ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

年末年始が稼ぎ時な職業とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

年末年始は、ほとんどの人が自宅や実家、もしくは旅先などでのんびりと休暇を楽しんでいることだろう。しかしこの時期に働いている人もいる。交通や宿泊、飲食関連のかたは、忙しくしている人も、多いかもしれない。ほかにも報道機関や放送関連業種、警備関係、病院関係など、例を挙げたらきりがない。そして年末年始こそが稼ぎ時という職業もある。それは占い師である。

占い師と年末年始

知り合いの占い師達が口を揃えて言ったのだけれど、1年のうち多忙になるのは、年末年始と、5月頃、そして9月頃だそうだ。5月頃は、学校や職場など、新しい環境に慣れず、ストレスを溜めた人や、新しい環境で新しい恋が始まった人などが占いを求めてくるのだという。9月は、夏の恋が終わり、冷たくなった相手の心を取り戻すためにどうしたらいいのかという相談が増えるというからせつない。そして、最も忙しいのは実は年末年始だという。

それぞれの働きかたにもよるのですべての占い師が年末年始が忙しいというわけではないそうだが、確かに初売りのデパートで占いコーナーが賑わっているのを見かけたことがある。なぜこの時期に多忙かというと、多くの人が『1年の運勢』について知りたがるからだという。新しい年がどんな年になるのか、行動するのならばいつ頃が適しているのかを知り、1年の計を立てる人が多いそうだ。会社の社長さんが新規事業をスタートさせる日を尋ねてくることもあれば、結婚の時期を迷う人からの相談もあるのだとか。

マンツーマン恋愛相談

新年の計ならば、初詣の時に引くおみくじで充分ではないのか、そう思う人もいるだろう。おみくじなら100円程度の出費で済むし、短いフレーズとはいえ恋愛運も仕事運も示してくれるはずだ。それなのにわざわざ高いお金を払って占い師を利用する理由はただひとつ、自分のためだけの個人的な占いがそこにあるからだ。信頼できる占い師を見つけ、自分の悩み事を打ち明け、その行方を探ってもらう。自分の秘密を口に出すその行為に、カウンセリングにも近い安らぎがあるのだという。

SNSを見ていても「今年はいい年にしたい」「今年こそいい年にしたい」と、新しい年にかける意気込みがすごい人がいる。しかし新年で飛ばしすぎて、途中でトーンダウンしてしまう人も少なくない。ペース配分を考える意味でも、占いに良い時期と悪い時期を教えてもらうのはいいのかもしれない。良いという時期に頑張り、悪いという時期は無理をしない。そんなメリハリをつけるために占いを使えば、1年をうまく乗り越えられるのかもしれない。

12星座別の占い本

マンツーマンは少しお高いけれど、多少なりとも自分に合った今年の運勢を知りたいという人には、12星座別の今年の運勢本がおすすめだ。星座占いが当たっている気がする人にはとっつきやすいはずだ。『2016年占星術☆細密未来辞典』(ジュヌビエーヴ・沙羅、得トク文庫・著/得トク文庫・刊)も各星座ごとに電子書籍として出ているし、その年の運勢のみならず、月ごとや日ごとの運勢まで細かく教えてくれる。

ただ、占い本を読む時に気をつけるポイントとしては、あくまでも参考意見として読むということである。一部には全てを占い師の言う通りにしなくては幸せになれないのではと不安になる人がいるという。自分の都合より占いを優先する必要はないのだ。できるものだけ占いに添えばいいのだというアバウトさがあったほうが、占いを楽しめるはずである。

たとえば私(射手座)の場合、来年はかなりモテモテの1年らしく、二股もやろうと思えばできるらしい! と、うれしいところだけをピンポイントで覚えておくと、かなりご機嫌になれる。毎日の占いでは「今日のラッキーグッズ」も紹介されていて、律儀な人は揃えようと頑張るらしいけれど、「リトグラフ」や「定期券」「コンサートチケット」など、私には用意するのが大変な物も中にはある。つまりはできる範囲でいいのだ。ちなみにこの本によれば2016年は資格取得や語学学習がブームになるかもしれないという。資格取得が趣味の私には楽しい1年になるかもしれない。

(文・内藤みか)

2016年占星術☆細密未来辞典射手座

著者:ジュヌビエーヴ・沙羅・得トク文庫
出版社:得トク文庫
朝、目覚めたとき「今日はどんな1日になるのだろうか?」と気になることは、誰しもあるはずです。 特に、大事な会議が予定されていたり、憧れの人とデートの約束をしていたりすれば、その日の運勢やラッキーカラーを知りたいと思うのは、ごく自然なことでしょう。 周囲から注目され、評価がアップする運気だと、あらかじめわかっているなら、自信をもって会議に臨むことができ、その日のラッキーカラーを身につけていけば、きっとデートもうまくいくに違いありません。 『細密未来辞典』は、あなたの背中をそっと押してくれ、幸せと成功を約束してくれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事