ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

ネイビーシールズとフリーランスの共通点とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あー、近頃何かと忙しい。わんこが白内障の手術をしたばかりで1日4回目薬をささなきゃいけないし、定期健診にも歯医者にも行かなきゃならないし、年内に仕上げなければならない仕事もいくつかある。しかも、今年はあとひと月しかない。
目先のことをこなすだけでいっぱいいっぱいな状態ではあるが、大きなスケールでとらえるべきこと―仕事にまつわるすべて―についても考えていきたい。

 10年後の自分

飽きやすい性格の筆者が、長いスパンで続けていることがふたつある。週に最低4日は通っているジムでのエクササイズと、まとまった時間ができたら必ず出かけるボディーボードだ。なぜ続いているのか、考えてみた。それは、10年後の自分をイメージしてきたからだ。
10年後のイメージに関しては、仕事も同じだ。フリーランスなので、いろいろな意味で不安定な時期もあったが、今という瞬間が10年後を形作ると信じて、〝目先〟のことを淡々とこなしてきた。本当に苦しくて先々が心配になり、胃が縮む感覚にさいなまれることがあったのも事実だけれど。

21年目の思い

フリーランス歴21年目を迎えた今、これまでの自分にまつわるさまざまを見直し、これからの自分について思いを馳せるのにぴったりな 『必ず、できる!』(オルデン・M・ミルズ・著/すばる舎・刊) という本を見つけた。「元米国海軍ネイビーシールズ隊員父が教えるビジネスと人生の8つの基本」というサブタイトルがつけられている。
あえて言うまでもないだろうが、ネイビーシールズとはアメリカ海軍所属の特殊部隊だ。陸海空すべての要素を含む作戦行動に参加するオールラウンドの部隊で、『アメリカン・スナイパー』や『ゼロ・ダーク・サーティ』をはじめとするさまざまな映画のモチーフになっている。
著者のオルデン・M・ミルズさんは元シールズ隊員で、子どもの頃から苦しめられていた喘息を克服し、高校のボート部で全国チャンピオンになり、シールズ退役後はベンチャービジネスで成功した人物だ。

8つのシンプルな行動規範

フリーランスと元シールズ隊員の企業家の間に接点なんて何もないと思うでしょ? 実は、クロスオーバーする部分がたくさんあるのだ。本書には、思い描くものを実現させるためのシンプルな方法論が示されている。
1)「なぜ」を理解する:全力を注ぐ理由を特定せよ
2)立体的に計画する:あらゆる角度から検討せよ
3)体力づくりをする。毎日!:鍛えろ! 身体も心も両方だ
4)信じる根拠をつくる:自分を信じろ! ただし根拠をもって
5)習慣の見直しをする:自分の行動を観察せよ
6)試行錯誤で乗り越える:やってみて、調整して、克服せよ
7)達人の教えをあおぐ:専門家を探せ
8)チームをつくる:自分の夢を明確に語れ
前半部分は行動規範、後半はそれに基づく具体的な行いだ。特にグッときたのは3、4、そして8項目目だ。この3項目に関しては実現度が高いんじゃないかと思う。ヘタは手を打つ場面はもちろんあったけれど、お仕事をいただけている理由は、自分なりのベースめいたものを持ち続けているからかもしれない。自画自賛めいて聞こえるのはわかっている。でも、自分でもどこか認めないと、フリーの仕事なんてやってられないのだ。

泳ぎ続ける覚悟

決して大げさではなく、今の仕事を死ぬ瞬間まで続けていきたい。どんな形態で働いているにせよ、筆者と同じ思いを抱いている人は決して少なくないはずだ。共感していただけるところがあるなら、次の文章を味わってみてください。

あきらめないためには、なぜその夢を叶えたいのか、理由をわかっていなければならない。「なぜ」の部分をしっかり理解できていれば、他人に見放されても踏ん張れる。進むべき道も見えてくる。
『必ず、できる』から引用

次も沁みます。

悲しい現実だが、実際に叶う夢は少ない。理由は自分自身の頭の中にある。本人の思考回路が最高の友になり、最悪の敵ともなるのだ。思考回路が生き方を決定する。そのはたらきは最初からプログラミングされているわけではない。夢を叶える機能がインストールされていて、そこが「次はこうしろ」と逐一コマンドを出すわけではない。入ってくる信号しだいで、思考回路はどうにでも変わっていくのだ。

まえがきだけでも、いちいち響く。
フリーランスは回遊魚に似ている、と誰かが言っていた。泳ぎ続けていなければならないし、ちょっと強く押されると、そこから傷んじゃうかもしれない。でもね、休みなく泳ぎ続けているからこそ見える景色がある…という思いが正しいことを信じ、8つの行動規範を意識しながら、これからもずっと泳いでいきます。

(文:宇佐和通)

必ず、できる! 元米国海軍ネイビーシールズ隊員父が教えるビジネスと人生の8つの基本

著者:オルデン・M・ミルズ
出版社:すばる舎
「最悪の事態に備えよ」「最高の展開を期待せよ」「そして目の前に来るものに対峙せよ」――元米国特殊部隊ネイビーシールズ隊員ミルズ大尉直伝! どんな困難にも負けない「無敵の成功マインド」を手に入れる秘訣とは? 受験、就職、転職、ビジネス、恋愛、家族、人間関係、将来の夢など、あらゆる人生のミッションを達成するための「8つの行動規範」を徹底伝授! 8歳から80歳まで楽しく読める、史上最強の人生とビジネスの指南書、登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事