ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

緑色のホットケーキは何味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お子さんのいる家庭では、夏休みの終盤になると、宿題の進捗状況に一喜一憂するはずだ。計算ドリルや漢字の書き取り、問題集などは、ひたすらやればいいだけだが、一番困るのが「自由研究」だろう。

昆虫採集や植物の観察日記、工作……。題材はいろいろあるが、何をしていいのかわからない。それが自由研究だ。

そこでひとつの提案がある。「料理」をしてみてはいかがだろうか。小学生ならば、保護者と一緒に料理をするだけでも自由研究のテーマとしては成立する。

しかし、そこにもうひとつスパイスを加えてみてはいかがだろうか。そのスパイスとは「科学」だ。

料理は科学

もともと料理というものは、科学の力が大きく働いているものだ。お湯に食塩を溶かすことも科学だし、半熟たまごだって科学的だといえば科学的だ。

ただ、それではおもしろくない。もっと見た目にも「科学だ!」とわかるような料理をすれば、自由研究的だろう。

小学生のキッチンでびっくり実験66 楽しく遊びながら、かしこくなる!』(学研・編/学研プラス・刊)は、キッチンで簡単にできるさまざまな実験を掲載している。これを参考にすれば、自由研究のネタには困らないはずだ。

この本では、実験結果を3択クイズで紹介している。例えばこんな感じだ。

たまごとブルーベリージュースにホットケーキミックスをまぜてやくと、どうなる?

(『小学生のキッチンでびっくり実験66 楽しく遊びながら、かしこくなる!』より引用)

たまご1個とブルーベリージュース130mlをホットケーキミックス1袋に混ぜて焼くとどうなるか。正解は「緑色になる」だ。

緑色のホットケーキは見た目にもインパクトがある。その上食べられる。自由研究らしいではないか。

なぜ緑色になるのかについては、以下のように記述されている。

ホットケーキミックスに入っているベーキングパウダーは、アルカリ性だよ。ブルーベリージュースのむらさき色は、アルカリ性のものをまぜると、緑っぽい色に変わるんだ。

(『小学生のキッチンでびっくり実験66 楽しく遊びながら、かしこくなる!』より引用)

ブルーベリージュースを混ぜると、紫色になりそうな雰囲気だ。しかし緑色になるというところがポイント。ホットケーキとしても、自由研究のテーマとしても「おいしい」のではないだろうか。

なお、このホットケーキにレモンの汁をかけるとさらに色が変化するので、セットで覚えておくといいだろう。

食材を使った自由研究のテーマ

食材を使った実験は、このほかにも多数掲載されている。おもしろそうなものを挙げてみよう。

イチゴにさとうをまぶして、2時間とくと、どうなる?
重曹を入れたお湯でミカンをゆでると、どうなる?
炭酸ジュースを冷凍室に入れておくと、どうなる?
はちみつを冷凍室に入れておくと、どうなる?
豆乳に酢を入れると、どうなる?

(『小学生のキッチンでびっくり実験66 楽しく遊びながら、かしこくなる!』より抜粋)

このタイトルだけを見ても、ちょっと興味が惹かれないだろうか。日頃、何気なく買ったり食べたりしているものが、どうやってできているのかを知るきっかけにもなるだろう。

大人も思わず「へーっ」となるかも?

自由研究は何をテーマにしてもいいものだが、「自由にしていいいよ」というと戸惑うのも事実。お子さんが何をしていいのかわからないと迷っていたら、「お料理なんてどう?」と誘導してあげるのがいいかもしれない。

お子さんだけでなく、保護者の方も楽しめる自由研究になるはずだ。

来年の夏休みに、どうです?

(文:三浦一紀)

小学生のキッチンでびっくり実験66 楽しく遊びながら、かしこくなる!

著者:学研(編)
出版社:学研プラス
キッチンは、親子の一番身近な実験室。キッチンにある材料を使って、かんたんにすぐできる実験を66個紹介している。どれも手品のようにびっくりする実験で、3択クイズで紹介。1分でできる実験や食べられる美味しい実験もたくさん。自由研究にもピッタリ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事