ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

スポーツシューズは三角形で選べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

運動能力が急激に向上する9歳から12歳の子どもたちのことをゴールデンエイジと呼ぶそうだ。
この年齢層は体の神経系が形成、発達するので、この時期にスポーツをするのとしないのでは将来の運動能力に大きな差がでるという。

懐かしき“スポ根”時代

私がゴールデンエイジだった頃は、スポーツ根性ものの漫画、アニメ、そしてドラマの全盛期だった。
1960年代後半から1970年代にかけてのことだ。『巨人の星』、『柔道一直線』、『タイガーマスク』、『あしたのジョー』、『アタックNO1』、『エースをねらえ』などなど、どの作品も夢中になって観ていた。

小学校の高学年では陸上の短距離をやっていたが、中学に入ると『サインはV』に憧れてバレーボール部に入った。私と同じようにテレビに影響されてバレー部、あるいはテニス部に入る女子生徒は多かった。また、男子生徒たちはこぞって野球部と柔道部に入部していた。

あの頃は、とにかく部活が楽しくて楽しくて、放課後にコートに立つことが至福の時間だったのだ。いい選手になれるほどの実力はなかったが、振り返るとこの時期にスポーツをしていたおかげか、その後もずっと健康で、今でも体力にはまぁまぁ自信を持っている。

ウォーキングとストレッチ体操

私が現在、やっているスポーツといえば、毎朝のストレッチ体操とウォーキング。日本では約7200万人がスポーツ活動をしているという統計があるが、その種目の第1位がウォーキング・軽い体操だそうだ。誰もが手軽に、空き時間を利用してできるからだろう。

で、ウォーキングをするのに、私が気をつけているのはシューズ選びだ。以前、お洒落だからとデザイン優先で選んだ靴で歩き回っていたら、足を痛めてしまったことがあったのだ。

以来、私はシューズを買うのは、スポーツナビゲーターのいる大型スポーツ店と決めている。彼らは足に負担をかけず、私に合ったシューズ選びを手伝ってくれるからだ。

スポーツナビゲーターとは?

大型の総合スポーツ店にはスポーツナビゲーターという人々がいる。
スポーツ用品を選ぶときは、サイズや形状、さらにはその人のレベルに合ったものを選ぶことが重要だが、その手助けをしてくれるのがスポーツナビゲーターだ。単なる店員ではなく、スポーツと商品に関する知識が豊富で、ある意味、彼らはスポーツのプロと言えるだろう。

スポーツナビゲータのひみつ』(宮原美香・漫画オフィス・イディオム・構成学研プラス・刊)は、スポーツナビゲーターがどんな仕事をし、また、さまざまな年齢層のお客を相手にどんな対応をするのかを漫画でわかりやすく教えてくれる一冊だ。

シューズ選びに欠かせない三角形

たとえば、シューズ選び。
スポーツナビゲーターはまずお客の足をよく見るそうだ。アーチになっている土踏まずはバネの役目をしている。そして足は親指の下、小指の下、そして、かかとの
3点で三角形を作って全身の体重を支ている。シューズを選ぶ際は、この三角形がくずれないようにすることがポイントだという。

さらに、同じサイズでもメーカーやブランドによって、はき心地が全然違うので、ときにはインソールという専用の中敷を入れたりして、足にフィットさせていくそうだ。

どんなスポーツをするにせよ、足を守ることは基本中の基本だから、プロのアドバイスは欠かせない。

スポーツナビゲーターたちは、商品選びの時だけでなく、買ったあとのケアやサポートも継続的にやってくれるというから安心なのだ。

現役プロ選手のナビゲーターも

スポーツナビゲーターの中には、スペシャリストと言って得意分野で活躍している人も多く、その中には現役のプロ選手としてプレイしながら働いている人もいる。

彼らも普段は店内でお客の対応をしているが、ときどき地域のイベントや学校を訪問し、スポーツの各種目の普及活動も行っているそうだ。

スポーツナビゲーターたちは、体を動かすことの心地よさを教え、また、多くの人々にスポーツを通して得られる感動を伝えているのだ。

プロのバスケ選手を目指して

さて、本書は漫画本で、スポーツナビゲーターたちの導きによって、ひとりの運動が苦手なゴールデンエイジの少年がバスケの選手に成長するストーリーとして描かれていて、とてもおもしろい。

東京オリンピックの正式種目に決まった3人制バスケ、3×3が今、人気が急上昇中だが、ゴールデンエイジ、あるいはその前のプレ・ゴールデンエイジからバスケットボールをはじめたいという子どもが増えていると聞く。

本書には、スポーツの豆知識やスポーツブランドのひみつなども盛りだくさん。何かスポーツをはじめたいと思っている人は必見だ。

(文:沼口祐子)

スポーツナビゲーターのひみつ

著者:宮原美香(漫画)
出版社:学研プラス
4年生のマサトはスポーツが苦手。幼なじみのユイに誘われて、バスケットボールクラブに入部したけれど、何から始めればよいのかな…シューズ選びや練習方法、ケガの対処法…?判らないことがいっぱい!そんな時“スポーツナビゲーター”という専門家が現れて…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事