ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

孤独なときは「自分とのデート」を楽しめばいい。シンプルに生きる4つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「シンプル・イズ・ベスト」という格言があります。
シンプル(Simple)は、「簡単」「単純」「質素」という意味です。

簡単は良い? 単純は良い? 質素は良い?
具体的に「シンプル・イズ・ベスト」とは、どのような状態を指すのでしょうか?

シンプルな人は、うまくいく。』(中谷彰宏・著/学研プラス・刊)は、「疲れなくなる63の方法」と題して、シンプルであることの効用を解説しています。

「行けない」ではなく「行かない」と言う

就業後や休日のまとまった時間は、わたしたちにとって貴重なものです。
人間関係がシンプルでないと、自己投資や休養に欠かせない時間を失ってしまいます。

断る時は、理由をつけないことです。
「行けない」ではなく、「行かない」と言い切ります。
これなら相手がヘンな期待を持ちません。
一番良くないのは、相手に期待を与えることです。

(『シンプルな人は、うまくいく。』から引用)

厳密に言うならば、「行きたくない」つまり「拒絶したいとき」の対処法です。
「行かない」と言えば、相手はすぐにあきらめます。
しかし「行けない」という言い方では、理由が必要になります。

本当は気乗りしないのに、相手に嫌われたくないと思って「行けない。なぜなら……」とウソの理由を説明するのが、いちばん悪印象を与えます。

孤独は「自分とのデート」である

わたしたちの社会は同調圧力が強いです。
誘いに対して「行かない」と答え続けていれば、もしかすると孤立するかもしれません。
恐れることはありません。「孤立」や「孤独」は、シンプルに生きるために必要だからです。

1人でいる時は、自分とデートしているのです。
(中略)
孤独を楽しめるということは、自分とのデートを楽しめるのです。
自分が好きなことは、いつも誰かとできるとは限りません。

(『シンプルな人は、うまくいく。』から引用)

著者の中谷彰宏さんは「ラジオは、1人で聞くほうが楽しい」と述べています。
確かにそうです。特に、深夜ラジオはクルマや布団のなかで1人ひっそり耳をそばだてるから楽しいのです。
ほかにも、読書は言うまでもなく究極の「ひとりデート」です。

ちなみに、当コラムの筆者であるわたしは、映画館に行くのも回転寿司店に行くのも、ひとりのほうが楽しいと感じます。

シンプルとは「規則正しいこと」

人間関係をシンプルにすれば、生活もシンプルになって余裕が生じます。
つまり、自分が使う時間をコントロールできるようになります。

する日としない日の差を小さくすると、規則正しい生活になります。
結果として、自分はコツコツ毎日しているなと気づきます。
(中略)
規則正しくないことによる一番大きなマイナスは、自己肯定感が下がることなのです。

(『シンプルな人は、うまくいく。』から引用)

仕事やスポーツなどで良い結果を出している人は、シンプルで規則正しい生活を続けています。
知識や技能を積み重ねるだけでなく、揺るぎない自信(自己肯定感)を獲得するためです。

自己肯定感は一日にして成らず。
能力や才能には個人差がありますが、自己肯定感を積み重ねることならば、心がけひとつで誰にでも実践できます。

結論とは「時間内に答えを出すこと」

人生は有限です。終わりがあります。
それなのに、わたしたちが抱えている悩みや問題は、終わらせようとしなければけっして終わりません。
何もしなければタイムリミット(時間切れ)がやってきて、悩みや問題を解決できないまま、後悔しながら死んでいきます。

決断力も、シンプルなルールがあるかどうかで決まります。
(中略)
今決められないことは、この先どんどん複雑化します。
時間をかければかけるほど、条件は増えます。

(『シンプルな人は、うまくいく。』から引用)

いくら決断したつもりでも、頭のなかで「結論が出た」と考えるだけでは、悩みや問題は解決しません。
実現できそうもない「空理空論」も意味がありません。

結論とは、時間内に答えを出すことです。
さらに、著者の中谷彰宏さんは、結論の定義を「時間内に出せる答え」であるとも述べています。

いま実現可能な答えを、与えられたタイムリミットまでに、実際に手足を動かして実行する。
これこそが「シンプルな生き方」の定義であり、人生がうまくいくコツなのかもしれません。

(文:忌川タツヤ)

シンプルな人は、うまくいく。

著者:中谷彰宏
出版社:学研プラス
成功への近道は、いらない「モノ・ヒト・コト」を徹底的にそぎ落とし、本当に大事なモノ・ヒト・コトだけに、時間を集中すること。ムダなく最短で結果を出し、仕事も人生もうまくいく。そんな、中谷流シンプルライフのススメ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事