ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

食材2つだけでメイン料理を作るコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

以前、男友達が突然家に来ることになった時のこと。「あと20分くらいで着くから」と言われた時、私はかなり焦った。あちらは絶対お腹を空かせているだろうから食事を出したいのに、冷蔵庫の中にはひき肉とキャベツしかない。ロールキャベツを作るには時間が足りなすぎる。さあ、どうしよう……! という事態に陥ってしまったのだ。

食材って揃えるだけで大変。

私はレシピ本が好きだ。家に何冊もある。しかしレシピというのは、オシャレなものであればあるほど、食材がたくさん羅列されているような気がする。トマト、ナス、タマネギ、チーズ、ひき肉、ニンニク、バジル、それから最後にルッコラをのせましょう、などと書かれていると、材料を揃えるだけで結構大変だし、珍しい食材だったら材料費もかさみそうで、作るのにはなかなか敷居が高く、眺めているだけのことも多い。

最近『食材2つで作るおかず』という本を見つけた。本のタイトル通り、2つの食材だけでできる料理がなんと372品も並んでいる。めくってみるとほとんどの料理が本当に2つの食材だけで作られている。たとえば「チキンのトマト煮」は鶏のもも肉とトマトだけ。鶏肉を炒め、トマトを入れて煮込むだけで、ほんの25分でメイン料理が作れてしまうのだから、ありがたすぎる。食材を揃えるところでメゲてしまう私のようなズボラな女には、たまらない1冊だ。

もてなす心さえあれば。

確かに、本当に美味しい食材や旬の食材であれば、それだけですでにいい味を持っている。そんなにあれこれ食材を加えなくても、充分においしいおかずが作れてしまうのだ。そう思ったらなんだか肩の荷が下りた気がした。いつの頃からか、私たちは1日に○種類食べてますか? などと食材の数を聞かれるようになった。そして食材の数が足りていれば、健康に気を配る立派な女だと評されることも多い。でも忙しかったり、お財布がピンチだったら、食材の数を揃えている余裕なんて、ない。

以前、とあるお宅でごちそうになったおかずが、すごく美味しかった。打ち合わせをしていた私たちに、奥様ががんもどきとニンニクの芽の炒め物とおにぎりを出してくれたのだ。味付けはお醤油と唐辛子だけというシンプルなものだったけれど、その美味しいこと。難しいことを考え続けていた私たちに、その心遣いがしみいった。もてなす心さえあれば、食材の数は関係ない時だってある。誰かのために料理を出したいという気持ち、それが大事なのだ。

最小限の食材と最小限の手間

食材2つで作るおかず』は、とことん手間を省く方向で作られている。レシピもメイン食材がデン、と2品並び、あと出ているのは調味料程度。そして調理時間があり、さらに、その食材に合う他のおかずが出ているページも紹介されている。忙しい女のツボを心憎いまで押してくる1冊なのだ。そして作り方もわずか3ステップ。たとえば「みそツナじゃが」の場合、(1)じゃがいもとツナを炒める(2)落としぶたをして煮る(3)調味する とこれだけ。15分でできあがりである。

ここには最小限の食材と最小限の手間という、シンプル&クイックな料理が並んでいる。とにかく急いでおかずを作りたい人のための心づくしが満載なのだ。母親だったら、目の前のご飯はまだかとツバメの子のように喚いている子どものお腹を満たすためにマッハで食事を作らねばならない時がある。できあいのものを与えればそれで済むのかもしれないけれど、できることなら手料理を食べさせたい。そんな親心を支えてくれるこの本の優しさが嬉しい。

「ご飯食べてく?」と言える女に

結局私は、突然家に来た男友達にひき肉とキャベツで何をふるまったかというと、タコライスだった。幸いにもタマネギが1/2個とチーズがあるのを発見し、さらに娘のお弁当用のミニトマトを拝借したので、正確には食材は2つではなく5つだったのだけど。大急ぎで作ったご飯を、彼は全部ぺろっと平らげて、おいしかったよ、と言ってくれた。それだけで、私の嵐のような20分間は報われたのだった。

もしあの時、この本があれば、私はひき肉とキャベツで何を作れただろう。後ろの索引で検索してみると、やっぱり「ロールキャベツ」と出てくるけど50分はかかる。しかしナスとひき肉で作る「ジャージャーナス」の食材をナスからキャベツに変えれば、これが10分で出来るし良さそうだ。次にまた男友達が突然「今、あなたが住んでる駅にいるんだけど」と言ってきた時には、前ほど慌てずに「大したものはないけど、ご飯でも食べてく?」と、言える気がする。

(文・内藤みか)

食材2つで作るおかず

著者:食のスタジオ
出版社名:西東社
少ない素材で作るから、忙しい人にぴったり! 「かんたん」「らくちん」「おいしい」レシピにこだわった一冊です。 メインおかず、サブおかず、汁ものまでシンプルだけど、ちゃんとおいしい373品掲載! 他にも作りおきできる便利なおかずも紹介します。 【目次】 PART1 人気のおかず20品 PART2 食材別! 毎日の主役のおかず PART3 応用自在のサブおかず PART4 必ず助かる! 作りおきおかず PART5 すぐできるおかずと簡単漬けもの ベースが決まればラクチン! 汁もの・スープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事