ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

どうせするならバレずにしよう! 浮気発覚を防ぐ賢い携帯ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

彼女、または彼氏がいる前で、浮気相手から電話がかかってきた時、あなたならどう対処するだろうか?

一番無難なのが、電話に出ない、という手かもしれないが、これはこれで怪しい。また、仕事の電話を装ったとしても、いつもとは違うちょっとした声色の変化によって、電話の向こうにいる人に察しがついてしまうものだ。特に、女性はそういう感が鋭い。

そう、恋人がいる前での浮気相手からの電話は、一見、いくらでもごまかせるようでいて、実は難易度がかなり高い、ほぼ正解がない問題なのだ。

この“浮気電話問題”に関するあざやかな回答が、一般のさまざまな人からの悪知恵の投稿をまとめた書籍『今すぐ使えるワル知恵200』の中にあったのでご紹介したい。

浮気は勧誘

それは、39歳・不動産業の男性による投稿。彼は、浮気相手の苗字の後に「勧誘」という一言を加えて携帯電話に登録しているという。たとえば、「佐藤勧誘」「鈴木勧誘」といったように。そして、電話がかかってくるたびに、奥さんの前で「ちっ、しつこいやつだ」と舌打ちしているそうだ。

よく、男性で浮気相手の女性の名前を男性の名前にして登録している人がいるが、それでは電話に出ないことが不自然になってしまう。「勧誘」という二文字によって電話に出なくて済むというのは、なかなか賢い手法なのではないか。

ただ、この手法は最後のツメが肝心だ。それは、何の勧誘なのか聞かれた時の回答を用意しておくこと。ここで「えっと〜…」なんて詰まってしまったら、保険の勧誘ではなく"浮気の勧誘"であることがバレバレだ。

 "仕事"に夢中

同著には他にも、地味だけど使える、浮気がバレないための携帯周りの悪知恵がいくつかある。
恋人に携帯を見られたくない時に関する、29歳・会社員の男性の投稿は地味ながら効果が高い技だ。

いまどき誰でも携帯にロックをかけているものだが、長い時間一緒にいる恋人や夫婦の場合、指の動きなどによって相手に解除番号を見破られてしまうことがある。そんな時に便利なのが、彼の悪知恵だ。

方法は簡単。携帯から離れる時、新規メールを書きかけのままにしておくだけ

書きかけのメールは一度保存しておいて、後で再度開けばバレないが、自分と異なる機種であれば下手にボタンを押して消去させてしまう心配があるし、同じ機種だったとしても、メール内容が仕事に関する重要そうなことであれば、なかなか手が出しづらい。相手の心理に訴えかける、計算高い手法といえる。

恋人がスパイになる前に

浮気を隠す悪知恵があれば、必ずその逆もあるものだ。同著には、浮気を見つける悪知恵もたくさん掲載されている。

パソコンで打った文字を無線LAN経由で外部にネット送信するアイテムや、任意のアドレスになりきってメールが送れるソフトBluetoothで接続した携帯のメールが読める時計などなど、こんなものまであるのか! と、この時代に生まれたことを後悔してしまうような最新テクノロジーがいっぱいだ。
残念ながら、ここまでされたら浮気がバレるのは防ぎようがない。

しかし、上記のようなスパイさながらの捜査は何かのきっかけがないとそうそう行われない。そのきっかけさえ作らなければこっちのものだ

きっかけの中でも多いのが、浮気相手の香水などの匂いをまとって帰ってきてしまうこと。見える証拠がなくとも、匂いのようにプリミティブなものが、恋愛においてはやけに説得力を持つのだ。

その対策として、29才・会社員の男性(さきほどとは別。同著には29才・会社員の男性がやたらと登場するが、29才は浮気が多い年齢なのだろうか)が紹介しているのが、コインランドリー

パチンコ屋や焼肉屋でタバコや肉の煙を染み付かせる方法もあるが、営業時間外の場合は難しい。そんな時に使えるのが、24時間営業のコインランドリーなのだ。香水は揮発性なので、20分ほど乾燥機の熱風にさらせば匂いは完全に消えるという(こんな知恵を持っているとは、末恐ろしい29才だ…)。

さて、同著には浮気以外にも、生活におけるさまざまな悪知恵が紹介されている。
電話予約チケットで電話がいち早くつながる方法や、駐車場代がタダになるスポットなどの他、ここでは紹介できない・したくない、犯罪スレスレのものも。
人生でできるだけ得をしたいという人にオススメだが、実践するかどうかは自己責任でどうぞ。

(文:ツジコ エリコ)

今すぐ使えるワル知恵200

著者:武田逸人
出版社:鉄人社
●第1章 日常生活でウハウハしたい ・ポイントで買った商品は返品しなくていいらしい。ということは? ・全額返金キャンペーンで家電量販店のポイントをごっそりゲット ・ヨドバシやビックカメラの配送料をタダにしてもらう対抗心の煽りセリフ ・dellのパソコンはキャンセルされればアウトレットに回るので・・・・・・ ・電話チケット予約がなかなかつながらない ・格安サイゼリヤのドリンクバーをさらに安くする ・全部食べても、金が戻ってくる某ダイエット業者&某フルーツ業者 ・ドミノピザを1枚の値段で2枚食べる方法とは ・引っ越しの軽トラをレンタカーで借りるのはもったいない ・部屋にカギを忘れた。オートロックだから入れねーよ ・NHK受信料を突っぱねるのに「テレビがない」では嘘くさい ●第2章 クルマや電車でワル知恵GO! ●第3章 アダルトな快楽を10倍満喫する方法 ●第4章 楽して小遣いを稼ぎたい ●第5章 快適携帯ライフ-iPhone活用法からメール偽装テクまで"

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事