ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

炊飯器で作る時短・裏ワザレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

忙しい時や疲れている時ほど、面倒に感じる「料理」。そんな時でも材料を入れて、スイッチをポンッと押せば完成してしまう、炊飯器におまかせの簡単・時短レシピがあるんです。
もっとおいしく! スピーディーに! おもわず自慢したくなる 料理の楽ワザ333』の中から、いくつか見ていきましょう!

野菜スープ

炊飯器にカットした野菜、コンソメの素、水を入れて炊けば、おいしい野菜スープの完成。起きたときにできあがるようにタイマーをセットすれば、慌ただしい朝でもゆとりが生まれます。
(『もっとおいしく! スピーディーに! おもわず自慢したくなる 料理の楽ワザ333』から引用)

ポトフも上記と同じ要領で作ることが出来るので、色々なバリエーションが楽しめそうです。朝に完成するようにしておけば、そのままスープジャーに移し替えてランチの一品として持っていくことも可能ですね。

焼き芋

洗ったさつまいもを炊飯器に入れ(大きければカットしても可)、さつまいもが半分つかるくらいの水(約1カップ)を注ぎ入れます。あとは炊飯ボタンを押すだけで、ほくほくおいしい焼き芋のできあがり。
(『もっとおいしく! スピーディーに! おもわず自慢したくなる 料理の楽ワザ333』から引用)

食物繊維が豊富で腹持ちが良いさつまいもは、ダイエットにも最適!
火加減などの手間なく美味しい焼き芋が作れるので夜食やおやつにぜひ♪

おでん

炊飯器にだし汁と調味料、おでんの具を入れて炊きます。そのまま保温しておけば、2~3時間後には味のしみこんだおいしいおでんのできあがり。放っておくだけでつくれるので手間もかかりません。
(『もっとおいしく! スピーディーに! おもわず自慢したくなる 料理の楽ワザ333』から引用)

保温機能を使えば味のしみにくい大根等もしっかり味をしみこますことができますし、煮崩れせず柔らかくすることもできます!

こうした時短レシピだけでなく、『もっとおいしく! スピーディーに! おもわず自慢したくなる 料理の楽ワザ333』には野菜などの素材別保存テクニックや、知ってるようで知らない「調味料のひとつまみと少々のちがい」など、今日から実践できる情報が満載です。
今日からあなたも楽チン料理を取り入れてみては…?

(文:フムフム編集部)

もっとおいしく! スピーディーに! おもわず自慢したくなる 料理のラクワザ333

著者:島本美由紀(著)
出版社:河出書房新社
ラクしておいしく作る!がかなう裏ワザやコツを食材別に紹介。「レタスは小麦粉で保存」「冷凍すれば時短で飴色玉ねぎ」など目からウロコのアイデア満載。余りがちな調味料の活用レシピも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事