ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

中1の数学、しかも超簡単な問題です。あなたは解けますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

算数、数学が苦手だった人は多いだろう。

おそらく、小学校、中学校で苦手な教科についてアンケートをとれば、算数、数学は確実に上位に食い込むはずだ。楽しかった体育の後に算数があって、憂鬱になった思い出があるのではないだろうか。

算数・数学に苦しんだ日々

何を隠そう、私は小学生のころから、算数が大の苦手だった。小1の足し算、引き算は余裕だった。ところが、小2で習う“九九”で躓いてしまったのだ。

私は小1のときは某社の通信教育を、しかも真面目にやっていて、通信添削で送られてくるシールをせっせと集めてグッズをもらったりしていたのだ。

ところが、小2になって、九九がとにかく覚えられない。覚えるのに1年かかった。もちろん、算数の成績はがた落ちだ。この調子で中学生になったときは…もう黒歴史だ、思い出したくない。

中1の問題にいざ挑戦!

けれども、小学生、中学生の頭ではあんな問題、解けなくても仕方ないのだ。

あの頃と違って読解力も向上し、大人になった今なら、数学の問題なんて超余裕! なんなら中学生の問題だっていけちゃうぜ! と思ってしまったので、マンガ満載でとっても読みやすい『中1数学』(学研教育出版・編/学研プラス・刊)を開いてみた。

まさにこの原稿を書いている今、まだまだ世間は夏休みだ。夏休みの中学生の気分で本書に収録されている問題にチャレンジしてみた!

(1)絶対値が9である数を言いなさい

(2)(-4)+(-8)=?

(3)9-4-10+8=?

さて、あなたは解けただろうか?

(1)+9、-9(2)-12(3)3 が正解だ。このくらいなら、楽勝だ。

絶対値って何? と思った人は多いかもしれないので、簡単に説明しよう。

数直線上で0から、ある数までの距離のこと。絶対値は、その数から+、-の符号を取り去った数になる。

『中1数学』より引用

まだまだ解いてみよう

さて、足し算、引き算なら余裕だったあなた、今後は掛け算と割り算をやってみよう。

(1)(-3)×(-6)=?

(2)(-0.4)×(+0.9)=?

(3)(-2)×(+5)×(-3)=?

(4)(-18)÷(-6)=?

(5)15+(-3)×4=?

いかがだろうか。

(1)18(2)-0.36(3)30(4)3(5)3 が正解だ。

マイナスとマイナスどうしを掛けたり割ったりすると、プラスになるのだ。
あと、(5)が意外に難問だ。最初から順に足して、掛けてはいけない。この場合は掛け算を最初に解かなければいけないのだ。

中学生がやっていることは大変だ

今回の問題は中1の初歩中の初歩の問題だ。全問正解、できただろうか?

正直、私は足し算、引き算は楽勝だったものの、掛け算、割り算がわからなかった。

こうして問題を解いてみると、なかなか、中学生は大変な勉強をしているということがわかった。大人でもわからないのだから。当時の私はよく、教室から脱走せずに勉強していたものだ。少し褒めてあげたくなった

(文:元城健)

中1数学

編者:学研教育出版
出版社:学研プラス
まんがで楽しく中1数学の要点がつかめる本。わかりにくいところも、まんがでやさしく説明しているから、楽しく読めて理解しやすい。各項目の最後には、要点のまとめとチェック問題もついているので,テストに通用する実力がバッチリ身につく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事