ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

永作博美の日常に学ぶ、色褪せない美しさの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ガンとの闘病をテーマにした映画『夫婦フーフー日記』(5月30日公開)で、佐々木蔵之助さんとともに明るい夫婦を演じる永作博美さん。イノセントなかわいらしさに、女性からの支持率が高い永作さんですが、なんと今年で46歳。年齢を重ねてますます深みが増していく驚異の美しさに、今また注目が集まっています。永作さんが、日々実践している美の秘訣について、『フィッテ』7月号のインタビューで意外なエピソードを明かしていました。

 普段使えてない筋肉に注目

まずは、最近気になる健康テーマについて。永作さんは最近どんなことに興味を持っているのでしょうか?

今は筋肉に興味があります。(中略)普段使えていない筋肉は、そのままたるんでしぼんでしまったり、機能が衰えてしまうこともあるんだとか。(中略)私もなるべくいろいろな筋肉を動かしたり、ふくらはぎなどをポンポンと叩いて刺激を与えるようにしています。

(『フィッテ』2015年7月号「COVER WOMAN INTERVIEW:永作博美さん 」より引用)

さらに、今まで使っていなかった筋肉をを動かすことで、体のクセを直すことができたり、トラブルを抱えていた部位が改善することもあるのだとか。新たな発見を楽しみながら、トレーニングをしているようです。

理想は“中肉中背”の体型

理想とするボディイメージは? という質問には……

中肉中背(笑)! 少しぽっちゃりでもいい。というのも、あまりやせていて筋肉がないと体温まで下がってしまうので。

(『フィッテ』2015年7月号「 COVER WOMAN INTERVIEW:永作博美さん」 より引用)

華奢なイメージの永作さんにしては、少し意外な答え。でも、体の冷えが招くパワーダウンを特に心配しているそう。食生活でも、食べ物はとにかくよく噛んで人肌にあたため、「体を冷やさない食事」を心がけているのだとか。

実は“腸”に凝っていたこともあって(笑)(中略)腸内環境って健康のためにとっても重要なんです。だから、何を食べるかということともに、腸の状態を気にすることが、体調を整えるカギではないかと考えています。

(『フィッテ』2015年7月号「 COVER WOMAN INTERVIEW:永作博美さん 」より引用)

気になることをとことん調べるタイプらしく、冷えや腸内環境についての知識もかなり豊富な様子。外側からも内側からも、ベースとなる健康面をしっかり見つめて丁寧にケアすることが、永作さんの美しさをますます輝かせているようです。

(フムフム編集部)

※画像はイメージです。本文とは関係ありません。

フィッテ 2015年7月号

著者:フィッテ編集部(編)
出版社:学研パブリッシング
ヘルシーな生活でスリム&ビューティを目指す女性に向けた最新情報&実用情報雑誌。単なるやせ願望ではなく、健康的でキレイに引き締まったボディづくりのために、エクササイズ、ダイエット、スキンケア、お料理レシピなど多角的な記事を満載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事