えてくれた 長財布のヒミツ』~~~■誰も教えてくれなかった、お金と財布の秘密のルール■~~~◆金運をよくしたい人は必読の書◆浪費や金欠を呼ぶNG財布とは!?◆お金をふやす長財布のつくり方8つのステップ◆成功している社長やお金持ちの財布とは!?◆愛される女性の財布の作法など◆幸せを呼ぶお金と財布の習慣⇒財布の中身とお金に対する考え方を変えるだけで『あなたの人生が変わる』お金を増やす長財布の作り方を8つのステップでご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事