ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

最強の副業「ビームせどり」を知っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブックオフに行ったとき、よく見かける人たちがいる。彼らはライターくらいの大きさの電子機器を手に持っており、中古本のバーコードを一心不乱に読み取っているのだ。次から次へと。

いつも私服を着ているからブックオフ店員ではないと思う。お客だ。流れ作業のように中古本のバーコードを読み取り続けて、たまに棚から本を抜き取って、買い物カゴいっぱいに積みあげている。中古の本や雑誌だけでなく、辞書やCDやDVDが入っていることもある。

私はずっと不思議に思っていたのだが、ある雑誌を読んでいたら謎が解けた。あれは「ビームせどり」と呼ばれる副業なのだ。ご紹介しよう。

中古本を転売する「せどり」とは?

安く仕入れて、高く売る。商売の基本だ。中古本でそれをやるのが「せどり」という副業だ。ブックオフの100円コーナーで仕入れて、ヤフオクやAmazonマーケットプレイスで売る。

ブックオフは発売年や著者の知名度をもとに価格を決定しているから、マニアが探しているアンティーク本に安い値札をつけていることがよくある。「せどり」は、その価格差で利益を得る。

「ビームせどり」を特集しているのは『人生攻略マガジン Ambitious vol.2』(晋遊舎/刊)という雑誌だ。パソコンとインターネットを活用して気軽にはじめられる副業をたくさん紹介している。本業をおろそかにせず、資金がなくても始められるアイデアが満載だ。

ITやスマートフォンを駆使した「儲ける」仕組み

ライターのようなUSBメモリのような大きさの電子機器『MS910』(実勢価格1万円/ユニテック・ジャパン)を使って中古本のバーコードを読み取る。そのデータを『せどりすと』や『せどろいど』などのスマホアプリに自動送信すると、価格調査や差額計算を自動でおこなってくれる。

その場にいながら、マニア市場と比べて価格差の大きい中古本が一目瞭然になるというわけだ。『MS910』のようなバーコードリーダーが赤い光線を発するので「ビームせどり」というらしい。

知識は要らない。一心不乱に100円本のバーコードを読み取って、スマホ画面に自動リストアップされた価値があるものだけを安く買って、インターネットに出品して、あとは注文が来たら発送するだけだ。なかには、月収数十万円以上を稼ぐ人もいるという。

大企業が個人に直接仕事を依頼する時代がやってきた!

人生攻略マガジン Ambitious vol.2』では、さまざまな副業をくわしく紹介している。

クラウドソーシングをご存じだろうか。インターネットを通じて、企業の「外注」を個人が引き受けることができるネットサービスだ。簡単なデータ入力、スマホアプリのテスト使用など、ひと昔前に「在宅ワーク」と言われていたものを気軽に探すことができる。

『ランサーズ』や『Shufti(シュフティ)』や『クラウドワークス』では、さまざまな難易度の仕事が用意されている。たとえば、企業広告のイラストやLINEスタンプの制作といった、すこし絵心があれば参加できるものが多い。ほかにも、Webシステム開発や長文翻訳といった専門知識を要する仕事も用意されているので、ガッツリ稼ぐことも可能だ。

私たちが思っている以上に「インターネットを利用した外注」はメジャーなものになりつつある。クラウドソーシングサイトでは、出版社が新刊の表紙デザインを募集していたり、有名メーカーが新製品のネーミングを募集していることもある。先着順ではなくコンペ形式であり、東京に行かなくても参加できるため、学生や地方在住のクリエーターにもチャンスがある。

アフィリエイトをはじめるなら、今でしょ!

副業の王者である「アフィリエイト」についても、くわしく紹介している。ブログやウェブサイトを制作して実際に稼いでいる人たちが「顔出し」でノウハウを説明している。

アフィリエイトは、インターネットに表示される広告のことだ。自分のブログに商品広告を表示して、それが売れたら「報酬」を得られる。

電通が発表している「日本の広告費」によれば、2014年のインターネット広告費は1兆円を突破した。2004年にはラジオ広告費を上回り、それ以降は新聞や雑誌の広告費も追い抜いて、なおインターネット広告費は毎年110%増の勢いで増加し続けている。

日本人の半数がスマホを利用する時代になって、まるで中毒かと思うほど小さな画面に没入する人が増えた。あきらかにインターネット広告の需要は高まっている。無料ブログで始められるアフィリエイトは、これからますます「儲かる副業」になる可能性を秘めている。

ネットでブログを炎上させたら儲かるのか?

私にもブログアフィリエイトの心得があるので、今回ご紹介した『人生攻略マガジン Ambitious vol.2』の内容にはうなずけるところが多かった。事例を紹介するだけでなく、編集部が実際に試してみた収益データも有用だ。

「儲かる」情報はインターネットにあふれているが玉石混交だ。初心者は「何がわからないか、わからない」状態なので、まず情報収集したいなら副業系の雑誌を買うことをオススメする。ネットで調べるのはそのあとで良いだろう。

そういえば「爆発的に儲かる!? 炎上の計 徹底調査」という記事で、山本一郎さんのコメントに丸々1ページを割いていた。意外な有名人の登場にびっくりすると共に、この雑誌の本気度を感じた。

山本さんはネットウォッチ好きの現役投資家であり『とくダネ!』にもよく登場するネット炎上の第一人者だ。しかるべき有識者に手間やカネを惜しまず原稿依頼するところに、この雑誌の編集者たちの誠実さを感じた。内容にも信頼がおけるというものだ。

(文:忌川タツヤ)

Ambitious vol.2

著者:晋遊舎(著)
出版社:晋遊舎(雑誌)
読めば人生が一気に変わる! 人生逆転マガジン「Ambitious」 必ず得する! だれでもマネできる! をテーマに全てのビジネスマンを完全サポートします。 あらゆるものには攻略法が存在する。 必ずマネできる成功の秘訣を集めました! vol.2のテーマは「ネット副業」 始めたい人、儲け方が分からない人を成功に導きます! [特集内容] ・月100万円突破も夢じゃない! ネット副業徹底攻略 紹介例 アフィリエイト:サラリーマン最強の副業はGoogle アドセンスだ LINEスタンプ:売れ行きが一気にアップするヒットの法則 BUYMA:在庫利益無しで臨む高利益輸出の究極系など ・PPC広告やFB広告の実力を丸ハダカに! 集客広告を自腹で効果測定 ・せどり&転売で高く売れるもの図鑑ベスト57 ・妖怪ウォッチ・メダルGET術 ・ドロップシッピング大儲けデビュー ・2014年マル秘錬金術ランキング ・企画書&資料作成裏テク ・1日5分で自分改造 楽トレーニング ・成功者が読む漫画16冊 ・[連載コラム]探偵!バイトスクープ/成瀬心美「裸心盤」/マシンガンズ「ナナメ上から目線」/勝利の微学~宴会芸~/NO残業LIFE~CamiApp S~/おとなの緊急回避マニュアル~痴漢で逮捕された~/一夜漬け!ニュースランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事