ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

ダイエットは、運動をすればするほど失敗する!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

暖かくなり薄着になってくると、気になるのが体型。今年もまた、「夏までに、絶対痩せてやる!」と意気込む時期が到来しました。みなさんは、今年はどんなダイエットにチャレンジをしますか? ジムに入会する、自宅でひたすら筋トレ、ジョギングを再開する、水泳にトライ……。「ダイエットをするなら、運動が基本!」「食事制限しても、リバウンドするだけ。食べても、運動すれば大丈夫!」って思っていますよね。

ところが、「運動、頑張ります!」と、せっかく宣言した人たちを困惑させるような本を発見! そのタイトルはというと、『運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割』。それでも、「いやいや、キツ~イ運動なしに、痩せられないでしょ!」というあなた。どうやら、「運動をすればするほど、太る!」らしいですよ!

 

新しいことを始めるのは、ストレス太りの素!

「今年もダイエットに、挑戦する!」と気合いを入れた人は、おそらく、痩せよう痩せようと思っていても“実はなかなか成果が出ていない”というタイプでは? かくいう、私もその一人。そんな人たちにありがちなのが、痩せるために「何かしなくちゃ!」と、すぐ“何かをプラスする”という考え方。ジムへ通い始めたり、瘦せる効果のあるサプリメントやダイエットフードに飛びついてみたり……。もちろん、運動が好きで楽しくやっている場合はOKですが、ダイエット目的でやっている人の多くは“できればやりたくない”と思っていることがほとんど。嫌なことを次々に足していけば、ストレスになりその反動で余計に食べてしまうし、もちろん続かない……。

 

運動をすれば、するほど食欲が増す!?

そして、ダイエット目的で運動を始めた人の中には、食べることが好きゆえ、「運動さえすれば、食べても問題なし!」と思っている人も多いはず。そういう人にありがちなのが、運動した自分にご褒美をあげてしまうこと。それこそが運動の落とし穴なのだとか。
確かに……、30分もランニングをして汗をかけば、頑張った!という“達成感”に満たされる。すると、自分へのご褒美とばかりに甘いケーキを食べてしまったり、“運動したから、大丈夫!”と、いつも以上にたくさん食べてしまったり……。ほらほら、心当たりのある人も多いのでは? 体重50㎏の人が時速8㎞で30分ランニングをしたときの消費カロリーは約200kcal。しかしながら200kcalなんて、菓子パンひとつ、スナック菓子なら半袋で簡単に帳消しになってしまうほどわずか。それにも関わらず、達成感だけは大きいので、運動で消費した以上のカロリーを摂取してしまう、というわけ。しかも! 水泳などもっと強度が高い運動をすれば、消費カロリーはわずかにしか上がらないのに、満足度はぐーんと上がる。だから、もっーと食べてしまう……。う~ん、耳が痛い。

 アスリートだって、運動だけでは痩せられない

「運動すればするほど、太る!」のであれば、どうすればいいのだろう。それは、食生活をコントロールをするしかない。基礎代謝がかなり高いアスリートでさえも、食事のコントロールが不可欠。運動だけで体脂肪をキープは難しいのだそう。つまり、私たちが“運動だけ”で、痩せようとするのは無謀な挑戦!ということ。
そして、食事面で大切なのは量を減らすことではなくて、余計なものを減らすこと。例えば、甘いお菓子を軽く食べたときと、体に良いとされる和食の惣菜をおなかいっぱい食べたとき、どちらが太ってしまうかといえば前者。ミネラルやビタミンを多く含む食べ物であれば、同じカロリーを食べても、体脂肪になりにくく代謝アップにもつながる。しかし、私たちの身の周りには、ファーストフードしかり、スナック菓子しかり、栄養価が低く、脂肪になるだけという食べ物も少なくない。何が必要で、何が余計なのかを見極めることが大切。

運動しても痩せない……。運動してるのに、逆に太っていく……というあなた。新しいことを始める前に、まずは自分の食生活を改めて見直すことが、先決!

しかしながら、ツラい運動をしなくても痩せられる!のであれば、運動嫌いな人にとっては嬉しい話かも!? 夏に向けた、ダイエットの参考に、ぜひ!

 

(文・カキヌマヨウコ)

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割【決定版】

著者:森拓郎(著)
出版社:インプレス
毎日のランニングや筋トレ、それで痩せられましたか? つらい運動ナシでも痩せられます! ★太る食べ物と太らない食べ物を見極める! ★アルコールは飲んでもOK ★3倍高いものを買う ★断食で痩せようとしない
運動指導のプロである森拓郎氏が長年のダイエット指導を経てたどり着いた結論は、「運動だけでは痩せられない」こと。 だからこそ、高N/Cレートダイエットの時代です! 運動すればするほど食欲は増進!  筋肉を増やしても基礎代謝はたいして上がらない! アスリートでさえ運動では痩せられません! 食べたいだけ食べていては病気と老化一直線、 有酸素運動だけではムリ、 痩せられない人の一番の問題は「メンタル」、 フィットネスクラブでかえって太る!? などなど。 味覚と食生活を正常な状態にリセットする基本レシピ付き。
※本書は、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンが発行する書籍『運動指導者が断言!ダイエットは運動1割・食事9割[決定版]』の電子書籍版です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事