ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

TRF YU-KIの20年変わらないスリムボディのヒミツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

『イージー・ドゥ・ダンササイズ』が大人気のTRFで、ボーカルを務めるYU-KIさん。その姿は20代のデビュー当時と変わらず、スリムなまま! 『フィッテ』2015年6月号では、一般の女性にもマネできるスタイルキープのヒミツを披露していますが、その中でも今すぐマネできる2つのポイントをご紹介。

スタミナ回復の食材を重視

いつもパワフルなボーカルとダンスで観客を魅了するYU-KIさんですが、特に40歳を過ぎてからは、体の変化を感じるようになったそうです。

「以前よりスタミナ回復に時間がかかるようになりました。それで現在は、赤身のお肉を中心に筋肉の材料となる良質のたんぱく質を意識してとっています。」

(『フィッテ』2015年6月号「TRF YU-KIさんのキレイのヒミツ」より引用)

スタミナ回復というと、高カロリーのメニューを想像しがちだけど、YU-KIさんが心がけているものは、低カロリーで高たんぱく質なもの。
他にも、味の濃い料理は体がむくむのでなるべく避け、疲労回復に役立つ山芋や海藻類、納豆などのネバネバ食品を積極的に食べているそう。ハードな運動をしない人でも、ぜひ取り入れたい食習慣です。

顔の筋トレ&ストレス発散に効果アリ!

30代から始めた極真空手のおかげで、体だけでなくメンタル的にも鍛えられたと話すYU-KIさんですが、ダイエット成功の秘訣は?という質問では、

「ダイエット中のストレスは、歌って発散するといいですよ(笑)。歌うことは全身運動だし、顔筋トレーニンにもなります」

(『フィッテ』2015年6月号「TRF YU-KIさんのキレイのヒミツ」より引用)

歌うだけ顔の筋トレになるなんて……! でも、YU-KIさんのシャープなフェイスラインを見れば納得! また、ストレスは過食にもつながるので、その日のうちに解消することが肝心だとか。

「アップテンポの曲だけでなく、バラードもオススメ。深く呼吸できるので、リラックス効果がありますよ」

(『フィッテ』2015年6月号「TRF YU-KIさんのキレイのヒミツ」より引用)

この他のポイントも、日常生活で実践できそうなものばかり。「運動は苦手」という人も、まずはYU-KIさんの美習慣からマネしてみてはいかがでしょう。

(フムフム編集部)

※画像はイメージです。本文とは関係ありません。

19895046_200

フィッテ 2015年6月号

著者:フィッテ編集部(編)
出版社:学研パブリッシング
ヘルシーな生活でスリム&ビューティを目指す女性に向けた最新情報&実用情報雑誌。単なるやせ願望ではなく、健康的でキレイに引き締まったボディづくりのために、エクササイズ、ダイエット、スキンケア、お料理レシピなど多角的な記事を満載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事