ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

1週間で美人になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

びじん【美人】……1.容姿の美しい女性。美女。2.容姿の美しい男子。(国語辞典より)

美人というのは、誉め言葉だ。生まれ持った(または後に手を加えた)美しい顔を持つ者が、賞賛される言葉である。
とはいえ、単に見た目の美しさだけでなく、内面が輝いているからこそ、溢れ出る美に繋がるもの。容姿がイマイチだって、努力すれば「美人」、すなわち「いい女」にはなれる。それに、男に媚びるつもりはないけれど、やっぱり男性ウケがいい方が人生得をする。そんな「いい女」になるための、男目線でのポイントが満載の『もうブスとは言わせない! 幸せな美人になるための28のチェックリスト』(中島孝志・著/ゴマブックス・刊)から、1週間で美人になれる術を学んでいこう。

メイク編

「日本人女性の多くはファンデーション選びに失敗している」

最近、メイクアップアーティストのピカ子こと本田ヒカルさんがメディアで話題だ。彼(彼女、か?)の得意とするメイク術は、ゴテゴテと厚塗りするのではなく、ナチュラルを最大限に活かす「引き算メイク」。それには、何をおいても土台となる肌と質感がすべてだ。つまり、ファンデーションを何にするかが重要となってくる。
中島氏もこう提言する。「ファンデーションは自分にあった色を徹底的に研究して探さないといけません」と。確かに、自分の肌色に合ったファンデーションを探すのって、なかなか難しい。私など、最近はろくに試しもしないで、サンプルの色味を見ただけで「まあ、合うでしょ」と購入してしまっている。これでは、美人には程遠い。
イエローベースなのかピンクベースなのか、ブルーベースなのか。その色味をもとに、さらに自分の肌色にしっくりくるかどうか。季節ごとに肌の色は変わっているのにも要注意。そして何よりも、「素肌作り」が重要である。素肌をベストなコンディションに保てていれば、究極、ファンデーションなんて必要ないのだから。美人になるためには、素肌作りとベースメイクを今一度振り返るべし。

セリフ編

 「誉め言葉に困ったら、『尊敬してる』といいましょう」

男性は、聞き上手の女性が好きだ。さらには、「自信を蘇らせてくれるオンナに惹かれる」のだと中島氏。かといって、やたらと誉めていればいいわけではないらしい。つい「素敵」とか「イケメン」という言葉を使ってしまいがちだが、これでは表面的なことだけを誉めているので、男性は感動しない。人間として、男性として、成長しているという点をついてほしいのだそう。それを叶える魔法の言葉が「尊敬してる!」なのだ。「あなたって、仕事ができるのね! 尊敬しちゃう!」、「すごく努力家なんですね、尊敬してます」などという言葉をかけられると、男性はたまらなく嬉しいのだそう。これは試してみる価値あり!

しぐさ編

 「無意識な姿が美しく映える女になろう」

人は、意識していないときに素の自分が出る。例えば、鏡を覗き込むときに目にしている自分の顔と、誰かが知らない間に撮ってくれた写真の自分を見比べて、その差に驚いたことはないだろうか? これは、見た目だけでなく、ふとしたときに出る表情や言動にも当てはまる。無意識のときこそ、本性が現れてしまうので要注意だ。

女性は意識していない時がいちばん美しいのです。それはとりもなおさず、無意識の瞬間はなにかに集中している時だからです。仕事や趣味に没頭する時、真剣そのものではありませんか。
『もうブスとは言わせない! 幸せな美人になるための28のチェックリスト』より引用

意識していないこそ、素敵だと思われるような、そんな女性を目指したい。

内面を磨いてこそ、「美」は手に入るもの

『もうブスとは言わせない! 幸せな美人になるための28のチェックリスト』には、タイトルの通り、美人になるための28の項目が挙げられている。これらは、表面的な美しさを磨く方法だけではなく、むしろ仕事力と恋愛力を磨き、毎日が充実して輝いている女性になるための秘訣がメインだ。わかっていたようで実践できていなかったことから、そうだったのか!と気づかされたことまで。著者が女性ではなく男性という点も大きい。このチェックリストを攻略すれば、あなたも最短1週間で、男性にモテる、そして自他ともに認める「美人」になれること間違いなし!?

(文・水谷 花楓)

 

 

もう、ブスとは言わせない! 幸せな美人になるための28のチェックリスト

著者:中島孝志
出版社:ゴマブックス
あなたも1週間で必ず美人に!? 毎日がイキイキ、ワクワク、ドキドキの連続。仕事に恋愛に一所懸命。バリバリ働いて、バリバリ遊ぶ! このメリハリが、より女性を美しく、眩しくさせます。本書では、仕事力と恋愛力を磨いて「いい女」になるための28のチェックリストを紹介。
□フェロモンはこんな時に振りまかれる!
□一流モデルがみなやっている「素肌術」
□「場違いメイク」は恥の素!
などなど、 明日からできて、効果テキメンの超実践的なテクニックが満載の1冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事