ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

お小遣いアップから年収1000万超まで!ゆる~く、マイペースにできる“ひとりビジネス”のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

仕事がきつい。働けど、働けど、給料が上がらない。転職したいなあと思うけれど、会社を辞めるようなリスクはとりたくない。せめて、趣味に使う分のお金が、もうちょっとあればなあ。そう思った人は、“ひとりビジネス”をはじめてみてはいかがですか?

コネも人脈も不要です!

“ひとりビジネス”は会社を辞めなくてもできます。さらに、貯金やコネ、人脈などもまったく必要ありません。誰でも始められます。専業主婦も“ひとりビジネス”で稼いでいる人が結構いるのです。

ひとりビジネスの教科書 自宅起業のススメ』(佐藤伝・著/学研プラス・刊)を手にして、さっそくはじめてみましょう。ビジネスをはじめるにあたって、まず必要なものは商品です。当たり前ですが、売り物がなければ何もはじまりませんよね。といっても、何を売ればいいのか、と迷ってしまう人は多いのではないでしょうか?

自分は人のために、何ができるだろう?

そこで、自分にはどんな特技、能力があるのか調べてみましょう。思いつく限りの「提供できるもの」をリストアップしてみてください。例えば、イラストを描くのが好きな人はイラストを描いて売ってみてはいかがでしょう。

そして、何もオリジナル商品にこだわる必要はありません。文房具に詳しい人なら、おすすめの文房具にあなたらしい使い方を添えて、こだわりのウェブショップをはじめてみてもいいと思います。

“ひとりビジネス”は決して背伸びする必要はありません。まずは自分が得意なこと、興味があることからはじめてみるのが、成功への近道なのです。

友人に意見を求めてみよう

アイディアが思いつかない人は、友人に助けを求めてみましょう。

「お金を払ってでも、私にやってほしいことって、どんなこと?」と聞いてみてください。「人のお役に立てることは何かを知る」ことが“ひとりビジネス”を充実させるために、大切な視点なのです。

もし、「好きなこと」と「お役に立てること」がぴったり重なれば、最高ですね。きっとあなたは、充実した“ひとりビジネス”ライフを送ることができるはずですよ。

コラボ商品を作ってみよう

やっぱり自分ひとりじゃ、商品を作るのって難しそう・・・・・・と思う人も多いことでしょう。そんな人におすすめなのが、コラボです。最近は、“ひとりビジネス”の実践者同士で、コラボ商品をつくる例も多いそうです。

例えば、あなたが文章を書くことが得意で、周りに人の話を聞くことが得意な人がいたとしましょう。二人がコラボして、こんなビジネスをはじめてみてはいかがですか。

「あなたの半生・自分史を文章にまとめます!」

いかがですか。とっても魅力的な商品になりましたね。一人で悶々と考えるより、二人、三人で商品を考えた方が、面白いアイディアが浮かぶのです。

さあ、“ひとりビジネス”をはじめよう!

ところで、“ひとりビジネス”は“フリーランス”とはどう違うのでしょうか。“フリーランス”はクライアントに合わせることが多いのですが、“ひとりビジネス”は自分がメイン。自分からすすんでサービスを売ったり、発信していくことが違うのです。

インターネットを使えばいくらでも無料で告知ができる時代です。さあ、あなたも“ひとりビジネス”で楽しく、お小遣いを稼いでみませんか。はじめるなら今! なのです。

(文・元城健)

ひとりビジネスの教科書 自宅起業のススメ

著者:佐藤伝
出版社:学研プラス
雇われて働く時代は、もう終わった! 会社を辞めなくても、貯金がなくても始められる! サラリーマンでも、専業主婦でも、シニア世代でも始められる! 自分らしい自宅起業「ひとりビジネス」で、お金と自由を手に入れて、幸せに成功する方法を紹介する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事