ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

写真を撮る後ろ姿を見れば、夫婦仲が分かる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

観光地で記念写真を撮る構図には、人それぞれの性格が出る。人も建造物もバッチリ入れようとする人、一方をないがしろにして一方だけを優先する人、入ってりゃいいじゃんとどちらも気にしない人、人それぞれだ。

写真を撮る姿は、トイレで力む時の姿に似ている

写真集『東京スカイツリーを撮影している人を撮影した本』(産業編集センター)を見ると、撮る構図と同様に、いやそれ以上に、写真を撮るポージングにもそれぞれの性格が出ることが分かる。必死にスカイツリーを記念写真に収めようと奮闘する人たちの姿だけを写した一風変わった写真集なのだが、必然的に上を向いて、デカすぎる建造物に四苦八苦する各々の表情とポージングからは、人それぞれの個性が染み出てくる。

人物とツリーの全体をうまい具合に収めようとするあまり、カメラマンは無理な恰好を恥じらい無く晒す。この、「撮ろうとしているカメラマンを撮る」という面白みをはじめて提示したのは、みうらじゅん『アイノカテゴリー』だが、腕を引き締め、腰を落ち着かせて、ブレない姿勢で被写体に迫る姿は、とにかく、それ以外のことに対して無防備で愛らしくもある。

準ずる行為があるとすれば、便意を解消しようと力む時の姿だろうか。人は、ある一件に集中しすぎるとき、外からの目線を気にしなくなるもの。

記念写真を撮るにあたっての男女差

634メートル、日本一の高さを誇るスカイツリーを記念写真にバッチシ収めることはとっても難儀だ。スカイツリーのテッペンまで写真に収めようとすれば、地を這いつくばるように撮らなければいけない。屈むだけでは事足りず、寝そべり、えぐるようなアングルでスカイツリーを捉えることになる。

写真を撮る上で表れる性格の違い、この写真集を見るとよくわかる。あくまでも傾向だが、男性は、とにかく建物を手中に収めることを狙う。どんなに這ってでも、てっぺんまで入れようとするのだ。

女性は、その場ならではの建造物や風景をあくまでも準主役にして、友だちや子どもたちの表情を優先することが多い。大きい建物の場合だと、下から煽る構図になりやすく、あまりビューティーには写りにくい。そんなときは、堂々と顔を優先する。

「置かれた場所で咲きなさい」ならぬ「置かれた場所で撮りなさい」

この写真集には、2人してスカイツリーに挑む「ダブルス」の写真が載っているのだが、携帯を掲げる角度、腰の入れ方、顔の顰め方、長年寄り添ってきたであろう老夫婦が、まったく同じポージングをしている姿がなんとも愛おしい。

スカイツリーを同時に撮らせる行為は夫婦仲のバロメーターにもなるかもしれない。仲違いした夫婦はこんなにおんなじポーズでは撮れまい。仲間内の全員が全員、一緒くたにスカイツリーを撮ろうとしている「団体戦」も魅力的だ。群れを成す動物のように、まったく同じ姿形をしているのだから。

写真を撮られる側にも、色んな個性がにじみ出る。両手を挙げてスカイツリーの真似をしてみたり、下から撮られるリスクを少しでも解消しようと、体を反らせてみたり、カメラマンとの攻防を繰り返す。本当は、全体が見渡せる場所に行って撮るのがベターに違いないのだが、昨年を代表するベストセラー「置かれた場所で咲きなさい」ならぬ「置かれた場所で撮りなさい」だ。

どういう恰好で写真を撮っているかを観察すべし

この写真集を見ていると、人の振る舞いの本質に迫った哲学書なんじゃないかという気すらしてくる。人の振る舞いがいかにして決定されていくかを追ったドキュメントは、そこらへんの分厚い書物よりも有用な議論を誘発しているかも。

なぜここへやって来たかとの著者からの問いに、留学の地から帰ってきたらニョキニョキ伸びていたからと答える人がいれば、親族の葬式の前に立ち寄った、という人までいる。この写真集にはあらゆる人間群像が濃縮されている。この写真集を見た上で、自分の近くにいる人がどういう恰好で写真を撮っているかを観察するといい。その後ろ姿から、沢山の情報を得られると思う。

(文・武田砂鉄)

東京スカイツリーを撮影している人を撮影した本

著者:太田友嗣
出版社:産業編集センター
東京スカイツリーの敷地内には、ツリーの全体像をカメラに収めようと格闘する人がいっぱい。そんな人々の決定的瞬間をまとめた一冊。各写真には、撮影者のプロフィール、撮影者の「アグレッシブ度」や「紳士淑女度」を表すレーダーチャートを付加。「こんなカメラマンは困る! 」イラスト10選、「未来を予感させる撮影時の体勢」実写16選、臨床心理士矢幡洋先生による撮影者の心理分析など、企画コラムも充実。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事