ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

自分の3つの部分と宇宙との一体感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

気がつけば、今年も年もあと1週間。2015年という時間がどんな意味を持っていたのか、少し考えてみる。〝ハイアーセルフ〟の言葉に耳を傾ける時間は十分だったか。〝ロウワーセルフ〟のささやきに心乱されることの方が多かっただろうか。そして、〝トゥルーセルフ〟に対して忠実にあることができただろうか。

自分という存在のいくつかの部分

自分という存在は、いくつかに分かれている。まずは、良心とか積極性を司る善き部分であるハイアーセルフ。次に、生まれた時から宿している自分の本質であるトゥルーセルフ。そして、エゴや誤った消極性、ネガティブな感情から成るロウワーセルフ。どの部分も〝自分〟だ。
人間というのは、その時々に考えていることやしていること、あるいは生き方によって、この3つのセルフの間を行ったり来たりしているらしい。そして、まったく同じ出来事であっても、自分がどのセルフに乗っているかによって、受け取り方がまったく変わる。
筆者は、スピリチュアリティという言葉で表現されるジャンルの本が好きで、かなりの数を読み込んでいる。今年最後のスピリチュアル本として選んだのが、『宇宙直感でピピっと生きよう』(ウィリアム・レーネン・著/ヒカルランド・刊)だ。

わかってはいるんだけど、突き抜けられない

著者のウィリアム・レーネンさんは、次のように語りかける。

「お金があろうとなかろうと、私は本当の自分そのままであり、ポジティブでクリエイティブな私です」と言えるのです。

ハイアーセルフは、あなたが越えられない問題を設定することはないのです。

ネガティブに反応するか、ポジティブに反応するか、そのチャンスを与えてもらったことに感謝することです。

『宇宙直感でピピっと生きよう』から抜粋

確かにそうだと思う。でも、実践はと言えば、ほとんできていない。スピリチュアリティに対する興味も、神仏に手を合わせる気持ちも人並み以上だと思う。それなのに、自分なりに突き抜けたと実感できた瞬間を思い出せないのはなぜか。何が足りないのか。

第5の脳波

レーネンさんによれば、すべてを握るのが〝第5の脳波〟と呼ばれるガンマ波だ。超能力とか霊能力、直感、テレパシー能力を開花させるガンマ波とつながることができれば、正反対の資質を宿すふたつのものの間のバランスを取ることができる。レーネンさんの言葉をそのまま借りれば、「デュアリティ(双対性)で生きる」ということになる。
たとえネガティブなものであっても、必要性が完全に否定されることはない。大切なのはその存在を認め、対極に位置するものと組み合わせ、バランスを取っていく意識なのだ。

ワンネスとは何か

レーネンさんは、こうも言っている。

現在の人生でポジティブに生きていても、なぜネガティブで、困難な出来事がこの人生で起きるのかと考えるでしょう。宇宙には、人間が考える時間はないのです。宇宙の時間では、すべてが同時に起きているのです。

すべてがつながり、同時に起きる状態は〝ワンネス〟という言葉で言い表される。人間は個々の存在であるが、それと同時に宇宙の意識の一部としてひとつにつながっている。こういう概念を受け容れるのが、誰にも宿っているハイアーセルフという部分なのだろう。

まずはポジティブでいよう

スピリチュアリティという言葉は、ともすれば押しつけがましい響きが伴う。レーネンさんのアプローチで一番強く感じたのは、バランスを取ることの大切さだ。だから筆者は、ここでスピリチュアリティ擁護をことさら強調してものごとのバランスを崩すつもりはない。
『宇宙直感でピピっと生きよう』を読んで、トゥルーセルフをぶれさせず、ロウワーセルフを可能な限り意識せず、ハイアーセルフを際立たせていく気持ちを固めた。そうあることによってポジティブな姿勢が生まれ、良いフローを呼び込むことができると思うのだ。ポジティブでさえあれば、何かいいことが起きるような気がしませんか? 理屈抜きで。

                                                                                     (文:宇佐和通)

宇宙直感でピピッと生きよう

著者: ウィリアム・レーネン
出版社: ヒカルランド
第5の脳波エネルギーを活性化させて、ハイアーセルフに身をゆだねると、奇跡は現実になります!人間関係、仕事、お金、将来…もうネガティブな反応(不安・不満・恐怖etc.)から、キレイサッパリさよならしましょう!第5の脳波エネルギーにアクセスして、ハイアーセルフの意図した生き方を実践すれば、本当の満足、喜び、幸せ、安定した未来がやってきます。水瓶座の時代、激変の今を自分らしく心豊かに生きるための魂のナビゲーションテキスト。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事