ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

自分を不幸にする3つの思考は「認めない、比べる、●●●●」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あっちで謝罪、こっちでも謝罪。
ニュースを見れば、コメンテーターが誰かの批判。コントロールされた街の声。
なんかもっといいニュースはないのかしら?
と、朝からくらーい気持ちになっちゃうご時世ですが、みなさんは「今、幸せだ!」と胸を張って言えますか?

幸せって目に見えませんから、自信を持って「幸せだ!」と言えるような生活を送りたいですよね。今回は、『あなたはなぜ幸せになれないのか?そのわけが私にはわかります』(原田惟仁・著/ブックビヨンド刊)より、気がつかないうちに不幸になっているかもしれない3つの思考クセをご紹介します。

頑なに「認めない」自分になってしまっていませんか?

もっと出来るはずなのに、私だって本気を出せば! なんて、思い通りにいかない自分に苛立ったり。自分の嫌いなところばかりに目がいってしまって、「もっと顔がよければ・・・」「あと3センチ、背が高ければ・・・」と、ついついネガティブ思考に陥りがちな人も多いはず。

マイナスな部分、出来ない自分、ダメな自分を何とかしようと悩み、時間やお金を費やすのなら、すでに出来上がっている事をもっと出来る様に、もっと質を上げる事に時間とお金を費やす方が、幸せ感は増すのです。

(『あなたはなぜ幸せになれないのか? そのわけが私にはわかります』より引用)

全部がダメなわけではないと、あなたは自分でもわかっているはずです。

私だって、私のことは嫌いですよ。遅刻ばっかりするし、物忘れも激しいし、飽きっぽいし。でも、いい部分もあるはず! と信じておかないとやってられないじゃあ、ありませんか! 人間ですから「このハゲ~」と言う時もあれば、ニコニコと出来る時だってあるわけです。「やってしまったな・・・」と思うところはしっかり反省し、私はこういう人間なんだと認めて、いいところは伸ばす! 人の振り見て我が振り直せですね。

他人と「比べて」は勝手に落ち込んでいませんか?

小学生の頃、「だってもクソもない!」と父親によく怒られたもんです。
「だって」や「どうせ」という口癖を言ってしまう人は、無意識に否定的な思考を生み出してしまいがち。私も子供の頃からよく他人と比べていましたし、「みんなと一緒がいい」という思考になっていました。でも、「みんなと一緒」が心地よかったか?
というとちょっと違うようにも感じるのです。

自分を満たし、幸せと感じる為には、まず自分に嘘をつかない事、誰かと比べない事。心地よいか悪いか、好きか嫌いか、でいいの。

(『あなたはなぜ幸せになれないのか? そのわけが私にはわかります』より引用)

年齢を重ねていくと、出会う人が増えるのと比例して、自分を知る機会が増えてきます。そこから「自分らしさ」というか、私は私と強く思えるようになって、誰かと比べるということは少なくなるかもしれませんが、生きていると比べざるを得ないことや、勝手に周りから比べられたり、意図せぬことで批判されたりもあるでしょう。そんな時こそ、自分は自分だと言い聞かせてみましょう。朝から頑張っちゃっている某国の方にも「本当にそれで満たされているの?」と聞いてみたいですよね。強さを見せつけて「どうだ!」と勝手に他の国と比べてちゃ・・・ねぇ。。。

「欲しがり」さんになっていませんか?

あれも欲しい、これも欲しい! と人間の欲求は底なしです。追い求めていくからこそ、掴める幸せは絶対あると信じているのですが、何も行動せずに「ください」と待っているだけでもらえるほど、世の中は、甘くありません。

「この人の愛が欲しい欲しい」と思っていると相手はドンドン逃げていくけど、「自分に出来る事をやる→させてもらう→応援する」と、考えと行動を変えたならば、愛は不思議と向こうからやって来る。

(『あなたはなぜ幸せになれないのか? そのわけが私にはわかります』より引用)

『愛されるよりも、愛したい』がという曲が流行った時、「えー絶対、愛されたいよねぇ~」なんて友人と話したことをふと思い出しました。大人になった今ではこの歌の意味が理解できるような気がします(笑)。

「自分の旦那からの愛が足りない」「家族からは愛されていないから」と外に愛を求めてしまうのではなく、まずは身近な人を自分から愛してみる、行動してみる・・・そうすることで、昨今の不倫騒動も減って来るかもしれませんよね!

(文:つるたちかこ)

あなたはなぜ幸せになれないのか? そのわけが私にはわかります

著者:原田惟仁
出版社:ブックビヨンド
婚活や恋活にすぐ役立つサプリのような電子書籍。「幸せじゃない」と感じている女性のために、もっと自分を好きになってもらいたい、もっと自分に自信をもってもらいたい、そのために、「ちゃんと自分と向き合う」ためのノウハウをつめこみました。あなたが「幸せになれない」としたら、それには理由があります。この本にはその理由と「解決法」が書かれています。自分に自信をつけて、幸せに向かって歩き出しましょう!あなたの本質がわかるワークシートつき!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事