ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

お金に愛される女性の脚はなぜキレイなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

街を歩くと、夏のセールやバーゲンの真っ只中。安くなっているからと不要な物まで衝動買いしてしまったり、「これ可愛い!」と思った、ワンピースの値札を見てみると「セール品なのに、こんなに高いの!?」とビックリして元に戻したり…。ため息をつきながら「もっとお金があればなぁ」と口にしている女性も多いのでは…?

そんなお金から見放され気味と感じている女性に対して、年収3000万円を超える女性500名と交流し、ご自身も企業の社長である臼井由妃さんは「お金持ちになれる人となれない人の違い」について、こう語っています。

「お金がほしい」が口グセの人のお財布の共通点とは?

「お金持ちになれる人となれない人の違い…、それはお金が喜んでやってくる場を準備しているかどうかです。お金持ちになる人はお金を引き寄せる心構えを持ち、お金となかよしになれる場を整えながら暮らしています」

お金がよろこんでやってくる場、なかよしになれる場と聞いて身近なもので、まず思いつくのが「お財布」。

『お財布はお金のお家でありお金の玄関。あなたのお金の価値観や経済状態を物語る「鏡」のような存在』と臼井さんは言います。また『稼ぐことや貯めることに一生懸命で、支払うことを渋る人や「お金が欲しい」が口グセの人がいますが、そうした人ほど「お金」には関心があっても「お財布」には無頓着だったりします』とも指摘。

ここまで読んで、自分のお財布を思い浮かべてドキッとした方もいるのでは?
確かに、お財布ってそこまで深く考えずに購入して気づけば年期の入ったモノになっていて…という状態になりがち。大事に使ってきたお財布でも「ほころびや汚れが目立つお財布」や「安かったからという理由でセールのワゴンから無造作に選んだお財布」「お札を入れるスペースが狭く、お札をたたまないと入らないような窮屈なお財布」などは、臼井さんいわく「お金とのご縁が深まらないお財布」なのです。

なので、ちょっと気になった方は、これを機会に買い替えてしまうのが手です。
せっかく買い替えるのなら、今よりお金に愛されるお財布にしたいですよね。その場合、ぜひ参考にしたい「お金に愛されるお財布」を選ぶポイントはというと…?

「お札を入れるスペースがゆったりしていて、小銭と分けて収納できる長財布」や「裏地が上質で肌触りがいいもの」など…。特にこの裏地に関してはお財布を選ぶ際の重要なポイント!というのも、お金が直接触れる部分が裏地なのでお金に快適に過ごしてもらうために、まるで自分の下着を選ぶのと同じように肌触りが良いものを選ぶ事が大事なようです。

お金に愛される女性の脚はなぜキレイなのか?

「お金持ち」というと装飾品が多く飾られていて物が多い暮らしをイメージしがちですが、臼井さんはそんなイメージとは真逆の「あってもいいものは、なくてもいい。ないと困るのが、あるべきもの」という、モノを減らしたシンプルな暮らしを推奨しています。
『シンプルなライフスタイルをはじめると気分が爽快になることに気づきます。すると呼応するように行動やしぐさがキビキビして洗練されていくのです。この変化は、あなたの身のまわりから「不要なもの」がなくなり「必要なもの」だけを残すことで
心の中にあった迷いや悩み、執着や恨みなど「マイナスのエネルギー」が整理され吐き出されていくからです』

お金に愛されるためには物質的な断捨離だけでなく、心の断捨離も必要なんですね。
反対に、不平や不満をため込んでいるのに捨てたり改善しようとしないで抱えていると、ネガティブなものが重いエネルギーとなって身体の下のほうにいき下半身がぶくぶく太ってしまったり脚がむくんだりしてしまうという悪循環に…。

臼井さんご自身も「自分の中にある不本意な考え方を捨てる」と決意してから、ひと月後。下半身から引き締まっていき半年で10キロも痩せたそうです。
「私が知る限り、仕事もプライベートもうまくいっている、幸せオーラを漂わせていて憧れを抱くような女性は引き締まった脚の持ち主。下半身にムダな脂肪がなく行動的です。お金に愛される女性の脚は、キレイなのです」

「脚痩せしたい!!」と思っている人は、まずは自分の心の中をスッキリさせてストレスをため込まない事から始めると良さそうですね。食事を変えたりするより効果があるかもしれません。

この他にも「自分のちょっとした習慣が知らず知らずお金を遠ざけてしまっている!」と気づけるアドバイスが臼井由妃さんの最新刊『お金に愛されて幸せな女性になる7つのリッチルール』では、たくさん紹介されています。
「がんばらずにお金に愛される秘訣」を自分のものにして、今よりリッチな人生の一歩を踏み出してみては?

(文:フムフム編集部)

お金に愛されて幸せな女性になる7つのリッチルール

著者:臼井由妃
出版社:学研パブリッシング
お金持ちになる女性は、仕事、人づきあい、プライベートまで共通の7つの視点を持っている。これを知るだけで、運と縁を引き寄せ、瞬く間にお金に愛される。セレブ女性500名以上と交流してきた著者だからこそ知る「頑張らずにお金に愛される」秘訣。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事