ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

別れたあの人が忘れられません……もう一度付き合えますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたには、忘れられない人がいるだろうか?

一度は別れたけれど、やっぱりあの人以上の彼(彼女)に出会えない。もう一度やり直したい。そんなふうに復縁を願う人は、意外にも多いようである。

「モトサヤ」という言葉があるくらいだし、芸能人でも復縁を経て結婚したカップルは数知れず。いまや爽やかな朝の顔・イノッチと瀬戸朝香だって、ロンブーの淳と元モデルの奥様だって、柳楽優弥&豊田エリーだってそうだ。ほら、話題になったdocomo25周年スペシャルムービーだって、たったひとつの歌と一本の電話がきっかけで復縁した二人の物語だ。

なんでも、世の中には「復縁アドバイザー」なる職業があるそうだ。復縁アドバイザー・浅海さんによると、これまでの相談件数はじつに4万件以上!(2017年3月現在)
そこで、復縁を望む人に向けて、浅海さんの著書『約3万件の相談から生まれた!「復縁」の最強メソッド』(ブックビヨンド・刊)から、そのテクニックを一部紹介しよう(とはいえ、最近流行りの不倫を推奨したいわけではないので、既婚者の方は華麗なるスルーをしていただきたい)。

復縁は、関係の「修復」ではなく「補強」である

復縁というと、なんだかドロドロしたイメージを持ってしまうのだが、実際には「とても前向きでワクワクする作業です」と浅海さん。というのも、一度は好きになった者同士の縁を結び直せるからだ。

一旦壊れてしまった関係を修復したところで、その関係は長続きしないだろう、そんなふうに思う人も多いのではないだろうか。しかしながら、復縁で大切なのは「修復」ではなく「補強」なのだそう。

一度壊れたところは、「今度は壊れないために」より強くなるように修理しますよね。補強です。
ということは、前よりもずっといい関係になりますし、お互いに前の反省を活かして、より良い関係になることが多いのです。

(『「復縁」の最強メソッド』より引用)

復縁しても再び別れてしまうカップルは、この「補強」ができていないのだそう。まずは、この点をしかと胸に刻んでおいてほしい。

それダメ!復縁でやってはいけない4つのタブー

よし、ちゃんと関係を補強するように全力で頑張る! と意気込むあなた、焦りは禁物である。浅海さんいわく、復縁でやってはいけない4つのタブーがあるそうなのだ。

  1. メール、電話などで連絡しまくる
  2. わざと心配をかけるようなことをする
  3. 「ごめんね」「悪かった」と、ただ謝りまくる
  4. 連絡が取れないと家や職場まで押しかける

つまり、グイグイ押すのは絶対にNGだということだ。
恋愛にはタイミングが大切。お互いに嫌いになって別れたわけではなく、なんとなく気になっている場合はすんなりうまくいくだろう。だが大方はどちらかが浮気をしたり、ケンカ別れをしたり、気持ちのすれ違いから別れに至ったケースだ。その場合、ある程度のクールダウン期間が必要。もしくは、もう何年も連絡を取っていない相手であれば、もう一度自分と会ってもらうための口実が必要なのだ。押しの強さだけでは、復縁は成功しない。

元カノ・元カレに会ってもらうためのテクニック

では、どうしたら別れた恋人に会ってもらえるだろうか? 別れた恋人と会うのは、ちょっと気が引ける人も多いだろう。そこで浅海さんは「元・恋人に会ってもらうための鉄板ネタ」をこう紹介している。

それはズバリ「相手の好きな食べ物を話題にして食事に誘う」こと。「すごく美味しい隠れた名店を発見したんだけど」とか「この間行ったお店の○○(相手の好物)がすごく美味しかったから、伝えたくて」などと、はじめは誘うのではなく、話のネタとして提供。そこに相手が乗ってきたら、実際に食事に……というダンドリ。

実際に会う約束ができた場合は、できるだけサクッと短時間で切り上げるのがコツ。そして、何度か会うようになっても、「予定をキャンセルしてまで会わない」「急な誘いには応じない」「体の関係には応じない」が鉄則なのだそう。単なる都合のいいオンナ(オトコ)に成り下がっては意味がない。もう一度、相手に好きと思ってもらうためには、浅海式の駆け引きやテクニックもさることながら、やはり相手のことを想い、自分本位の行動を改める。これこそが、元恋人の心をもう一度取り戻し、関係を補強させる一番の秘訣なのではないだろうか。

 復縁だけではなく、現在進行形の男女関係にも役立つ

こうして本書を読み解いていくと、実は復縁を成功させるテクニックだけではない、今いるパートナーとの関係を良好にするためにも役立つ内容だと感じた。

恋は盲目とはいうが、本当に盲目になっては相手を失いかねない。また、長年連れ添った夫婦の間にも、思いやりやドキドキ感は大切。すべての恋愛関係に役立つメソッドが詰まっている1冊だ。

とはいえ繰り返しになるが、どうか既婚者の方は間違った相手にお試しにならぬよう。

(文・水谷 花楓)

約3万件の相談から生まれた!「復縁」の最強メソッド 

著者:浅海
出版社:ブックビヨンド
この本は、復縁アドバイザーとして活躍する著者が、約3万件の復縁相談の実績から導き出した「復縁を成功させる」ための最強のメソッドを惜しみなく公開しています。
もし、あなたにとって「忘れられない恋人」がいて「その人ともう一度やり直せたら」と思っているのなら、ぜひこの本のページを開いてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事