ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

ココアは料理を美味しく変身させる、魔法の調味料だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

肌寒くなってくると、恋しくなる「ココア」。これからの季節は、1日のスタートや夜のリラックスタイムに、ほっと安らぐあったかココアが欠かせないという人も多いのでは?
ココアといえば、ミルクを注いで飲むというのが定番ですが、実は料理にもかなり使える食材なんです。さらに、美容や健康にもいい成分がいっぱい! そんないいことづくめというココアに注目してみましょう。

ココアは、美容にも健康にもとってもいいドリンク

ココアは、“おいしいから飲んでいる”と言う人も多いと思いますが、実は美容にも健康にもとってもいい飲み物なのです。まず、着目したいのが「ポリフェノール」。ポリフェノールは、肌老化を早めたり、体に害をおよぼす元凶「活性酸素」を抑制する働きがあると言われています。赤ワインなどでもすっかりおなじみになった栄養素ですが、ココアの原料であるカカオ豆にもたっぷり! そして、そのカカオ豆をそのまますりつぶしたココアにも、もちろん豊富に含まれています。また、食物繊維はココア1杯(森永ミルクココア20g)に、りんご約1/3個とほぼ同量が含有。さらに、カルシウム、マグネシウム、鉄などを多く含むミネラル、気持ちをリラックスさせてくれるテオブロミンなども豊富。美味しさと、健康&美容にいいを両立した優秀な食品なんです。

ココアちょい足しで、コクもまろやかさもアップ!

飲み物としていただくことが一般的な「ココア」ですが、実は料理の隠し味としても大活躍。定番料理もココアをちょっと足すだけで、コクが深まったり、まろやかさがグンとアップ!
例えば、鶏のから揚げを作るときに、衣となる片栗粉大さじ3に対し、森永ミルクココアを小さじ1をプラス。するとココアの甘み成分が溶け出し、短時間でこんがり色づくうえ、香ばしくてジューシーにあがるのだとか。また、ビーフシチューやハンバーグのソースに加えれば、コクがアップしてワンランク上の味に。れんこんのバルサミコソテーもココアを少々加えるだけで、しっかり煮つめたバルサミコソースのように仕上がるそう。『森永ミルクココアレシピ71 お料理にも大活躍』(森崎繭香、森永製菓株式会社・著/実業之日本社・刊)には、他にもクリームパスタソース、ラザニア、ピクルス、ドレッシング……にココアをちょい足しするレシピがたくさん! 意外な組み合せながら、このちょい足しで魔法のように美味しくなってしまうのだから、驚きです!

ワインを加えれば、大人の味に♪

ドリンクとしていただくいつものミルクココアも、アイデア次第でアレンジが楽しめます。森永ミルクココア大さじ1、牛乳12mlを耐熱カップに入れて電子レンジで約1分30秒加熱。そこに、果汁100%のオレンジジュース大さじ2と、オレンジリキュール小さじ1を加えれば、オレンジの香りが爽やかな【ショコラオレンジ】が出来上がり♪ 耐熱カップに森永ココアと赤ワイン、お好みでシナモンスティック、オレンジを入れて電子レンジで1分30秒加熱。取り出してよく混ぜれば、寒い日にほっこりあたたまる、【ホットココアワイン】に。
美味しいのに、美容&健康にいい。ミルクを注ぐだけじゃないココアの活用法、ぜひお試しを!

(文・カキヌマヨウコ)

森永ミルクココアレシピ71 お料理にも大活躍

著者:森崎繭香(著) 森永製菓株式会社(著)
出版社:実業之日本社
“ココアはやっぱりモリナガ”でお馴染みの森永製菓が監修した、ミルクココアを使ったレシピ集。アレンジドリンクやデザートメニューから、ビーフシチューに煮込みハンバーグ、パスタまで全71レシピ。寒くなると飲みたくなるココアですが、実はお料理にも大活躍なんです! 一年中、朝から晩まで使いたくなるレシピをご紹介! ココアを入れるだけで、ビーフシチューや煮込みハンバーグなどのコクがアップ。短時間でもじっくり煮込んだ味に変身します! からあげなどに加えるとこんがりジューシーな味を演出し、酸味が強いお料理ではほどよくまろやかに仕上げてくれます! さらには和食にも合い、こくや照りのあるお料理が手軽に! 美容や健康効果も注目され、食物繊維やポリフェノール、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどが含まれることで知られるココアをお料理にプラスしてみませんか? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事