ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

1日25粒のアーモンドで、美肌&太りにくい体に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ナッツは「油分が多いから太りそう・・・」「ニキビができるし、肌によくない・・・」と、ダイエットや美容の敵!なんて思っていませんか? 実はナッツは、美肌やダイエットの強ーい味方! 食べるだけでOKというのだから、これ以上に手軽な方法はありません!

1日25粒食べるだけで、マイナス3.4kg!

『アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!』(井上浩義・著/扶桑社・刊)の著者、井上浩義教授の実験によるとアーモンド25粒を半年間毎日食べ続けた人19名の平均体重は、開始時に比べ平均マイナス3.4kgという結果に。しかも、他の生活習慣は何も変えていなく、ただアーモンドを食べただけの効果というのだから、驚きです! 実験によると最初の1ヵ月は体重が動かないか、もしくは微増するが、その後、3か月目以降には体重が減っていく傾向があるそう!

食物繊維やオレイン酸が、便秘改善に絶大な効果を発揮!

アーモンドは、50gあたりのエネルギー量は約300kcalとかなり高カロリー。食べると太るのでは?と思いがちですが、実はダイエットに効果的な栄養素がたっぷり含まれています。中でも注目したいのが、食物繊維。アーモンドには食品の中でもトップクラスの食物繊維が含まれています。そして、この食物繊維は水分を吸うと、かさが数倍に膨れあがる特性を持っているうえに消化されにくい。そのためとても腹もちがよく、ムダ食いを避けることができるのです。
また、アーモンドに含まれるオレイン酸が、ダイエットの大敵である便秘の改善に高い効果を発揮してくれます。便通の改善の条件には腸内に十分な量の便が滞留していることと、便が腸内をスムーズに進む環境を整える必要があるのです。しかし、ダイエットで極端な食事制限をすると、量自体が少なくなるうえ潤滑油になる油分が不足し、便が排出されにくくなってしまいます。そんな症状の改善に豊富な食物繊維とオレイン酸が活躍。便の排出を促し、改善をサポートしてくれるので腸内環境が整い、太りにくくなるのです。

豊富なビタミンEが肌老化を阻止!

「アーモンドを食べるとニキビができる・・・」そんなイメージもありますが、実はアーモンドは美肌にもうってつけ!
年齢とともに増えていく肌のシミやシワ、たるみ。女性であれば誰もが気になるこの肌老化には、「酸化」が大きく影響しています。酸化とは、いわば細胞の「サビ」。人間の体は約60兆個の細胞でできていますが、紫外線などを浴びることでこの細胞が傷つくと、酸化、つまりサビつきが起こり、シミやシワなどの老化を進行させてしまいます。
そんな酸化を食い止める働きを期待できるのが、ビタミンEです。ビタミンEの活性酸素を阻止するパワーはとても強力で「美肌のビタミン」と言われるほどなのですが、アーモンドには100gあたり31mgも含有。これはすべての食品の中でもトップクラス! アーモンド農家の女性たちは肌がツヤツヤというデータもあるほど、美肌効果は絶大のようです。
このようにアーモンドはアンチエイジングやダイエット効果に優れた究極の食材。1日25粒を目安に食べるだけ習慣、ぜひはじめてみて。

 (文・カキヌマヨウコ)

アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!

著者:井上浩義(著)
出版社:扶桑社
1日25粒のアーモンドを食べるだけで肌がツヤツヤ、血管や内臓も元気に!「奇跡のナッツ」と呼ばれるほど、多彩な栄養成分やミネラルが含まれているアーモンド。その驚くべきパワーをさまざまな実験結果やデータから解説した書籍です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事